main

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

広縁 《imakou》

朝の空気はひんやりしていて、
外へ出た瞬間に目が覚めます。
 
そんな秋らしくなってきた今日この頃ですが、
いつも行く散歩コースの川にはカモがいて、カメもいます。
なんだかダジャレみたいですが、本当にいるんです。
寒くはないのかなと思うんですが、
実は、近くにある浄水場の暖水が流れ込んでいるんですね。
だからゆうゆうと泳いでいるのでしょう。
 
カメなんて、誰もいない温泉の湯船で平泳ぎをしているおじさんのようで、
もぐって一泳ぎしたら石につかまり、ひょっこり顔を出して
「誰か見てなかったか」と、辺りをうかがっているようでした。
カモはっていうと、同じようなところをいったりきたりしているだけで、
特にどこへ行こうかなんて事は考えてないようでした。
この辺りにいるのは、カモとカメとイヌ及びボクだけ。
なんだか不思議ですね。それぞれが「かかわりなし」としている。
イヌはというと「くんくん」と、
手当たり次第に匂いをかいでいて、それどころじゃなさそう。
別にみんなで握手しようって訳でもないんですけど
“おはよう”みたいな動きがあると、ここだけの世界ができそうなんですけどね。
でも、それはそれで不自然で気味が悪いでしょうね、きっと。
 
和室に縁側。
近頃では少なくなってきました。
窓を開ければ庭があって、日向ぼっこができる。
そんな風景は、身近になくてもイメージができるから不思議ですよね。
実際そんなところを見ると、なんだか懐かしいし、落ちつきます。
hfw3.jpg

作ること自体はそんなに難しいことはないのですが、
スペースの確保がむずかしいのでしょうね。
和室でなくても縁側的なスペースがあれば、きっと豊かな空間できると思いますよ(^_^)v