main

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

セミに会いました 《imakou》

朝起きるとかすかに聞こえる雨の音。
「嫌だなぁ雨の中の散歩は」
雑草が刈られていない歩道を歩くからズボンは濡れるし、
犬は濡れて体が重くなるからか、ぶるるっと体を震わして、
僕にしずくをかけるし。
 
とりあえず行ってきました。
毎日やらなければいけないと思ったことは毎日やらなきゃいけない。
でなければ犬にストレスがたまってロクでもないことが起きるかもしれない。
 
で、家に付くと何やら小さな物がひっくり返って手足をもぞもぞさせているのに気が付きました。
最初は『ゴキピー』かな?と思ってみたりしましたが、
よく見るとセミでした。
今、こんな状況のこんなところにいる?フツウ。
 
家に入って「セミがおった」と言ったが返事がない。
あちらでは、朝の限られたギリギリの時間を家事につぎ込んでいる。
とりあえず言い出したことは、聞き取ってもらうまで言うべきと、
さっきより少し大きな声で「セミがおった」
「せみ?………」一瞬時間が止まり僕の顔をちらっと見たが、また動きだした。
誰だったかなと、有名人の名前を思い出そうとしているように
その後は沈黙。まるで料理の味見をしているみたいに、
じっくり咀嚼(そしゃく)して何が足りないのか考えているようだった。
 
ハッと思いだして、カメラを片手にもう一度外に出てみると
やはりそこにいてひっくり返ったまま、手足をもぞもぞさせていました。
できるだけ力をかけないようにして起こしてやると、
トコトコと歩きだして、小さな木の方へ行ってしまいました。
ksie1.jpg

あとのことはどうなったか知りません。
何しろこんなことをして時間を潰している暇はなかったからです。
雨が止んだら、小さな木で一番鳴きしてくれるといいんですけどね。
それにしてもちょっと早いね^_^;