main

2012年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

2012年8月31日

ちょうちん屋形 ≪Day≫

夜空に秋の気配を感じるようになまりした。
もう夏も終わりかと思いきや、昼間はまだまだ夏の暑さです。
今日は、立春から二百十日、八月も終わり、台風シーズンの九月に進んでいきます。
これからの気象予想では、秋が短くなるようで、寒い冬が近くまで来ているようです。
暑さと寒さ、たして割る2にならないもんでしょうか?
P1110547.jpg
地元八幡社のちょうちん屋形の建替え工事でした。
昔ながらの数寄屋風の伝統的建築物です。
時代の流れや、環境の変化、メンテナンスの手間などの条件で、
材料はアルミ製になりました。
これが、なかなか風貌色目ともマッチングでした。
いつもと変わった仕事もいいもんですね。
地元から仕事の依頼があるのもいいもんですね。

2012年8月25日

畳の部屋 《imakou》

お盆休みに降った雨で少しは涼しくなるのかな
なんて期待したんですけど、まだまだですね。
確かに夜になると虫のなく声で
かすかな秋の到来を、感じさせてはくれるのですが
朝からの容赦ない日差しで夢がパーンとはじけ飛んでしまいました。
あとどれくらい辛抱すればいいんでしょうね。
マラソンのゴール寸前で、あと一周してくださいって言われてるみたいです。
まあいくらなんでも9月に入れば涼しくなるでしょう。
 
畳の部屋、
tmg8.jpg

昔ならではの和室といったイメージではありませんが、
洋室風に畳を敷きこむだけで
和洋折衷融合です。
しかも畳に縁なし。
畳の目の方向をイチマツに。
いかがでしょうか(^_^)

2012年8月24日

処暑 ≪Day≫

暦のうえでは、暑さもおさまり朝夕は初秋の気配がただようようになる頃だそうです。
しかし、残暑厳しい、後半戦のスタートです。
夏休みの生活から一週間、体調も少しづつ仕事モードになった今週です。
弊社、決算月の月末を迎え、現場は、暑さ、熱さ、と戦いつつ順調に進んでいます。
P1110546.jpg
夏の雲と青空、そこには、Dhシリーズの最新、名駅WestA棟です。
このロケーション、他ではあじわえない感じです。
広い公園と、南からは、夏の太陽が燦々と。
もうじき完成です。必見ですよ!

2012年8月16日

お盆休みも終わりです〜 ≪Aki≫

お盆休みも当社はついに終了です〜
今年の夏は、ロンドンオリンピック
で盛り上がり!開催中の高校野球も含めて、どこも行かずにTV観戦なんて人も多かったのでは?
私は、一泊だけ三重の二見、鳥羽方面へ旅行に行ってきました
予想に反して、行くところ行くところ、結構な賑わいでしたよ〜。
宿泊した二見浦の旅荘「花の蝶」は、旅館の中も景色もきれい。娘は思いっきりプールで遊びました料理もおいしかったです。
2日目に行った二見シーパラダイスも伊勢神宮も人で一杯やっぱり、お盆休みなんですよね〜。
そんなこんなで、あっという間の休み終了。心も身体もリフレッシュして、今年の後半戦スタートです
DSC_0793.jpg
娘は今回が海デビュー戦。初めて見る生きたカニに感動です
DSC_0795.jpg
伊勢神宮のおかげ横丁。たくさんの人で賑わってました〜
DSC_0794.jpg
伊勢神宮のおはらい町通りを闊歩する娘ですおいしいもの一杯食べて、満足です!

2012年8月10日

涼一味 ≪Day≫

涼しさは暑さあっての感じ方。
暑さの中に何か一つ涼味をみつけられるとすがすがしく感じられます。
緑陰もその一つ。
神社の木陰、公園の木陰。
木たちは、一日にバケツ何十杯もの水を吸い上げ葉から蒸発させています。
木陰は、天然のクーラーです。
木々たちは、街のなかの涼一味でしょうか?
P1110489.jpg
Dhシリーズ前半戦最後の完了検査でした。
確認検査機関の検査です。
図面通りに施工されているか、越境部分はないか、
シックハウス対策における居室換気の状況、窓の防火、火災報知機の設置、
代用進入口の大きさ、階段手すりの設置、蹴上、踏面など多数の項目のチェックです。
もちろん無事合格で、検査済証の受け取りです。
ほっと一息です。
この先は、表示、登記、設定と進んで、受け渡しへと。
登記に関する豆知識です。
海と陸との境界。どこで決まるんでしょうか?
春分、秋分時における満潮位だそうです。
なんかはっきりしないですね。
宅地みたいにしっかりした境界があるといいんですが。

2012年8月 8日

☆オリンピック真っ盛り☆      (有)球休暇

101_0064.JPG
連日連夜盛り上ってますネー
☆ロンドンオリンピック☆
特にここ数日は、注目の競技が目白押しで
自分も含めて睡眠不足の人達もチラホラ…
こんなときは特に
普段耳にしないよーな国、我々には馴染みのない国の
選手も登場していたりして、
ホント世界が一つに繋がってるって感じますネ。

さてさて、こちら住宅も今や国際色豊かデス☆
『在来工法』なんて古臭いネーミングの木造住宅も
この通り、大事な柱は『メイド・イン・オーストリア』
一瞬どこにあるんだっけ?って国ですよね。
そんな遥か彼方の国から来た柱たちに支えられてるなんて
ここでも世界が一つに繋がってマスね〜

2012年8月 4日

検査の目 《imakou》

遠くロンドンではオリンピックが開催されています。
毎日届く映像に一喜一憂しながら知らず知らず眠りに落ちています。
世界最高を競う人たちでも見せる涙。
それは喜びであったり、悔しさであったり、それ以外のことであったり。
瞬時によみがえる記憶が、これまでの道のりにあった、厳しさや、やさしさ
とともにあふれ出てくるのでしょうか。
スポーツでしか味わえない、精神的、肉体的な感情。
やってみないとわからないことってありますよね。
 
僕がスポーツらしきことをやっていたころの話ですが、
今見る姿とはずいぶん違っていました。
精神論=(イコール)根性!
そんな時代でした。
水分補給なんて、ありえなかった。
練習中にはご法度です。
そんなところを見つかろうものなら、お仕置きが待っていたと思います。
ですから、練習が終わるとともに蛇口に口をつけてバケツ一杯くらいの水を
飲んでいた記憶があります。
それでも苦しいことばかりではなかった。
それなりに楽しくもやっていたように思います。
ささやかですが、結果に喜び、かなしみ、悔しく思いました。
少なくとも「ダレカノタメニ、ナニカノタメニ、ケッカヲダサナケレバ」
ということはなかったように思います。
そんな記憶が観戦中によみがえると、目頭が熱くなってくるときがあります。
「またやってみようかな」なんてポッと火がつきそう(^^)v

さて、現場のほうですが、 
お盆が近づき、夏季休暇に入るため、
それまでに「区切りとしてやって置かなければ」といったことが重なってきます。
休み明けからをスムーズに進めるためといったところです。
検査もそのひとつで、昨日も中間検査、躯体検査を受けました。
何人もの目で確認していくことによって
間違いのないものを造り上げていくことができます。
kjmk3.jpg

金物のチェックもそのひとつです。
取り付く場所が多くなっていますし
それに伴い、釘の数、ビスの数もチェックしていかなければなりません。
見逃さないぞ、といった目で集中です(`´)

2012年8月 3日

夏の夜 ≪G-hopper≫

皆さま、暑い中おつかれ様です
ガリガリ君と西瓜が美味しい季節ですね、今年は海にいけそうですか
 

何気ない私事で恐縮ですが、健康のために地下鉄の駅を
一つ手前で降りて一駅余分に歩くことにしました

 

歩くところを変えると風景も変わりなかなか新鮮ですね
遅くなった時など面倒ですが続けてみようと思います

年輪 ≪Day≫

8月に入り、一年を通じて一番暑さを感じる時期に来ています。
あと一週間で夏休みになります。
お盆明けからは少し風も出て、暑さにも慣れて、楽になりそうです。
昼間の暑さと、夜にはオリンピックの熱さ。寝不足には要注意です。
クーラーのかけすぎにも要注意です。
P1110459.jpg
写真は、箱ジャッキです。
建物など重量物を持ちあげます。
このジャッキは、ラック駆動です。歯車を回転させて持ち上げていきます。
油圧や、エアーに比べて、手ごたえがあるのが利点でしょうか?
ここでは、神社の改修工事で使用中です。
大工さんの腕と経験、このレトロな道具、あと少しの勘も。
あまり体験したことのない工事も無事完了しました。
製造年も解らないこのジャッキの力に脱帽です。
もう博物館や、民族資料館に行ってもいい感じに、年輪を刻んでいます。
最近では、レンタルの道具も多くなってきました。
倉庫を持って、道具を持ってが、すくなくなっているようです。
もう手に入らないものもあるなか、職人さんの腕と経験、知識と勘。
昔ながらの道具、大事にしていきたいですね。