main

2012年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

2012年6月29日

床暖房 《imakou》

6月もあと一日。
梅雨と暑さのせめぎあいで、
このままデットヒートを繰り返して
やがて暑さが勝っていくのでしょうね。
入道雲が見られるのももう少しです。
 
そんな暑さを迎えるときに、床暖房の話もなんでしょうけど
備えあれば憂いなしです。
やがてのやがてにやって来る冬将軍のことを考えながら暑さをしのぎましょう。
 
この銀色に光るものが床暖房のマットです。
fykd.jpg
 
厚さはおおよそ12ミリ。
これをフロアーの下に敷き込みます。
ガス給湯器と接続され、
お湯がマットのチューブを循環して床を温める訳です。
比較的室内の温度が均等に保たれるため、
「暖房をかけても足元が寒ーい」といったことが緩和されます。
 
やっぱり蒸し暑いこの時期にこの話はいまいちかな^_^;

ターン ≪Day≫

今にも泣きだしそうな梅雨空のご機嫌をうかがいながら、
梅雨時期の半分を過ぎようとしています。
平年並みの7月20日ごろの梅雨明けになるのでしょうか?
6月も月末です。一年の折り返し地点です。
今年の目標を思い出し、後半にムチ打ちでしょうか?
P1110001.jpg
上棟から一週間、工事は順調に進行中です。
この日は、確認検査機関の中間検査、第三者機関の構造体検査でした。
この検査も手直し指摘事項を受けることもなくなりました。
大工さんをはじめ、各業者さんの学習の成果です。
これからも、手直しゼロを続けていきます。
このペースで進むと、8月末から9月始めのオープンハウスになりそうです。

2012年6月28日

3ヶ月連続! ☆お引渡し御礼☆   (有)球休暇

S_01.jpg
台風が心配された先週半ば
『Dh名城公園北』無事引渡し完了デス!
一定期間モデルハウスとしての使用のため
今回は特別価格にてのご提供でした。
多くの反響をいただきましたが
今回もいち早くご購入の意志をいただいた
お客様のK様にご縁があり、
お引渡させていただきました。
お売りさせていただきながら、とても感心させられたのは、
K様の行動力と決断力デス。
お決めになり、ご契約までのスピードもさることながら
以降の諸々のお手続きの素早いこと。
そのおかげで、旧・住宅エコポイントの申請も間に合い
☆300,000ポイントをゲット☆
また決済金利も☆フラット35史上最低金利☆でローンが組めたし
特別装備の太陽光発電も売電価格が買電価格の倍の設定で
あと10年お住まいになれる等々
持ち前の行動力や決断力が全てにプラスに働きました。

一度決めたら前進あるのみ!

とてもイイ事例を拝見させていただきました。
私もそんなパワーにあやかれるようガンバリマス!
今後ともヨロシクお願いいたします。

2012年6月26日

陰翳 ≪G-hopper≫

 梅雨前に上棟した各物件も大工さん達が入り造作が重なり
一斉にスタートしています
 大工さんが入ると工事はとてもスピーディに進んで行きます
 まだ躯体が見える状態の現場の様子をフラッシュを使わずに
撮影してみました



 実際にはもう少し明るいのです…なかなかのコントラストだと言いたい
ところなのですが、曇りの日など作業中の照度が低くならないように、
注意しいていくのも現場管理の仕事ですね   安全第一

2012年6月23日

舞台 ≪Day≫

今週幕が開くと同時に出番を間違えた左巻きのそいつが下手から現れ、
前線と高気圧にやじられ、全速力で上手へと走り抜けていきました。
2番手をねらったやつも、雨だけを残して消えて行きました。
二人に振り回された一週間でした。
P1100823.jpg
梅雨と台風の間の大安吉日、上棟が出来ました。
天気予報と何日も前からにらめっこです。
パソコン、スマホ、テレビのdボタン。便利になりました。
時間ごとに変わる天気予報にやきもきです。
世界一のスパコン創って何日か前に解る間違えのない天気予報をお願いします。

2012年6月19日

台風接近 ≪G-hopper≫

 6月の台風が上陸すれば8年ぶりだそうで、4号に続き、5号の直撃も
心配されます
 各現場、足場のネットのたたみなど、俗にいう台風養生を皆と協力して
行いました。最近では何も起こらない、思ったよりも大した事がなかった
なんてことが多いようですが、気を抜かないで、確実な養生を心がけています
備えあれば憂いなしということで


 各現場巡回すると、お願いしてないのに大工さんや職人さんたちが雨の降り
出す前にキレイに足場ネットを丸く縛り、外部も片づけておいてくれました
とても有り難いことです。不安定な天候が続き面倒をかけますが、安全で正確
な竣工を目指して、共に頑張っていきましょう

2012年6月16日

●Dhシリーズ マイナーチェンジです●      (有)球休暇

100_0109.JPG
各物件ご好評をいただいております
『ホーメイの都市型屋上付3F建分譲 Dhシリーズ』
この度、一部仕様をマイナーチェンジです!
玄関ポーチの壁面にタイルをあしらったり、
内部ドア、サッシのメーカーも変更しデザイン、カラー共に一新です!
しかし基本コンセプトはそのままで
今回の『Dh瑞穂区甲山町』も
地下鉄・瑞穂運動場西駅より徒歩1分の☆好立地☆
いよいよ来週末6月23日(土)24日(日)に完成オープンハウス開催デス!
今回も即完売の予感が…
ご来場はお早めに!

2012年6月15日

ラベンダーの香り ≪Day≫

紫陽花に続き、ラベンダーの花も見ごろになってきました。
ラベンダーには、鎮通、精神安定、防虫、殺菌などの効果があるようです。
曇天のうっとうしさを、忘れさせていただきたいと思います。
むかしドラマでラベンダーの香りで、タイムトラベルができる話がありました。
未来よりは、過去に返って歴史を換えたいと思うことありませんか?
P1100799.jpg
基礎の完了検査とすみ出しでした。
最近は何も言うことなし。が続いています。
レベル、直角とも100点満点です。ここ数年で、かなり精度がアップしました。
配筋の話に続き、コンクリートのはなしです。
コンクリートの強度は、水セメント比などで決まってくるのですが、
ここでは、設計基準強度で考えます。
一般に24/㎟とかで呼ばれる、生コンの呼び強度で決まります。
検査の方法はテストピースを造って圧縮試験です。
約28日(4週)で80%の強度が出ます。
100%になるのには、3年ぐらいかかるようです。
基礎工事は、おくが深いと思います。これからも勉強していきます。

2012年6月13日

すこしだけ安全について 《imakou》

小雨降る中、家路に向かう道中では、
カエルがぴょこぴょこ道路を横断。
ヘッドライトに映し出される様子に、
ライトがスタートの合図なのだと
間違えていないかと思えるくらいの繰り返しです。
「危ないぞ、踏まれるぞ!」と思わず叫んでました^_^;
 
そんなことから安全についてちょっとだけ。
車でもシートベルトの着用が義務づけられていく年か経ちます。
当初は、邪魔くさく締めつけられていやだな〜と思っていました。
でも、着用を繰り返すうちにいつの間にか
「着用しなきゃ、きもち悪い」って感じになっています。
正しいことは、気持ちまで正しくなっていくものなのでしょうね、
結果自分のためになるのですから。
 
建築現場であっても安全については同じようなことがあります。
『ヘルメット着用』
それこそ昔でしたら、しょうちゃん帽、麦わら帽子、ベレー帽に、ねじり鉢巻きナドナドでした。
それで良かった、悪くなかった、みんな一生懸命だった。
でも、事故はありました。悲しいことです、残念なことです。
ヘルメットを着用するだけですべての事故を防ぐことはできないかもしれません、
でも、不思議とその姿勢が事故防止につながる気がします。
着用を繰り返すうちに「ないと気持ち悪くて現場に入れない」
と思えるようになります、きっと。
正しいことなんですからね。
僕が言うのもなんですが、ヘルメットをかぶって仕事をしている姿は
ほんとうに美しいものだとおもいます(^_^)v
hbso7.jpg

大工さんもヘルメット着用で頑張ってます。

2012年6月12日

南風(みなみかぜ)   ≪G-hopper≫

 売り出しを控えたDh南ヶ丘の現況です
大手ハウスメーカーも、次々とこの地にて工事を始めています


東海地方も梅雨入りし、外部工事の進みも不安定な天候に
大きく左右されます
 この時期、とても元気で生命力に溢れているのが゛雑草゛達です
処理しても、一週間ぐらいで復活しています。偏に雑草といっても
様々で、本当はしっかりとした名前があるのだろうな、などと思い
ながら名もなき小さな花の健気さに心癒されています
 
 
 
 ここでどのような建築になるのか、お施主さまとの最高のsynergyを
造りだすことを想像しています。今日も東浦には心地よい南風が吹いていました

2012年6月10日

雨降って地固まる 〈Aki〉

ついに東海地方も梅雨入りです〜
気候的にはうっとうしい季節ですが、ものは考え様。。。こんな時期でも楽しく過ごせる工夫を考えると、まんざらでもなくなるかもです。
さて、そうは言ってもこの時期、外仕事の工事は滞ります。地盤補強に基礎工事、上棟作業も外壁工事も、外構工事も雨の影響は大きいです。
工事の取っ掛かり、地鎮祭はどうでしょう
雨はかえって、「雨降って地固まる」と言うじゃないですか〜とお客さんにご説明してます。
今はテントも張るし、直接雨に当たるということは少ないので、雨天決行ということが多いです。地鎮祭なので、いい日取りを選択していることが多いので、決行はなおさらですが…
それでも、台風の日はさすがにやりませんね…昔、台風接近時に決行して、テントを飛ばされないように、全員で足を持ちながらやった苦い経験があります。
うん、雨は悪いことばかりじゃありません
P1080777.jpg
千種区K邸の地鎮祭です〜。せっかくですから、思い出深い日にしてもらいですね

2012年6月 7日

基礎配筋 ≪Day≫

薫風の季節とも言われる5月が、足早に過ぎて行き、
梅雨を待てない紫陽花もきれいに咲いています。
今月も駆け足で半ばにさしかかろうとしています。
今週は基礎配筋検査がラッシュでした。ここでおさらいです。
P1100575.jpg
基礎には、布基礎とべた基礎があるんですが、最近ではほとんどがべた基礎です。
基礎工事で一番重要なのは、鉄筋です。そしてコンクリートの配合です。
ここでは、鉄筋の豆知識を書きます。
鉄筋の太さは、10�と13�がほとんどです。ごく稀に16�も使います。
このD-13 とD-10で組み上げていきます。
一本の鉄筋で、組めるといいのですが、不可能なため継ぎ手と定着が出てきます。
この重なり合う長さが、太さの40倍です。D-13 で52�、D-10 で40�になります。
これが最低寸法なので、現場では、60�、50�ぐらいで施工します。
鉄筋の間隔は、図面通り、設計者と、構造計算の指示です。
あと鉄筋の下に見える、コンクリートのサイコロで、かぶりをとります。
かぶりの厚みは、ベース部60�、土に接する部分で40�、土に接しない部分で30�です。
主にこれらがチェック項目です。
最近の配筋検査では手直し無しの一発合格が続いています。

2012年6月 6日

■安心ですネ〜■       (有)球休暇

100_1394.JPG
こちらは、現在販売中の知多郡東浦町のDh南ヶ丘のある
400区画以上のメガ団地『ユーステージ南ヶ丘』
に設置されてる防犯カメラです。
月々の使用料は、僅かながらかかりますが
団地全体に配置されてる安心感は計り知れません。
さらには、セキュリティ会社の警備員も常駐しています。

6月23日(土) 24日(日)は現地販売会開催です!

来て見て実感してください!
お待ちしています!

2012年6月 4日

天王祭  ≪G-hopper≫

筒井町の天王祭に行ってきました
山車に乗る子供たちのお囃子と太鼓
夜の屋台の雰囲気、お祭りっていいな♪

もうすぐ暑い夏がやってきますねー、日に日に顔黒になってきています(´-ω-`)

2012年6月 2日

定期点検 ≪Day≫

月が変わり、水無月になりました。
水が無しのイメージを受けるんですが、実は水の月の意味だそうです。
梅雨に台風、予測予防をしていきましょう!
今月からは、高温注意情報がでます。
気温が25℃で夏日、30℃で真夏日、35℃で高温注意情報です。
最近では、携帯やスマホで情報が得られやすくなりました。
早めの情報で、熱中症対策をしたいものです。
暑くなると、ビールがおいしくなるんですが、
先日有る雑誌に注意情報が出ていました。
ノンアルビールをかくして、何人かに試飲してもらったところ、
顔が赤くなったり、酔った症状になったひとがいたらしいです。
これは脳が今までの学習に反応したようです。
ハンドルキーパーの人、要注意ですよ!
P1100491.jpg
今日は、Dhシリーズの3カ月点検にお伺いしました。
きれいに住んで頂いていると嬉しくなります。
チェック項目に従い順に進んでいき、不具合があればその場で直します。
不具合はみんなで話し合い、大工さんの勉強会(月一回月末)の項目になります。
日々進歩していると思います。
定期点検は、3カ月、6か月、12か月、24か月なんですが、
不具合があれば、随時対処させていただいています。

屋根板金ガルバリウムの施工 《imakou》

♪つゆも〜ちぃ〜かづ〜く♪
6月に入りました。もう半年たってしまうんですね。
月日のたつのはあっという間です。
この半年の間に何ができたのかな。
日報には、その日気付いた反省の弁が綴られていますが、
今日に生かされているのかな。
「反省だけなら〇〇でもできる」って誰かが言ってました。
〇〇よりは進歩しなきゃ^_^;
 
本日は、屋根板金の施工風景です。
まずは、下地にアスファルトルーフィングを貼ります。
水下から順番に水上に向かって継ぎ手を重ねて貼っていきます。
%A3%F9%A3%E7%A3%F3%A3%B0.jpg
貼り上がったら、先端部分に水切り鈑金を取り付けます。
そして、屋根の長さに加工された鈑金材(この場合はがルバリウムの瓦棒葺用)を
所定の位置へ。
長くて曲がりやすいので注意です。
 
%A3%F9%A3%E7%A3%F3%A3%B0%20%281%29.jpg
貼り始めが肝心です。
上下の位置を微調整しながら
水上と水下の寸法を合わせ、スタートの位置を決め、
決まれば順番に並べていきます。
 
早送りしましょう。
%A3%F9%A3%E7%A3%F3%A3%B0%20%282%29.jpg
ほとんど葺き上がりました。
 
ygs1.jpg

こうして葺きあげたら、端部や瓦棒の処理をして完成となります。
僕がこうして言うと簡単になってしまいますが、
随所に熟練工でなければ、といったところが満載で、
簡単に見えてしまうところが、職人さんの憎いところですね(^_^)v