main

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

雨の日だからこそ思うこと 《imakou》

最近雨の日が多くなってきましたね。
天気がつづくかなって思っているともう次の雨予報で、がっかり。
それもこれも春が近づいているせいでしょうか。
ひょっとすると春一番が近いかもしれませんね。
 
最近の雨で靴をダメにしてしまいました。
ぬかるみに足を踏み入れ、「しまった」と思ったころには、もう足首まで沈没。
洗ってみても、乾いた後は、しなやかさが失われてしまって足に合わない。
グローブが濡れて、今まで手になじんでいた物が失われてしまった時のようです。
本当なら長靴を履けばいいのですが、つい普段靴でいってしまう。
皆さんは長靴をはくようなことってありますか?
僕の場合は、仕事以外では雪の中を歩く時ぐらいですね。
それだから靴の寿命を短くしてしまっているのですね。きっと

さて、雨の日の合間をぬって屋根工事が進められます。
aby5.jpg

ルーフィングを張って、雨水が回りこまないように鈑金で周辺を固めます。
ここまでの段階で、雨が降っても屋根からの侵入は防げます。
それだけ下地が大切なのです。
というのも瓦などの仕上げ材は、
ある大きさの物を重ねていくわけですから、隙間があります。
当然隙間から入っても出ていく構造ですから問題ありません。
それでも想定外のことが起こることもあるかもしれないのです。
そんな場合に防いでくれるものが、下地のルーフィングです。
見えなくなるところですが、十分に気をつけて施工します(^_^)v