main

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

過去の記事

遮熱シート張り 《imakou》

現場へは、よほど近い場所でない限り車で行きます。
そして現場から現場へと移動もあり、遠いところですと、
一日の内で車の中にいる時間も長くなります。
そういった事からでしょうか、たまに歩くと変な気がするものです。
いつも通り慣れている道でも、いつもの風景が変わって見えるのですね。
不思議です。
一方通行を逆に進むことがあっても、何の抵抗もなく歩いていることに、
「あれっ?」と思うことがあります。
交通標識にさえ目がいかないし、気にもならない。
それが車に乗った瞬間、交通規則のバリヤーが見えてくる。
触った瞬間に警報が鳴る貴重品を守る赤外線の網のように。
だから車から降りるとホッとするのでしょうか。
肩の荷が下りて、自由に動けるから?
 
さて、こちら現場です。
遮熱シートを外壁に貼っている作業風景です。
khkk1.jpg

遮熱シートはややおなじみとなってきましたが、
おやおや?シートを止めている釘打ちが違うじゃありませんか。
通常ホチキスを大きくしたようなもので打ちつけるのですが、
これは充電機器ですね。
一棟張りあげるのに手が痛くなってしまうものですが、
これだったら職人さんの負担が軽減されますね。
いろんな道具が少しずつ進歩してますね。
僕も進歩しないといけませんね、ホント^_^;