main

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

2013年11月30日

新サッシ説明会 〈Aki〉

ついに11月も最終日。。。本当にあと1ヶ月になってしまいました 

さて、私たちは毎月末に大工さんとの勉強会を行っています。最新の情報、納まり、遵守事項などを確認していくのですが、今回は12月に導入される新しいサッシの取付け方、その性能を勉強しました。

準防火地域内の延焼の恐れのある部分に使用するサッシは、今回仕様変更された新基準防火戸を使用しないといけません。

問題はいくつもあるのですが、まずは現在、サッシの種類が限られてしまうということです。ルーバー窓、段窓・連窓を使用することができず、建物のデザインに大きく影響してきます 

一番の問題が大幅なコストアップです。建物によって様々ですが、1棟おおむね80万円~100万円アップ!これは消費税以上に大きな問題です。

それにしてもなぜ今!なのか…便乗値上げと思われても仕方ないでしょうね。

とにかく、大変な時代になっていくことは否めません 

サッシ説明.jpg

Lixilサーモスは、小窓のアルミフレームがなくなってすっきり~ 

ガラス面が増えたので断熱性能が飛躍的にアップする反面、無茶苦茶重い…

慣れるまでは大変ですね 

2013年11月25日

建築のヒント ≪Aki≫

ついに11月も最終週…早いですね~。

今年を振り返る時期に差し掛かってきました 

先日、娘の七五三の記念写真撮影にお邪魔した、東区白壁にある写真館Memoris(メモリス)さんは、写真も本当に上手で引きつけられるのですが、そのスタジオとなる建物の中も私たち建築に携わる人間にとってはなるほど~と思うことが多数!

白で統一されたスタジオ内は、決して高級な素材や建材を使っているのではなく、例えば、間仕切りに使っている木材はツーバイフォーのスタッドに塗装をしてあるだけ 

床や階段に使用の木材もどこにでもそれこそホームセンターに売っている木材に塗装して、ビスも化粧で見えてたりしてます 

でもそれでいいでしょうね~。結局は見せ方の問題。いかに来た方々にアピールするか。コーディネイトが重要になってくるんですよね。

住宅と店舗の違いはありますが、住宅にもこの考え方、応用できるんじゃないかとアイディアが膨らんできました~ 

Memoris 1.jpg

1Fの撮影箇所キッチン おしゃれだし、かわいい。一つ一つの小物にもこだわりがあります。

 Memoris 2.jpg

天井にはネットの中にホントに普通の白い箱がたくさん これだけで空間演出が楽しく感じますよね~。Memoris 3.jpg

いわゆるキッズルームです。ここでも撮影しますが、子供心をくすぐるような仕掛けもたくさんありましたよ~ 

 

2013年11月24日

 環境への配慮《imakou》


クリスマスとサンタさんを想わせる飾り付けが街を賑わせはじめました。
12月が間近となって急ピッチで飾られてきて、まるで選挙前に候補者のポスターが一斉に貼られていくみたいに。
「クリスマスをお願いしまーす。この人がサンタさんでーす」なんてね。
秋が深まって落ち葉が舞うようになると、さすがに寒さと寂しさが増してきます。
そんな中での飾り付けですから、街は賑わいで寒さを忘れ、寂しさを吹き飛ばしてくれると思います。
年末に向かってどんどんど~んと気持ちが高まっていく。きっといいことが待っていますよね~。
 
さて、守山区のH様邸では外構工事も大詰めとなってまいりました。
すでに足場は取り払われていますが、取り払われる前に撮影しました外部工事の最終をご紹介します。
gd5.jpg
遮熱シートと外壁仕上げ材との間に通気層を確保するための胴縁を取り付け、
厚手の16ミリサイディングで仕上げました。
yto5.jpg

屋根には太陽光発電のパネルが設置されたことで
自然エネルギーを極力取り入れ、とても環境にやさしい住宅となっています。
こういったことは、われわれ工務店だけではおよばず、叶(かな)いません。
やはり、お客様のご理解と環境への配慮がなければできることではないと思います。
ご理解がいただければ、これからもアドバイスとお手伝いをさせていただきたいと思います<(_ _)>

2013年11月19日

インターンシップ~

インターンシップの企業合同説明会に、初めて参加しました 

インターンシップとは、学生が一定期間企業などの中で研修生として働き、自分の将来に関連のある就業体験を行える制度です。いわゆる職場体験ですね。

その一環として、『新卒者就職応援プロジェクト』というプロジェクトがあります。新卒者・平成22年3月以降に大学などを卒業した未就職者の方と中小企業をインターンシップでつなぎ正社員への道を拓く、経済産業省・中小企業庁・全国中小企業団体中央会による大型プロジェクトです。 

このプロジェクトを入札したヒューマンリソシアさんの企業合同説明会に参加したという訳です  

本日は、4人の学生さんと話をさせていただきました。

皆さん、真剣です。こちらも誠実に会社のことを包み隠さず話します。このように面談してマッチングした学生さんに職場体験をしてもらうのですが、あくまでインターンシップ。面接ではないのでそこがちょっと難しい所です。。。どこまで踏み込んでいいのか、迷うところですね…

次回はもう少し慣れてくるかな 大邦建設やホーメイの未来を担う若手ホープを探し続けます 

インターンシップ11月.jpg

たくさんの学生さんがお見えになりましたよ~。まだまだ就活は厳しいんですね 

 

 

 

2013年11月14日

終の棲家       ㈲球休暇

それは秋とは言っても、まだまだ暑さの残る9月の終わりのことでした。

長い間、地元から愛されたお店を閉めて

念願の新居の建築を、弊社にご相談頂いたのが一昨年の9月でした。

わずか2年のうちにお施主様である、ご主人様は天国へ召されました…

体調が悪いことは、その頃から伺っていました。

しかし決して投げやりにならず

ただただ [奥様とお嬢様にとって住みよい家に] との思いは、

常に言葉の端々から聞いてとれました。

思えば、その愛情に満ちた思いは

自らの運命を予感されてのことだったのでしょうか。

ご親族だけで天国へ見送られた後、ほどなくして奥様にお会いしました。

「僅か1年半でしたが、念願の新居で暮らせて主人はとっても喜んでいました。」

その言葉に救われた気がしました。

ご主人様にとっての 『 終の棲家 』 をご提供できたんだな…

いい仕事ができたんだよな…と

ご依頼いただき、ありがとうございました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

永井邸③.jpg

2013年11月12日

ツーバイフォー協会研修会 〈Aki〉

ワゴン車素材

今日はツーバイフォー建築協会の研修で、知多にある東邦ガスのスマートハウス:アスパラガスハウスとLNG(液化天然ガス)タンクの見学会でした~ 

アスパラガスハウスは東邦ガスが東邦ガスの誇るエネファームと太陽光、蓄電池の3電池&HEMSを体感できる施設です。1軒の家になっています。

確かにエネファームはこれから注目できる設備仕様ではあるけど、まだまだ金額が高い… 

しかもかなり広い設置スペースが必要なので、普及するには小型化と低価格化がキーワードになってくるんではないでしょうか~。

知多緑浜にあるLNGタンクは、200,000Klの液化天然ガスを収納できるタンクで、2基ありました。と言っても、200,000Klがどれくらいかなんてわかりませんが…ただタンクの直径は約80mあるそうで、約100mの地中までRCで地中壁を作るそうです…と言ってもさらにわかりませんね 

今、3基目を建設中!完成まであと3年くらいかかるそうですが、総事業費200億円くらいこのタンクでかかるとか!お金で言われた方がピンとくる 

タンクの中にはマイナス162℃の液化天然ガスが…ゆっくり海水などを使って常温へ、そして気化して私たちの使う天然ガスに変わって供給されるそうです。

今話題の地震や津波など自然災害にも万全の備えはしているそうですが、結局ガスを液化から気化するには電気が必要だというので、配線関係をどう保護していくかが大きな対策になるようですね。

原発と違うのは、津波や高潮に襲われても元々液化なので、流れ出ていくだけ…最悪、原発のような環境被害は少ないということですが、火災や爆発などがあったらちょっと怖いかな…という感想は持ちました 

アスパラガスハウスは延べ床面積:177.37。エネファーム700W。蓄電池5Kw。太陽電池5Kwを備えています。

ツーバイ研修1.jpg

知多緑浜にある東邦ガスLNGタンク。新舞子海水浴場の目の前にあるんですが、周辺環境と調和するように作ってあるので、外から見ると違和感がありません。

ツーバイ研修2.jpg

LNG(液化天然ガス)で実験をしてくれました。マイナス162℃の世界…浸けたゴムボールはガラスのように割れるし、火をつけたら体積を600分の1に凝縮してあるので、ほぼ半日は火が付いてるらしいです。ガス、奥深いですね~。

ツーバイ研修3.jpg

 

 

 

2013年11月11日

おめでとう~ ≪Aki≫

昨日、久々、社員皆で結婚式&披露宴に参加しました(^O^)

名古屋観光ホテルにて!です。

私どもで働いていただいてる大工さんで川口大工さん。御年32歳!年貢の納め時です(^_^.)

人前結婚式から始まって、僭越ながら私も祝辞を述べさせていただき、少人数ながらも心のこもったいい結婚式でした。

最後には、川口大工さんからお父さん代わりとなって一から仕事を、そして社会人としての在り方を教えてもらった親方のM大工さんへのお礼の手紙は結構うるうる(T_T)ものでした。本人も泣いてましたが…

若手のホープの川口大工さん、新たな命にも恵まれ、これからさらに仕事にも力を発揮してくれることでしょう\(^o^)/

ファイト~!

 

おめでとう~!お幸せに!(^^)!

川口大工結婚式.jpg

 

2013年11月 7日

Dhシリーズ便り 〈Aki〉

Dhシリーズ各現地は、着々と工事が進行しています!

今日はDh守山区東山町の地鎮祭でした~(^O^)

Dhシリーズでは、必ず地鎮祭を行います。

それは、工事の無事を祈るのこともさることながら、地鎮祭を行うことで信頼関係を築いていくというか、この土地、これから住まう方々に責任を持って相対する…そんな行動の一つだと感じています。

守山区東山地鎮祭.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dh東区矢田Ⅱは、内部造作中!

来年1月のイベントまで、あと少し!

ところで、ホーメイが毎年開催するオープンハウスのイベント、今回は…ZIP-FMのコバタクはからみます…おっと~、それ以上は!!乞うご期待(*^。^*)

Dh東区矢田Ⅱ シート.jpg

2013年11月 3日

11月に入りました~ 〈Aki〉

ついに2013年も11月に入りました。。。

今年もあと2ヶ月ですね!という言葉があちこちで…

何かそんな感じがしないのは、まだまだ秋らしい気候でないからか?はたまた、このめまぐるしい慌ただしさのせいでしょうか(>_<)

御多分に漏れず、消費税前の駈込み需要と、あまり知られてないのですが、準防火地域以上の使用するサッシ:防火戸規定が厳しくなり、ついにサッシの値上がりが始まるというので、空前の建築ラッシュに見舞われています。

職人不足にモノ不足が重なって大変な状況です。

何とか知恵を絞って乗り切っていかないと!!と思う11月の決意であります<`ヘ´>

さあ、各現場はそんなわけでどんどん進んでというか、出来る時にどんどん進ませています。

各現場状況をご確認を!

 

Dh東区矢田Ⅱは、建て方工事完了後、遮熱シート貼りも終わって本格的に大工さん造作工事中です(^_^.)

来年1月のイベント開催へ向けて、着々と進んでいますよ~。

イベントの内容は、またあらためて発表しますね\(^o^)/

矢田Ⅱ外観.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dh瑞穂区竹田町Ⅱの工事途中の屋上テラスへ登ってみました(^O^)

金山のANAグランコート名古屋が名古屋高速の向こうに見えます!あ~、絶景かな、絶景かな!(^^)!

11月中旬完成です!

竹田町屋上.jpg