main

2011年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

ステコンクリート 《imakou》

雨上がりの後の現場は汚れやすいのです。
特に基礎工事の前後では、土の面が多いところでの作業となりますから、
現場周辺には気を使います。
現場の中を歩くだけで、靴に泥が付いて団子のようになってしまうこともあるので、
うっかり道路に出ることもできません。外でも上履きがいりまね。
当分は、天気とにらめっこです。
雨の日はこんな具合ですけど、上がれば上がったで、暑くなりますから、
チョット辛抱の季節ですね。
 
雨のあいまを縫って、ステコンクリートを打ち、墨まで出しておきました。
丁張りで位置を出した後は、掘削をします。
砕石を敷きならした後に転圧をかけて、防湿シートを敷きます。
弊社おなじみのアリダンシートです。
一般には、透明のフィルムを敷いておりますが、防蟻がプラスされます。
そしてステコンクリートを打ち均します。
建物の位置を印し、型枠を建てるための重要な工程作業です。
コンクリートを水平にならしておかないと、型枠の制度が下がりますから気を抜けません。
ここまでしておけば、雨が降っても次の工程に進めますね。
stn2.jpg

これがステコンクリートです(ステテコではありません)(^_^)v