main

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

過去の記事

『同窓会』       (有)球休暇

201102211605000.jpg
♪ずっと好きだったんだぜぃ〜♪ 
なんて叫んだ曲が流行ったせいもあってか
昨年は『同窓会』ブームだったとか…

遅ればせながら我が故郷からも ☆お誘い☆ があり
行ってきました『同窓会』!
実に26年振りに会うヤツもいたりして
スタート直後は、お互い顔と名札とを交互に見ては、
「あ〜あ〜あ〜」と思い出すという身元確認作業に終始。
女の子なんかとは特に、わざわざ旧姓の名札になっているにも関わらず
どーしても記憶が戻らず、誰かの卒業アルバムにて
お互いの身元を確認しあうヤツらもいたりして(笑)

まぁしかし長〜いこと逢ってなくても子供時代を共に過ごした連中とは、
必ず♂男も♀女もお互いを苗字でなく、
「伸介!敏之!邦博!恵理!純子!etc」と名前の呼び捨てである。
ところがそれが、なにかしら妙に心地イイ!
知らない人に呼び捨てにされるとムッとくるが、
コイツらには呼ばれても、不思議とむしろあったか〜い感じがする。
こーゆー幼なじみがいることって幸せだなぁ〜と
ビールも効いてきてしみじ〜みしたりして…

それからは、20年以上もたてば時効だろっ!
とばかりに、大告白大会に変貌!
〈〇〇が好きやったぁ〉〈実は〇〇と付き合ってた〉〈〇〇にフラレてた!〉etc
その度に驚きや納得や同情の歓声があがり、会場のテンションは↑↑↑。
そのうちには、ドサクサにまぎれて、
「幼稚園のとき結婚の約束したの覚えてるっ?」
と詰め寄られたりして(ふぅ〜そんなの覚えてねぇ〜よ)焦ってみたり…

宴もたけなわとなったところで、お開きの前にお互いの大アドレス交換会と
なりましたが、
そこは悲しいかな携帯をカンペキに使いこなせてない世代…
とあって赤外線通信すらおぼつかないため、
お互い受信しあって「来ないゾ!」と怒り出すヤツがいたり
自分の携帯番号すらわからないヤツもいたりして(笑)
お開きの時間が過ぎても、まだ作業に手間取って誰も帰れない始末…
会場係員のイライラがヒシヒシと伝わっておりました。

そんなこんなで、またお互いの再会を約束しつつ家路に向かったのでありました。
みんなも、なんとな〜くほのぼのとした心地で帰ってるんだろうなぁ…
と思いつつ。

みなさんも ☆お誘い☆ があれば、是非行ってみてください『同窓会』
忙しい日々に紛れて忘れてしまってる大事なものを思い出させてくれますヨ。