main

2012年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

すこしだけ安全について 《imakou》

小雨降る中、家路に向かう道中では、
カエルがぴょこぴょこ道路を横断。
ヘッドライトに映し出される様子に、
ライトがスタートの合図なのだと
間違えていないかと思えるくらいの繰り返しです。
「危ないぞ、踏まれるぞ!」と思わず叫んでました^_^;
 
そんなことから安全についてちょっとだけ。
車でもシートベルトの着用が義務づけられていく年か経ちます。
当初は、邪魔くさく締めつけられていやだな〜と思っていました。
でも、着用を繰り返すうちにいつの間にか
「着用しなきゃ、きもち悪い」って感じになっています。
正しいことは、気持ちまで正しくなっていくものなのでしょうね、
結果自分のためになるのですから。
 
建築現場であっても安全については同じようなことがあります。
『ヘルメット着用』
それこそ昔でしたら、しょうちゃん帽、麦わら帽子、ベレー帽に、ねじり鉢巻きナドナドでした。
それで良かった、悪くなかった、みんな一生懸命だった。
でも、事故はありました。悲しいことです、残念なことです。
ヘルメットを着用するだけですべての事故を防ぐことはできないかもしれません、
でも、不思議とその姿勢が事故防止につながる気がします。
着用を繰り返すうちに「ないと気持ち悪くて現場に入れない」
と思えるようになります、きっと。
正しいことなんですからね。
僕が言うのもなんですが、ヘルメットをかぶって仕事をしている姿は
ほんとうに美しいものだとおもいます(^_^)v
hbso7.jpg

大工さんもヘルメット着用で頑張ってます。