main

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

プラス100のゆとり ≪Day≫

10�という大きさ。とくに漠然とイメージはできるのですが、
広いところの10�、狭いところの10�。
かなり違うかんじです。
もともと住宅の大きさは古来の尺から来ているようです。
同じ尺も地域によっては使い方が違い、京間、関東間、など柱芯の大きさか、
柱内法、柱そとだったり、で広さが変わります。
特に狭いところのあと少しのスペース。
はたして有効に使われているのでしょうか?
住宅の場合、910という長さにあきらめられているんじゃないでしょうか?
そんなモジュールにこだわることなく、もっと自由に寸法を使うのも一つの手段では?
ここのトイレ、プラス10�でかなり広く感じられます。
手洗いも設置でき、有効りようです。
ちょっとカウンターもあり、ほんとうのすきまの活用です。
こんなスペース造ってみてはいかがでしょうか?