main

2011年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

2011年12月31日

大晦日です ≪Aki≫

ついに大晦日です。
2011年もあと数時間でフィナーレというところまで来ました
本当に色々な方にお世話になった2011年です。
そして、様々なことがありました。
特に、東日本大震災に関しては、私どもの仕事・業務にも大きな影響がありました。まだまだ続く、被害の甚大さに驚くばかりです。直接携わる方々、被災地の方々の努力には、頭の下がる思いです。
2012年(平成24年)はどのような年になるのか?平穏で皆が笑って暮らせる年になってほしいものです。
来年も変わらず、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします

2011年12月29日

☆今年も一年お疲れ様でしたぁ〜☆      (有)球休暇

201112282113003.jpg
弊社もいよいよ仕事納めです!
昨夜は、大工さんとの☆忘年会☆
日頃はアフターサービス担当のASANOさん
縁の下の力持ち的な役割ですが、
クレーム処理時には、お客様からの厳しいお叱りの声を受けることも
しばしばなのデス…
まぁどんな役割でも、どんな仕事でも何かとみんな大変です…
時には、背中に哀愁の漂うASANOさんですが…

今夜は違いマス!!
いざ肩で風きりステージへ!!
光り輝くスポットライトを浴びて◇熱唱◇また◇熱唱◇

☆今年も一年お疲れ様でしたぁ〜☆
来年も、最後に元気で楽しくスポットライトが浴びれるよ〜に、
みんなでガンバリましょ!

2011年12月27日

師走の街に雪 ≪Day≫

ホワイトクリスマスになりました。
雪を喜べなくなってどれくらいたつのでしょうか?
暦ももう少しになり笑顔を忘れがちになるころです。
笑顔が一番です。笑って新年を迎えたいものです。
古来、日本人は、多くの神仏に守られていると信じ、神様や仏様を崇拝してきました。
新年には、初詣に行かれると思いますが、ここで神様について少し豆知識を。
国生みは、地鎮祭でおなじみの、イザナミの神、イザナキの神です。
その下に、三貴子、スサノオノミコト、ツクヨミノミコト、アマテラスオオミカミ。と続きます。
調べていくと、多すぎて解らなくなりそうです。
続きは正月休みにゆっくりと勉強したいと思います。
いずれにしても、ご利益と開運につながることには間違えありません。
ルーツを考えながらの参拝もいかがでしょうか?
≪Day≫のブログは年内最後になりそうです。
一年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
みなさん良いお年をお迎え下さい。
今年最後の完成現場です。
本日引き渡しです、受電、水道メーターも滑り込みセーフでした。
妖怪いそがし、なかなか離れていかないようです。
それでも、どんどはれ!

2011年12月24日

防水工事 《imakou》

冬至が過ぎても寒さはこれからのようです。
ガラス越しに見る風景だけで、外の寒さが解るのはなぜでしょう。
薄い雲は、まるで吐いた息が白く見えるようにながれ、
灰色の雲が空の要塞のように迫って来る。
お〜さむっ!

みなさん、あったかくして過ごしましょう。
 
こちらFRP防水の工程です。
bsff1.jpg

下地処理をしてガラス繊維でできたマットを敷き
樹脂を塗り固定していきます。
最後に仕上げの色を塗るのですが
これはその前の工程です。
雨の侵入を抑えるものですから、
隅々までしっかりと施工しなければいけませんね(^_^)v

うちのメリー・クリスマス ≪Aki≫

メリー・クリスマス
あっという間にこの季節がやってきた感があります。昨年のクリスマス・イブがつい昨日のような…
うちの娘も去年とは全く違います。ほとんど、寝てばかりいたのが、立ち上がって歩いて、言葉まで発するようになって子供の成長というのは、ホントに早いですね〜。それに比べて大人は…反省しきりの年の暮れです
今年の我が家のクリスマス・パーティーは、イブイブに開催。
名古屋セントラルガーデンのイルミネーションを見てから、ちょっとセレブ気分で成城石井でお買いもの。
食卓には、妻がチーズやキュウリで作った雪だるまやツリーのオードブルが彩を添えてくれました
今日がイブ本番。皆さんにとって素敵なクリスマス・イブになりますこと、お祈りいたします〜
DSC_0489.jpg
池下にある名古屋セントラルガーデンのイルミネーション。おしゃれですね〜
DSC_0495.jpg
オードブルのチーズの雪だるまやキュウリのツリーは、妻特製クリスマスっぽくなりました〜

2011年12月20日

ひょこりひょうたん山

既存戸建住宅を中心にポスティングをしています

僕の担当は守山区の瓢箪山周辺
現場の終わる夕方頃から時間を見つけて配っています

戸建は、一戸なりに個性があって、配りながらも
素敵な庭を発見したり、あまり見たことの無いような
おもしろい建物を見ると師走で時間はない中ですが結構しっかり見ます

IMG_1329.JPG

日暮れは早く、じきに辺りは真っ暗
ウロウロしていると不審者と間違われそうですが…

多くの方々の目にとまり、よい出会いのきっかけとなりますように

楽屋裏 ≪Day≫

年末の話ばかりで、そろそろ鬼も笑わなくなってきました。
残すところ実働あと7日ぐらいでしょうか?
まだ、検査、手直し、引き渡しの現場を残しています。
最後の最後まで、忙しい一年です。

この写真解りますか?
トーテムポール?化粧梁?モニュメント?
正解は取り付け前の階段の側板です。
太い溝が踏み板、細い溝が蹴込み板、が取り付くところです。
ちょっと前までは、大工さんが現場で溝を造っていました。
これがなかなか難しい。階段用の定規まであって、それでも。
最近では、工場でのプレカットです。
さすが、コンピューター。職人わざに勝ります。

2011年12月18日

乗れたヨ〜!  (有)球休暇

201112181316000.jpg
人は生きてく過程において、いろいろな節目があります。
公式なのものでは、入学式・卒業式・成人式etc…
非公式なものでも、いろんな場面で節目ってありますよネ◇

ワッカ(補助輪)をとって、
自転車に乗れることって小学生の時には、みんなに誇れる大きな節目デスよね★

日頃はなかなか時間がなくて付き合ってやれなかったんですが
この週末のスパルタ(?)特訓で次男坊が自転車に乗れました!
本人の喜びようといったらそれはもう…
家に帰ってみんなに見せては、得意げデス(笑)

しかし、お父さんはうれしい反面、
ちょっぴりビミョーです▲
子供の成長は親にとってうれしいこと☆なんですが…

今までは何でも手助けが入用で大変だったのに
颯爽と自転車で走り去る姿を見ると
ナンダカちょっぴり寂しい気分もチラホラと…

こういう節目節目で、だんだんと
子は親離れを、親は子離れをしていくもんなんですかネェ(苦笑)

2011年12月16日

歓喜の歌 ≪Day≫

12月も半ばを過ぎ、ますます年末モードです。
ふたご座流星群、少し曇っていましたが、結構観られたんじゃないでしょうか。
今年のは結構あかるい感じでしたね。
第九を聞く機会がありました。
コンサートホールで聴いたのは、始めてです。
やっぱり迫力が違います。なんか鳥肌もんでした。
4楽章から構成され
第一楽章はかんじんです。
第二楽章はパーカッション。
第三楽章はメロディー。
第四楽章は4人の独唱と混声合唱で最高です。
そもそもなんで年末に第九なんでしょうか?
ベートーベンの最後の交響曲で年末のイメージかと思ったのですが、
違うようです。
古い話で1940年代、オーケストラは収入が少なく、
第九だとお客さんの入りにはずれがなかったため、
年末年始の生活改善のためだったようです。
それが慣習になり現在まできているようです。
本場ヨーロッパでも12月31日に演奏されているようで、
やっぱり、年末の歌です。

2011年12月14日

『熱田球場』       (有)球休暇

201111261502000.jpg
先だっての大会で長男坊の少年野球チームが、
見事名古屋市3位になり、『熱田球場』で表彰式がありました。
最近は子供の大会といえども表彰は大人並みで
なんと銅メダルまで進呈されてました。
色は違えど、子供たちは『なでしこJAPAN』気分でゴキゲンでした。

そんな中、お父さんは感慨に浸っていました。
それは…
そう、この『熱田球場』こそ、我ら世代にとっては 
☆高校野球の聖地☆
特に甲子園をめざす最後の夏の予選大会では、
数え切れないほどの熱戦がくりひろげられました。
今でこそ瑞穂球場にその座を譲ってはいますが…

そして、このお父さんも…
高三最後の夏の予選大会で涙の延長サヨナラ負けを喫して以来、二十数年ぶりの
『熱田球場』
でした。

あの頃は、負けて悔しいばかりでそんなことは思いもしませんでしたが、
今おもえばキラキラした思い出です。
それが★青春★ってやつだったんでしょうネ。

目の前の子供たちには、まだこれからそんな★青春★が待ってるかと思うと
ホント、うらやましい限りデス。

2011年12月13日

絆 ≪Day≫

道の落葉が今年の日にちの少なさを物語っているようです。
今年の世相を漢字一文字で表すと、絆だったそうです。
やはり今年は東日本大震災です。台風の被害もありました。
改めて自然災害の怖さを感じます。
この自然災害を防ぐ方法はまだ見つかっていませんが、
被害を少なくする方法は幾つかあります。
災害時の避難方法もその一つです。
特に夜。停電して真っ暗の中、冷静に避難出来るでしょうか?
寝起きにパニック、少しでも役に立つことは?
今回は誘導看板を提案します。
住宅ではあまり見かけないものですが、もちろん取り付け可能です。
停電時でも点灯します。
少しでも安心を、いかがでしょうか?

2011年12月12日

Dh千種区春岡&Dh瑞穂区甲山町 整いました〜 〈Aki〉

Dh千種区春岡&Dh瑞穂区甲山町は売り出しの準備が整いました〜
千種区春岡の一押しポイント
それは、その価格です。千種区という人気エリア。しかも地下鉄「今池」駅から6分の好立地にあるにもかかわらず、土地+建物で3,380万円のお値打ち価格全2棟しかありません。。。お早目にお問い合わせを!
そして、瑞穂区甲山町の一押しポイント
こちらは、究極の駅近分譲ということ。地下鉄「瑞穂運動場西」駅からなんと徒歩1分そして、小学校や中学校などの施設も徒歩5分以内にそろう便利の良さ!これ以上の立地条件はありませんね。土地+建物で3,780万円は周辺価格と比較して、かなりお買い得ですよ〜
さあ、この年末。皆さんのおうち探しの参考にしてください
DSC_0465.jpg
Dh千種区春岡、現地です。前面道路も広い整形地です
DSC_0467.jpg
Dh瑞穂区甲山町、現地です。こちらも前面道路は、歩道付で広々な一方通行路です

2011年12月11日

連戦  ≪Grasshopper≫

ご無沙汰していました
元気でやっております

さて、暮れにかけて建て方(上棟)が続きました
IMG_1275.JPG


作りて(大工さん)にとっては難しく、条件の良くない建て方でも
しっかりと大工さん達が集るものだなと思いました

日頃の互助の心ですね

2011年12月 9日

漆喰〜しっくい〜仕上 《imakou》

本格的に寒くなってきました。
やっと冬らしくなり、山間部では雪の便りも聞かれるようになってきました。
 
朝の散歩では庄内川の土手を歩きますが、
空気は冷たく澄みわたり、流れの中から湯気が立ち昇っていて、
とても幻想的な風景が見られます。
季節が変わると見られるものってありますよね(^_^)
 
さて先日の続きです。
S様邸にて漆喰の仕上げに入りました。
sin2-.jpg

下地を乾燥させて仕上の漆喰をコテ塗りします。
このコテのあて方を変えたり、
クシのようなものを使用したり、
模様をつけることで部屋のイメージを変えることができます。
もちろんフラットに仕上げることも可能です。
前にもお話ししましたが、調湿機能や抗菌効果のあるものがあって、
見た目にも清潔感があり、家具や飾られるものがとてもひきたつと思います。
仕上げ選びの候補の一つにしてみたらいかがでしょうか(^_^)v

2011年12月 7日

■現調〜現地調査〜■       (有)球休暇

100_1005.JPG
この写真から何が見えてくるでしょうか?
今日は、現在積算中の現場の現地調査です。
図面から読み取れる情報はモチロン、
現地へ来ないとワカラナイ情報も一杯です!
ですから、現地調査は重要です。
『百聞は一見にしかず』 
昔の人はよく言ったものです。
まさにその通り。
今日も貴重な情報をたくさんGET。
積算作業の大きな力になりました☆

2011年12月 6日

今年も師走は ≪Day≫

別名極月という師走。
師匠も走るという人間味を伴った語感のせいで
師走の呼称が一般的でしょうか?
年の最後の月で締めくくりの行事も多くなります。
正月前にという締めくくりのタイミングで仕事も増えます。
毎年のことながら、一つづつ片つけていきましょう!
自社施工の押し壁現場のフレーム検査でした。
1ミリ、2ミリの建築誤差にOKOKです。
ぴったりの返事が返ってくると思わず笑顔になります。
レーザーの赤い光がまっすぐいくと、気分も最高です。
水平、垂直、直角。この基本がなかなか難しいもんですね。
ここまでくれば、あとは造作の腕だけでしょうか?
これで慣れてくれば、あとはスピードが欲しいですね。
狭い現場ですが、協力業者のみなさん、はりきっていきましよう!

2011年12月 3日

漆喰〜しっくい〜 《imakou》

とうとう12月、師走に入ってしまいました。
サザエさんのエンディングで日曜の終わりを告げているような、
気持ちの分水嶺です。
が、しかしポジティブに考えて、やるしかない。
焦らず、慌てずコツコツとこなして今年を締めくくりたいと思います。
 
さて、こちらS様邸では、仕上の大詰め、
漆喰の施工に入っています。
この漆喰は、「調湿」、「抗菌」の効果があり、
日本の四季に適した高級感のある仕上がりとすることが可能です。
 
まずは、下地から。
sig0.jpg

プラスターボードのジョイントをテープで補強し、亀裂を防ぎます。
次にカーボンプラスターをコテで下塗りし、下地をつくります。
(アクやシミを抑える効果もあるようです)
この後仕上げのしっくい塗りに入るのですが、
下地が乾くまでしばらくお待ちください(次回)
 
真白に仕上げられる漆喰は、古くから寺院や城郭などにも使用されてきて、
独特の風合いがあります。
きっと洋風でも和風でも、塗りのパターンを変えることなどによって、
その風合いをひき立てることができると思いますよ(^_^)v

オープンハウスにて〜 ≪Aki≫

さあ、12月に入りました
いわゆる師走!そして今年も残り1ヶ月を切ってしまったんですね〜。なんとも早い
皆さんは目標の到達はできましたか?私も気ばかりが焦って、目標自体を忘れてしまいそうです
今年のオープンハウスもそろそろ終わりでしょうか。。。
天気が悪いと中々お客さんの足が向きませんし、とにもかくにも慌ただしい師走のさなか、時間が取れないでしょうね〜。
そんな中でも足を運んでいただけるお客様が見えます。
丁寧な応対を心がけながら、私どもの都市型3階建て・屋上付エコ住宅の良さをじっくりと説明していきたいと思います
まだまだ皆さん、お越しくださいね
DSC_0457.jpg
DSC_0456.jpg
Dh中川区八幡本通のオープンハウスです。冷え込んできました〜。寒い
でも、お客さんの意気込みは熱い