main

2011年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

断熱工事と着工準備 《imakou》

もう梅雨に入ったのかなと思わせるような天気でした。
天気の回復が遅かったので外部作業の職人さんは、どうしようかと迷ったのじゃないでしょうか。
天気に左右される仕事って大変ですね。
天気に左右されなくても、これからの季節、暑くジメジメしてきて、
体が「だるおも〜」になりがちですが、体調を崩さないようにしましょう。
 
暑さ対策の準備もそろそろしておいた方がいいかもですね。
弊社では『クールビズ実施中』です。
「〜ラフな恰好で失礼いたします〜」を合言葉に
省エネと環境に配慮しておりますので、
ラフな格好で現れても、どうぞお気を悪くなさらないでくださいね。
気持はすっきりさわやかにいきまーす(^O^)/
 
きょうは、工事中の現場と、これから着工という現場をのぞいてきました。
断熱工事作業中の風景で、
外壁、屋根とに隙間なく断熱材を入れているところです。
dtsr11.jpg

この断熱の扱いがまた絶妙で、パン(食べれる)を扱うように、力を入れすぎない。
形を崩さないようにカットし、すっとはめ込む。
断熱材のミミの部分を丁寧に広げて、ホチキスでパチンパチンと止めていきます。
こうした扱いでいくと、きれいに貼り上がり、きっと断熱効果も上がると思います。
 
つぎはこれから着工準備に入った現場です。
柱状改良の工事からスタートで、さっそく配置と杭芯を出してきました。
dtsr11%20%281%29.jpg

建物の配置を出して、位置の確認。
図面との違いがないかチェック。
そのうえで、杭芯を出します。最後に本数がちゃんとあるか、「1、2、3……」とかぞえて確認します。
何日かすると、ここに家が建ち上がるんですね、なんだか見えてきそうでした(^_^)