main

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去の記事

ツーバイフォー、フレーム検査 《imakou》

あれ?4月ももう終わり?

年度末や消費税増税で、四苦八苦しているうちに今日です。

桜の花びらが散るときのみを「いつの間に?」と嘆(なげ)いて見ていました。

新幹線の車窓から見る風景のように、あっという間に過ぎ去ってしまいました。

 

いつのころからなのでしょうか、 こんなに時間が早く感じるようになったのは。

大したことのない僕の頭の記憶をたどれば 携帯電話が出現してからか、

ポケベルが普及してから ではないかと思います。

移動時間を短縮するよりも、通信を早くすることのほうが、 仕事量(W)が稼げると思われたのかもしれません。

実際手紙を持って走るより、メールを送れば ボタンを押すだけの運動で多くの要件は事足ります。

時間を短縮する代わりに、年を取っていくのが早くなってしまうのではないかと少し心配です。

 

子供のころにアインシュタインの相対性理論の解説本を読みました。

僕にもちょっとませていた時代があったのです。

もし光よりも早く飛べるロケットで宇宙旅行したなら、 帰ってきたころには浦島太郎になってしまっている。

もう知っている人が誰もいない。 とんでもなく時間が過ぎてしまっているといった話だったと思います。

(間違っていたらごめんなさい)

たまには、ぼ~っとしていましょう(^^)v

DSCN3773.JPG

引き続き狭小地の3階建てツーバイフォー工法です。

フレームを完成させ、中間検査と社内フレーム検査が行われました。

これまでにたくさんのフレーム検査を行ってきましたが、 同じ建物がない分、気付くこともたくさんで日々勉強です。

たくさんこなしたから慣れたなんて思っていると見落としてしまう危険があります。

自分を戒め、違う人にも見てもらう。これが一番!

今日は、フレーム専門の担当者と検査しました。

そして、造作へとバトンが渡されていきます(^^)v