main

2013年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

過去の記事

2013年2月22日

五人囃子 ≪Day≫

一雨ごとに窓の景色も変わっているようです。
春らしい日に近くなったと思えば、急に真冬になったり、
そんな、こんなの週末です。
来週には、もう3月、五人囃子の笛や太鼓にせかされて、
足早に2月が過ぎていこうとしています。
日にちが少ない今月、ラストスパートです。
P1130579.jpg
先週ある外壁メーカーのセミナーに参加しました。
あんしんパネルの壁量や、リフォームの講義。
コーディネート、色彩の話などです。
外壁の張り分け、ベースの柄、色合いなど、
いつも頭を悩ませます。
昨日はセミナーのテキストを持っての色決めでした。
予想のパースの出来栄えは、まずまずです。
貼り上がりが楽しみです。上棟は月末で、4月には完成かな?
またひとつ勉強になりました。

2013年2月21日

☆ヤリましたぁ〜☆      (有)球休暇

DCIM0107.JPG
いや〜久々に『試験』ってもんを受けました。
弊社は仕事柄、関わりのある火災保険の代理店も
有しておりまして
この度、損保業界の制度改革のあおりで
資格試験合格を
クリアしないと資格喪失してしまうとの
キビシ〜通達を受け、泣く泣く2日間ベンキョーしました。
ほぼ一夜ズケに近い状況で
しかも試験は初めてのパソコン試験…
不安を抱えて合否結果を待ちましたが…
☆見事合格っっ!☆
今回は子供たちに
試験を公言した手前
何とかオヤジの体裁が保たれ
ホッといたしました次第でございます。

2013年2月18日

雨の日の過ごし方《Wattan》

先週に引き続き、今週も空模様が良くない日が続くようです。
折角の休日、外出でもしようか!と意気込んでいたら土砂降り・・・
なんて事にでもなると気分がず〜んと落ち込んでしまいますね。
しかし、仕事になると落ち込んでなんかはいられません。
「晴耕雨読」なんてとんでもなく、
建築現場は雨の日も風の日も当然のように工事が行われています。
しかし中には、天候に左右される工事内容もあるので、工程管理にも気をつけないといけません。
仕事をする上では、殆どデメリットしか無さそうな雨の日ですが、
見方を少し変えて、
雨が降ると大気が洗い流され、植物達が喜び、より鮮やかに輝いているように見えます。
心のシャワーとはよく言ったものです。

ふと思ったことですが、
段取りがよい人は雨の日でも風の日でも、自分の周りのものは、身なりも含め、とても綺麗にされているように感じます。
私なんかは、すぐに水浸し・泥だらけになってしまいますので、行動一つひとつに問題がありまくりなのでしょう・・・

写真はブルーシートのお布団をかけられ、雨風からしっかり守られている材料達です。
とても丁寧に養生がされており、大切な建築資材を台無しになることはありません。
いついかなる時でも「綺麗で快適な現場づくり」を努めます!

2013年2月16日

メンテナンスと手入れ 《imakou》

広辞苑で“メンテナンス”を引いてみると
「機械、建物などの維持。保守。管理」とありました。
また、“手入れ”を引いてみると
「手を入れて、よい状態にすること」とありました。
 
実は、先日、30年以上前に購入した革のジャンパーが着たくなりました。
USN、G−1のボマーです(何万円もするものではありません)
「着ればいいじゃない」とおっしゃられますよね。
その通りなのですが、実は問題があって、
30年間の9割以上はハンガーにぶら下がったまま、ほったらかしだったため
かびとほこりでム、ム、ム、ムです。
おまけに革は硬くなり、内側の裏地が劣化して破れてきているような始末でした。
でも、思い出もあって捨てられない。着たいし、何とかならないかな。
思い立ったが吉日。
ネットで調べてみると、洗濯できる洗剤があるっていうんでダメモトで早速購入。
洗濯機でジャブジャブしました。
吉とでるか凶と出るか、凶となっても自己責任だそうです。
 
洗濯機からあがった革ジャンは、水を得た、だし昆布のようにやわらかくなりました。
あとは風通しのいい日陰(結局寒くて乾きが悪いので日当たりのいいところ)で干し、
乾くのを待ちました。
3日待って、心持ち湿っていましたが、待ちきれなくて取り込みました。
かびもほこりも取れたような気がします。
 
最後に革用のワックスを指でとり、薄く丁寧にヌリヌリしました。
出来上がりは、思っていたよりも良くて「ん〜ん、マンゾクゥ〜」でした。
 
さて、そうなると裏地の破れが気になります。
でも素人では手が出ません。
早速プロのところ、大手スーパーのリフォームやさんにお願いしました。
待つこと2週間。
期待通りで「ん〜ん、マンゾクゥ〜」でした。
 
ただしですね、
トータルでお値打ちなダウンジャケットが買えるくらいの出費となったことを
報告いたします。 
んで、何が言いたかったのかというと
家も革ジャンも日ごろからメンテナンスと手入れをしておかないと
後が大変ですよ、出費がかさむことがありますよということですm(__)m

配筋検査の風景です。
hsahk17.jpg
見渡す限り鉄筋ですね。
この組まれたたくさんの鉄筋は、それぞれに役割を持ってくみ上げられています。
規則正しくありつつも、上部の不規則な加重に対して安全であるように、
場所によっては部分的に補強されたパーツリストが加わり
トータルでバランスのとれた建物となります。
検査ではパーツごとの規則が守られているかのチェックもされています(^^)v

現代の匠 ≪Day≫

春の女神が大地の封印を解き、無数の命が目覚める季節になりました。
とは言っても、まだまだ寒い日が続いています。
開花の話題が、笑顔の連鎖につながるといいですね。
2月も半ばを過ぎ、今月も追い込みモードです。
日にちの少ない今月、1日を大事にしていきます。
P1130575.jpg
ここ大型分譲現場は、今週から上棟が始まりました。
安心して観ていられる上棟です。
以前と違い、間違いはなくなりました。
ここでは、プレカットのCADの入力は、若い女性です。
時代が変わり、現代の匠は、腕から頭へ、でしょうか?
コンピューターのおかげでしょうか?
いずれにしろ、現場は完璧です。

2013年2月13日

Dh名駅West 鉄筋 ≪Aki≫

もうすでに完売済のDh名駅West B棟では、基礎の配筋工事です
家の足元になるところ!最近の3階建ては、構造計算の関係上さらに強固に頑強に配筋を施すようになってきました。
住まう方々にとっては、頼もしい限り
安心してお住まいになることができますよね〜。
機会があれば、是非ココから家の成り立ちをチェックしていってくださいね
確かな仕事をしてるから隠したりしませんよ!
P1100472.jpg
きれいな仕事には魂が宿ると言います
ちと大げさですが、それだけ自信を持って仕事に取り組んでいます。

2013年2月12日

帰阪《Wattan》

休みを利用し、実家へ帰ってました!
年末年始も帰省したので、全然久しぶりではないですが。
居心地が良すぎてついつい長居してしまいます。
今回の目的は家でだらだらすること!
ではなく、
実は私、趣味として楽器演奏をしていまして、
古巣の音楽仲間たちと戯れてきました。

昨日の祝日には、
「関西アンサンブルコンテスト」という大会に仲間達が参加するというので、
応援半分、冷やかし半分で行ってきました!
今いちピンと来ない方が大半だと思いますが、
近頃テレビ番組でも「吹奏楽の旅」等で放送されているのの、
大人版です!
中学生や高校生だけではなく、紳士淑女になっても、熱き戦いが繰り広げられているのです!
大会ですので、もちろん審査があります。
我らが吹奏楽団の「サックスカルテット」は金賞を受賞し、
見事全国大会へと駒をすすめることとなりました!!
お見事!!!

いくつになっても夢中になれる趣味があるというのは、とてもいいことだなと改めて実感しました。
名古屋に出てきてからは、演奏活動の方はご無沙汰になっているので、ぼちぼち新天地を探さないとなあ・・・
まだそんな余裕はないかなあ・・・汗

2013年2月 8日

棟梁の心構え ≪Day≫

立春を過ぎ、三寒四温、
そろそろ梅の開花の話題が聞こえるころになりました。
三連休前の週末、雪の朝になりました。
まだまだ寒さが残るこの時期、体調管理に要注意です。
木造の木組みの話を思い出しました。
「寸法で組まず、木の癖で組め」というものです。
木材には癖があり、左右のねじれを戻そうとする木を組みあわせ、
部材同士の力で、癖を封じ全体のゆがみを防ぐというものです。
癖を見抜くには、山まで足を運んで木の育った環境から判断するそうです。
「木を買わず山を買え」と言われるのがそれです。
この木をつなぐ技術、家造り今でも心意気だけは残っているようです。
材料にしても、職人さんにしたも、
癖を視ながらの家造り、これからは監督魂です。
P1130356.jpg
ここDhシリーズの家は、構造体検査を無事合格し、
仕上げ工事へと進んでいます。
もちろん、棟梁の心構えは忘れていません。

2013年2月 7日

☆ダイエット挑戦中で〜す☆      (有)球休暇

DCIM0115.JPG
こんなにうれし〜タイトルに惹かれ☆
思わず購入してしまったダイエット本が
きっかけで現在ダイエット挑戦中!
まあこの本がすべてでもなく
ことカラダに関しては、長年の怠慢が積もり
かなりウエイトオーバーだったので
周囲からは常々ダイエット言われてきました…
そしてついに!
ココに来て☆一念発起☆
アラ40からオーバー40になり
やはり元気で健康でないと
仕事も草野球もスキーにも支障が出るし
なんといってもお酒が飲めません!!!
イイお医者さんに漢方薬なんかも
処方してもらったりしてマスが
このところ栄養士さん並に
イロイロ食材の勉強をし
食事に気を付けているだけで
なんと
☆3週間で3キロ減☆
食事って大事なんですネ〜
目標は大きく☆10キロ減☆
ガンバリま〜す!

2013年2月 4日

甘くない検査 《imakou》

雨の音で目が覚めました。
月曜のスタートから雨かぁ。
「もう一度寝なおそうかな」なんて、冗談は言ってられない。
跳び起きると、こんな頭でもクルクルと思いをめぐらせる。
雨によって段取りが狂ってしまうのは僕だけでないからです。
職人さんたちの段取りが変わってしまいます。
春の天気は3日と続かないっていわれますから、これからはフル回転ですね。
 
さて、そんな天気の中、配筋検査でした。
朝降っていた雨は小康(しょうこう)状態で少し助かりました。
それでも外は肌寒く吐く息が白くみえる状態で、
立春が過ぎたといっても当分防寒着は離せないようです。
tkabg2.jpg
 
3階建てともなると配筋が複雑になってきます。
部屋や壁によって鉄筋の本数や形状が変わります。
同じところを探すほうが難しいくらいです。
その建物に合った配筋が、構造計算によって示されるためなのですが、
その配筋それぞれを検査員さんがチェックするその作業は、
寒いからって、雨が降っているからって、甘くはなりません。
その検査やチェックの積み重ねが、丈夫な家を造っていくのですから!(^^)!

2013年2月 1日

気づけば《Wattan》

気づけば2月!
あけましてから一ヶ月が経ってしまいました。
同時に私が社員になって一ヶ月です。
時間というのは非常に正確であり、非情に残酷でもあると思います。
皆、等しく同じ時間を刻むので、
「1日48時間欲しい!!」と望んでも決して叶うことはありません。
後戻りも、22世紀になりドラえもんが誕生するまでは、不可能のままでしょう。
「一分一秒も無駄には出来ない!」と意気込むのは、
中々咳き込みそうなので、容易ではないですが、
せめて
「流れに身をまかす」のではなく、「流れを自らつくる」人になりたいと思います。

写真の2棟の物件ですが、外部の工事はご覧の通りですが、
内部の大工さん仕事も完了しました。
一日一日確実に仕事をし、ふと振り返ると終わりが。
私は監督を目指してまだまだ日々勉強中の身ですが、
ただ、漠然と毎日を過ごすのではなく、成果を振り返ることも必要だと改めて感じました。
「好きこそものの上手なれ」
今は足湯状態ですが、
どっぷりと現場の世界に浸かっていこうと思います。