main

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去の記事

2013年3月30日

区切り 《imakou》

いつもの散歩コース、庄内川の土手の風景が変わってきました。
本流への流れ込みに並ぶ桜がお化粧を始め、
土手のベージュが緑へとオセロのこまを裏返していくように
変わりつつあります。
3月から4月、新年度へ。
制度やシステム、そして人も変わるようです。
新たにスタートラインを引いてスタートが切れる。
仕切りなおし。
これは、チャンスですね。
この日を区切りとして、気持ちを切り替えるきっかけがもらえるのですから。
僕も気持ち新たに、こつこつと挑戦していきます!(^^)!
 
現場の工程にも区切りとなるところがいくつかあります。
配筋検査もそのうちのひとつです。
そして、区切りとなるところは重要なポイントとなります。
配筋は基礎の重要な部分を占めますから、
チェックも入念に行われます。
本日は、チェックのチェック。
これなら安心です(^_^)v

 

2013年3月25日

ホームページリニューアルに伴うムービー撮影 〈Aki〉

本日、ホームページリニューアルに伴う撮影を、1日かけて行いました〜(^O^)
朝6:30から、Dh鶴舞公園南&大曽根駅周辺をロケ地にして、ムービーの撮影です。(朝4:00起きで、眠い〜(-_-)zzz)
今までは、大邦建設とホーメイの区別・違いが難しいホームページの構成でしたが、これを機会にわかりやすく、それぞれの目指すもの、共通することがよりわかりやすいコンテンツとなります。
4月上旬アップ予定!是非ご期待ください(^_^.)
P1100794.jpg
P1100796.jpg
1日撮影の“主役”、モデルの田中美帆さんです。長身の美しい方でした〜(^_^.)私どものホームページに花を咲かせてくれます!
記念撮影では、おじさんデレデレです(^◇^)

春ごと ≪Day≫

早春と春の間にある短い橋。
いままさにその橋の上でしょうか?
渡りきるとすっかり景色が変わります。
卒業、入学など春ごとを終えると未知の生活が始まります。
初心を忘れないつぼみのような笑顔、忘れてはいけません。
P1140040.jpg
外壁への躯体貫通部です。
もしも?を想定しての仕様、ブチルテープです。
万が一雨がどこからかくぐった場合、建物内に水が入らない工夫です。
第三者機関のオプション検査で、親切丁寧に教えてもらえます。
こうしたらどうか?とかここに工夫とか、いろいろいい案も出てきます。
これからは、通気シートに穴をあけない工夫も?
糊貼り出来ないかなー?
長い橋を渡り始めました。

2013年3月22日

ホーメイ 2013 ZIP-FM CM収録 〈Aki〉

2013年のZIP-FM CM収録を行いました〜
今年は、ホーメイの25周年。ZIP-FMさんは開局20周年。お互い節目の年に、より一層連携が高まった。そんなCMになりました
4月からオンエア。お楽しみに!
P1100786.jpg
コバタクさんにもナリタマさんにもいつもパワーもらいます!(^^)!コバタクさんは春の改編でほとんど動きなし!だけど、ナリタマさんが、Z-POP Count Down30を担当することに。色々なものが変わる3〜4月です\(^o^)/

2013年3月18日

春の嵐《Wattan》

全国各地で防風による様々な被害が出ています。
前回のブログで触れましたが、本日、春分の日直前に
4年ぶりの春一番が観測されたようです。
と言ってもめでたいことだけではなく、
過去にも竜巻を発生させたり、海難事故が起こったりと大きな被害をもたらしています。
例年よりも随分早く開花した桜が散ってしまうようなことにならなければいいのですが・・・

今年の春への脱皮は、風だけではなく、気温の変動についても、とても強力と言えるのではないでしょうか。
彼岸寒も例年以上に寒暖差が激しいようです。
コート等はまだまだしまわない方が良いかも知れませんね。

コンクリートを打ったあとは十分に養生を
これから沢山働いてもらわないといけないですので、

自然災害はどうしても起きてしまうもの
家は無言でじっと耐えてくれています。
「○○○の調子が悪いよ〜」
なんて言ってはくれません
しっかりと見極めることが出来る技量を身につけていきたいと思います。

2013年3月15日

催花雨 ≪Day≫

ふと気がつくと、周りにいろいろな色が。
おひさまの光をぎゅっと煮詰めたように、黄色や赤が。
早春、春本番ではないけれど、百花が目覚める季節となりました。
今週東日本大震災から2年になります。
秒針まで共有された特別なあの瞬間。
忘れてはいけません。
忘れることで、人は過ちを繰り返すようです。
災害のたびに、少しづつ新しい教訓や技術を手に入れて前進していきます。
はっきりした技術的手法はまだ完璧ではないものの
出来ることからやっていこうと思います。
P1130969.jpg
制振ダンパーの取り付け状態です。
実際の効果はまだ未知の状態ですが、
何か一つプラスワンの安心でしょうか?
本当は動くことが無いといいのですが。

2013年3月14日

3月も早や半ば〜 〈Aki〉

あっという間に3月も半ば。。。
年度末の慌ただしさに加えて、消費税増税前の駆け込み、アベノミクスの円安・株高による資材高騰、などなど今年は取り巻く環境が様変わり
それをチャンスだと思って前向きにチャレンジしていくのみですね〜。
さて、そんなわけでDhシリーズも好調です。皆さまにも駅近・狭小敷地・屋上付3F建のホーメイ分譲が徐々に浸透しているようですね。
この調子で、さらに進化したDhスマートハウスをご提供していきますよ
P1100765.jpg

2013年3月13日

最強っ! 《imakou》

『卒業』を思わせる聞きなれた曲がながれると思うことがあります。
卒業した学校は、変わらずに残っていてくれるとうれしいのだけれどって。
 
もちろん校舎も先生も。
数年たった後、思い出したように学校へ行くと
そのときの校舎がある。
そのときの先生がいる。
特別な話をするわけではないけど
「ちょっと寄ってみたんですけど」って、
挨拶したり、ちょっとした相談したりできる
そういう場所があるっていいと思いませんか。
ひょっとしたら大切なんじゃないかな。

灯台のある港のようなところ
思い出すと、ちょっとせつなーくなるところ(^.^)

tss1m.jpg

敷地いっぱいに、びっしりと鉄筋。
ここにコンクリートが流し込まれて固まれば、
地震で引っ張られても鉄筋がガッチリ!
グッグッと押されてもコンクリートがドッシリ!
もう最強っ!安心です!(^^)!

2013年3月12日

ついに感染…     (有)球休暇

DCIM0118.JPG
日曜日からの発熱で昨日お休みを頂き
検査では陰性でしたが
本日もあまりにノドが痛いので
再度、診察して検査をしてもらった結果
ついにインフルエンザB型感染↓↓↓
長男が感染し
もしや…と思いましたが
案の定デシタ↓↓↓
毎年、予防接種で対策してましたが
初感染デス…
いや〜噂どおりホントにカラダがシンドイ!
業務上、大変ご迷惑をお掛けしますが
会社の皆さまに感染しないよう
完治に努めます…

2013年3月 8日

啓蟄 ≪Day≫

春の季節の始まりです。
今週啓蟄を迎え、春の暖かさを感じる一週間でした。
冬ごもりしていた虫がでてこようとしています。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われているのが解るようです。
日の長くなり方も早くなるようで、
現場には最適の季節です。
さあ!はりきって行きましょうか!!
しかし「余寒いまだ尽きず」ということもあり、注意は必要ですね。
P1130896.jpg
ここでは、完成内覧会の準備中です。
冬眠ではなく、新しく生まれました。
豪華仕様と、耐震工法、その他いろいろ考えられています。
たくさんの職人さんたちの知恵と手間が詰まっています。
いい人にめぐり会えるといいですね!

2013年3月 4日

4年ぶりなるか《Wattan》

昨日は3月の節句である雛祭りだったようで、
私は男子だらけで育って来たため、あまり縁がありませんでしたが
季節の節目も過ぎ、春がどんどんとやってきています。

春の訪れと言えば、春一番
春一番と言えば、「春に吹く強い風」程度の認識でしか無かったのですが、
どうやら明確な認定基準があるらしく(もしかして常識?)
東海地方では2009年に観測されて以来、観測せず、なんだそうです。
リミットは春分の日の3月20日まで、
果たして東海地方で4年ぶりの観測となるのでしょうか。

こちらは、モダンでもシックでもとにかく様々な外観に合うと人気な「シマトネリコ」という植栽です。
年中、黄緑の葉があるため、シンボルツリーや目隠しとしての庭木に最適ではないでしょうか。
今は、背丈よりも随分低いですが、いずれは10メートル程まで成長するようです。
家は人が住んでなんぼ(方言なのでしょうか?)
家族が成長すると共に、木々の成長も感じられるのは、非情に楽しいものでしょう。
一つのところに根をはり、精一杯成長する、
目指していきたいものです。

2013年3月 2日

マシンのトラブル 《imakou》

マシンにトラブルは付きものですが、
それがパソコンとなると大変です。
 
日常のごとくスゥイッチ入れて待っていると
真っ黒の画面に飾り気のないメッセージ。
「システムのファイルが壊れたからだめなのよ」って。
青天の霹靂(へきれき)何をやっても、何度やってもだめ。
どうやら金庫の鍵が壊れてしまったようです(ーー;)
中のデーターが出せないことを考えると、頭からスゥーと血の気が引いていくようでした。
 
パソコンのメーカーさんに聞いてみましたが、分ったのは
教科書に書かれている答えと、今は21世紀なのだということぐらいでした。
最後には、新製品への道案内でした。
まあ、それもありかなとは思いましたが、
「データーはどうなるのでしょうか」
 
修理に出すにしても、データーを取り出してもらうにしても
かなりの費用がかかるそうです。
「データーはどうしても取り出さないといけない、背に腹は代えられない」
というわけで自分でやりました。
ねじを緩め・・・冷や汗たらたら。
幸いにも自分でできる程度の症状だったのは、不幸中の幸いでした。
ただし、工場出荷状態からの再スタートとなってしまったというおまけ付です。
パソコンって便利なのですが、こうなるとホント不便なものですね^_^;
 
床合板の保護塗料の塗布作業です。
kww2.jpg

建て方の工程途中で行ないます。
養生万全でも、防水前の雨の侵入が心配なことから、
万が一のための保護施工となります。
屋外で造られていくものですから、
見えないところでも養生に気を使います(^_^)v

2013年3月 1日

春の光 ≪Day≫

駆け足で春がやってきたような暖かい日でした。
春の女神が大地の封印を解き、数多くの命が目覚めようとしています。
春の色は?ピンク?薄い黄色?いろいろのイメージがあります。
香りは?思わず深呼吸したくなるものでしょうか?
いずれにしろ、笑顔の連鎖が届くといいですね!
P1130721.jpg
ここDhシリーズの現場では、フレーム工事が順調に進んでいます。
自社フレームもだいぶ慣れてきたようです。
他のフレーマーにない、思考錯誤を繰り返し、日々勉強されているようです。
少しでも早く、施工精度もあげていっています。
古来よりの日本建築の伝統の応用が基本のようです。
ここに限らず、現場の方は、とても春の光とは言えず。
活気があり、張り詰めた雰囲気です。
春のまどろみまでは、もう少しお預けでしょうか?