main

2011年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

私たちにできること ≪Aki≫

東日本大震災から10日余り。

色々なことが頭を駆けめぐりました。

日々伝わる報道の数々。耳をふさぎたくなるような、目を覆いたくなるようなことも、そして涙があふれるような話も数多くありました。
被害のあまりの甚大さに、あらためてこの災害の恐ろしさを痛感しています。

この未曾有の大災害を目の当たりにして感じたこと。

一つはちっぽけな人間の存在。大自然の脅威にはひとたまりもないということ。
地球にとっては“くしゃみ”でも、私たちにとっては、非常に大きなパワーに変貌してしまうという事実。それは時としていかんともしがたい結果になってしまうのですね。

でも、もうひとつ。。。人間の可能性ということも見えてきました。
当然、科学の発達ということもありますが、私はそんなことよりも人と人とが支えあう、互助や共助の精神がこの震災を通して見えてきたことに、大きな希望を感じています。
それは、ある意味日本人の美徳かもしれません。
この震災に対して秩序、モラル、倫理観を通して助け合う被災者の方々を見ていると、感動すら覚えます。

これらの方々に対して私たちができること。

募金、ボランティア、救援物資の輸送。。。それらのことは、できる限り協力していきます。

その他には。。。精一杯生きること!明るく前向きに!被災者の方々の分まで!

企業活動としては、日本経済を止まらせない。得た利益を被災地へ還元するため、日本の企業は一丸となってこの難局に取り組まないとなりません。「明治維新」「戦後復興」に続く奇跡を起こすパワーを全世界に見せつけてやりましょう!

私たち元気な人たち、特に潜在的に元気みなぎるこの東海エリアから、元気で明るい気持ちを送っていこうじゃありませんか!