main

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

2012年9月30日

◇運動会◇ 無事終了    (有)球休暇

DCIM0052.JPG
昨日は、子供たちが待ちに待った運動会!
ホント1日違いのぎりぎりセーフで
台風に当たらず無事終了!
我々の子供の頃の運動会って、
お父さんが走るリレーや綱引きがあったように
記憶してますが、
今は親御さん方の運動不足による不測の事態(?)
を考慮してか、我々がハードに参加する競技は
すっかりなくなりました。
しかし、その代わりにカメラや動画の撮影に右往左往で
その瞬間を一瞬たりとも撮り逃せない
というプレッシャーは昔より格段とハードです…

2012年9月28日

遮熱材 《imakou》

秋晴れの晴天ともなるとまだまだ夏の余韻があって暑いですね。
それでも蒸し暑さは幾分和らいで、
日陰に入れば、むしの鳴き声を聞く余裕が出てきました。
それから、日もずいぶん短くなりました。
青い空をそのまま残しながら暮れていく風景はとってもきれいです。
なーんてね。
いろんな季節があって、同じ景色でも、見え方や感じ方が変わるって
ほんとにいい所ですね。

さて、まだまだ屋根に上がれば太陽の光をがんがん浴びます。
その分だけ建物の中では屋上の熱の影響を受けます。
その熱を反射して、少しでも熱の進入を抑制できるものがあります。
%B2%E8%C1%FC%20160.jpg

こちら紹介するものは、熱を反射し通気層も確保できるもので、
屋根の下地材にはめ込んで留めるだけで
軽くて取り扱いもそんなに難しいものではありません。
きっと効果も、バッチリありそうですね(^_^)v

東へ西へ ≪Day≫

もう9月も月末になろうとしています。
そして十五夜。
中秋の名月と言われるこの天体のイベント、少々台風が気になる今年です。
年に約12回の満月なかでも、特別扱いされています。
稲穂に見立てたススキと団子が定番でしょうか?
この団子の数も決まっていて、9+4+2=15だそうです。
台風が発生するといつも思うのは、東へそれろ!西へ行け!なんですが、
今回の17号、高気圧のがんばりが及ばず東へ向かうようです。
あとは偏西風のがんばりに期待するしかないようです。
P1110797.jpg
今週は2棟の上棟がありました。
3棟現場もあと一棟です。
大工さんたちの動きは、ほんと熟練されていて、
手際良く、建ちあがっていきます。
最近のプレカットは間違えもなく、安心して観ていられます。

2012年9月22日

ついについに!イベント決定です〜 ≪Aki≫

ついに2012年のイベントが決定しました(^O^)
10月13日(土)、14日(日)の両日、『Dh名駅West』にて開催!ZIP-FMの協力による『家づくりトークセッション』です。
13日(土)は、女性の目から見た“家づくりトーク”。パネラーは女性建築家&女性インテリアコーディネーター。MCはZIP-FM ミュージック・ナビゲーターの成田真美さんです。
14日(日)は、男性のこだわり“家づくりトーク”。パネラーは一級建築士&こだわりの男性新築オーナーさん。MCはZIP-FM ミュージック・ナビゲーターの小林拓一郎さんです。
開催時間は両日とも11:30〜と14:30〜の2部制になります。
また、当日は豊川いなり寿司などのご当地グルメがケータリングサービスとして登場!盛り上がるイベントになること間違いなしです(^O^)
『Dh名駅West』現地は、地下鉄東山線「亀島」駅から徒歩3分。JR・名鉄・近鉄「名古屋」駅から徒歩10分の場所にあります。地図などの詳細は「ホーメイの分譲住宅」をクリック!
尚イベントは、申込制となります。専用の申込フォームよりの申し込みとなります。
こちらからお申し込みください>>

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
※尚、申込者多数の場合は、抽選とさせていただきますので、ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。
%B5%B5%C5%E7%B8%F8%B1%E0.jpg
現地目の前の亀島公園です。ご自分のお庭のように使えますよ〜(^_^.)

2012年9月21日

秋分 ≪Day≫

暑さ寒さもの彼岸に入り、朝夕はずいぶん楽になってきました。
昼間はまだまだ、着替えを何回かする日が続いています。
明日は秋分、昼と夜との時間が同じになり、順に昼間が短くなります。
仕事がしやすい気温になると、日が短い、なんとかならないでしょうか?
ようやく秋の気圧配置になりました。
高気圧の間を台風が上がってきそうなのが、嫌ですね。
P1110778.jpg
今日は新規着工現場で草刈りでした。
ついこの前刈ったのが、すぐにぼうぼう状態です。
草刈り機で、楽そうに観えるのですが、これが結構重労働です。
草の中には、木と間違いそうなものも。
刈り取った後の片付けがまた重労働で、半日でくたくたになりました。
癒しになるのは、コオロギ、カマキリ、バッタ、などが身近に感じることです。
これが、何かの収穫だったら最高なんですが?

2012年9月17日

千種区K様邸 上棟式 ≪Aki≫

千種区のK様邸では、上棟式が執り行われました〜
ツーバイフォー工法ということもあって、在来工法とは勝手が違います。
在来工法の上棟式は、通常上棟日当日に行います。これは、朝から柱・桁、梁などを組み立てていって、普通の大きさの建物であれば1日で屋根下地まで施工が完了するため、その日に行うことが慣例化しているためです
ツーバイフォー工法は、土台敷きから屋根伏せまで、敷地等の条件によりますが、工場組み立てパネル方式で約4〜5日。現場組み立てで約10日〜2週間。。。同じ大きさの建物でも在来工法よりも日数がかかってしまいます。
いつも、どこを上棟とみなすか迷ってしまうのですが、私たちはほとんどの場合、屋根伏せまで出来て、造作大工さんへ移行する前の状態を上棟とみなしています
この千種区K様邸もそのような状態で上棟式を迎えました。
これから先の造作工事へ向けて、気を引き締めながら進めていきたいと思っています
P1090558.jpg
上棟式では、お施主様からお品を頂戴しました。ありがとうございました

2012年9月14日

重陽 ≪Day≫

菊の節句からスタートした今週ももう週末、月も半ばになろうとしています。
ちょうようは、陽数九が重なることから来ているようです。
この日は、菊花を酒にうかべて飲んだり、栗ご飯を炊いて不老長寿を祝うそうです。
この節句、知らない人も多いのではないでしょうか?
P1110697.jpg
ここ新規着工現場では文化財保護法の指定エリアです。
学芸員の方との、試掘が行われました。
弥生時代の住居跡があったらしく、当時のグランドラインまで掘削し調査です。
以前とは違い、解説付きでの作業でした。
表土の黒い土は、現代までの堆積、ベージュなのが、弥生時代のグランド
その中の色が変わったところが、柱のあとだそうです。
そこから土器のカケラが出てきたようです。
石か土のかたまりか素人目には解りません。さすが学芸員さんです。
弥生時代のグランドを壊すことなく、工事は進んでいきます。

2012年9月12日

久々の動画です〜 〈Aki〉

久々の動画です
もう何件目になるのか。。。八洲さんのSRC基礎工事。With建築工房さんの監修で施工しました
簡単に言えば、基礎内部に、ポリブデンパイプと呼ばれる床暖房用のチューブを先行で隠ぺいで埋め込んでおいて、画像のようにH鋼と土台を同じ天端に伏せます。コンクリートを流し込んで、すり定規で天端を合わせれば基礎としてはほぼ完成!
1Fの全室床暖房が実現。使い方によりますが、冬の寒い日でもタイマーで床暖房を夜中に数時間かけておけば、ほぼ1日中ポッカポカ
施工した多くの方々に好評をいただいています〜
ご興味のある方は、是非お問い合わせください。


SRC基礎施工風景です。是非ご覧ください

2012年9月10日

☆お引渡し御礼☆   (有)球休暇

S_02.jpg
先月末になりますが、またまたお引渡し完了!
でございます。
今回は通常の仕様と違い、内部にはいろいろな仕掛け?が
あるのですが、そこはチョット秘密…なのデス。
そんなこともありお客様のI様には大変喜んでいただきました。
今後ともよろしくお願いします!

2012年9月 7日

画像 ≪Day≫

山里で鳴いていた秋の虫が、夕暮れの街中でも声を聞かせるようになってきました。
トンボがとんで、みんな秋のふりをしてるんですが、昼間はまだ夏のようです。
もうちょっとの辛抱です。がんばっていきましょうか!
P1110570.jpg
第三者機関の構造体の検査でした。
検査の内容もそうですが、いかにかくれてしまうところをしっかり監理できるかでしょうか?
そのひとつの手段として、写真の保存です。
あとはどこの位置で、どのだんかいかが明確になれば完璧です。
いかに信用できるデーターかが、その後の証拠に。
交通事故の証拠に、最近では、ドライブレコーダーの画像がよくつかわれているようです。
以前のものは、事故の前後10秒ぐらいの保存だったようですが、
最近のものは、一日分ぐらい保存できるようです。
建築工事も、全画像が保存出来る日が来るのでしょうか?
もう少しは進歩しそうですが。

2012年9月 5日

晴天での建て方 《imakou》

9月にはいっても厳しい残暑ですね。
黒く焼けた肌にさえ突き刺さるような日差しでした。
かぶっているヘルメットの中はサウナ状態。
図面を見るとめがねに汗が落ちてきて見えなーい。
めがねをはずして汗を拭き拭き悪戦苦闘していました。
 
そんな中での建て方でしたが
やっぱり建て方には晴天が似合いますね。
スパッとした青空。
天を突くようにそびえるレッカーのブーム。
てきぱきと無駄のない仕事っプリの大工さん。
めがねに落ちる汗を除けば、見ていて気持ちいい。
みんな暑いと言いつつも、暑さを感じさせない
そんな熱さを感じました(^_^)v
iju7.jpg
千種区のK様邸です。