main

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去の記事

2014年6月27日

✿玉竜の花✿    (有)球休暇

2014062713080001.jpg

tuliptulipいや~小生も建築工事以外に 

ずいぶん長く 外構工事にも携わってきましたが…

外構工事では、よく使われ、とてもポピュラーな

おなじみの【玉竜】の✿花✿を 今日初めて見ました!

よく考えれば植物なので

そりゃ~✿花✿は、咲きますヨネ~

でもいつもは、車のタイヤに踏んずけられても

日照りが続いても 

しぶとく頑張り続け 決して枯れない☆タフガイ☆

そんな姿からは こんな可憐な花をつけるなんて

想像ができませんでした…

何気にひとり ちょいと感動でした…

PS 空梅雨で植栽たちに 水やりに訪れた現場にて

 

2014年6月23日

外壁にアクセントタイル貼り 《imakou》

今年も車検を受けることにしました。

笑われるかもしれませんが、19年目の車検です。

特に高級車というわけでも、プレミアのついた車というわけでもありません。

初期のファミリーカーですrvcar

しかも、旧車(主に昭和の車?)と呼ばれ

何十万何百万で取引されるまでの年数には、とても届かない車です。

それでも当時は本当にほしい車でしたし、19年も乗っていると愛着もわいてきます。

そして、乗り続けている一番の理由は、、その年に生まれた子供を乗せていたということもありますdelicious

チャイルドシートに座っていた子供が、今ハンドルを握り、同じ車を運転しているということが

月日の経つ速さを実感するとともに、

心地よい不思議な気持ちにさせてくれるからかも

しれません。

お菓子やジュースの汚れもいい思い出です

 

しかし、今回はそんな心地よい気持ちだけでは車検を受けられない状況になりました。

「エンジンからのオイル漏れ」という診断。

「車庫の土間にもオイルは落ちていないし、滲んでいる程度だし、

長距離を走っているけど問題ないよ」と許しを請うように言い訳してみましたが、

「このままでは車検は通りません」と断言され、

「修理をするにも、全部合わせて四十万以上掛かります」と、とどめを刺されましたshock

中古、新車の買い替えも考えましたが、「○○車がほしい」といった気持もないまま

短期間に無理やり買わなければいけない状況は、とても受け入れられませんでした。

車検期日までの短い時間、日々葛藤し続けていました。

 

その間にも色々とありましたが、長くなってしま

うので結果だけ話しますと、

知り合いの人に紹介していただいたところで見てもらい、

相当値打ちにしていただけるとのこと、結果直すのが一番安く済みました。

いつ、乗れなくなってしまうか分かりませんが、

もうしばらくは思い出に浸れそうですhappy01

 

さて、外壁タイル工事の風景です。

建物外壁の一部にタイルを貼り、ガルバリウム鋼鈑にアクセントをつけます。

下地に専用のボンドを使用することで、

施工性の向上と工期短縮、そして剥がれにくくすることが可能です。

しかし、タイルを貼る作業は一緒です。

1枚1枚の寸法が、同じようで微妙に違うタイルを、

手作業で目地をそろえて貼っていく技術は、やはり熟練の

職人さんならでわです。

gtmsm.JPG

2014年6月 7日

D☆I☆Y       (有)球休暇

2014060718130000.jpg

完成間近 もう少し!

2014060718180000.jpg

できたぁ~(笑)

 

このところ、女性を中心に内装で人気の

LIXIL(INAX)の【エコカラット】

部屋のアクセントとともに

調湿効果 ニオイの吸着効果 等々エコな側面もあり、

まさに一石二鳥なアイテムです。

いつもは左官屋さんに施工依頼をしてますが…

部屋の模様替えを機に一念発起!

休日を利用してDIYデス☆

現場で余った【エコカラット】を左官屋さんから頂戴し…

専用接着剤を調達し いざDIY!

カベの寸法をとり、割り付けのスミをして

内法のクロスをカッター入れて剥がしマス。

裏紙をきれいにめくり、専用接着剤を

これまた左官屋さんから頂戴した

専用のクシでまんべんなく延ばします。

チョイと時間を置いて【エコカラット】の登場デス☆

ネットの裏紙をはがし、スミに合わせて

もみ込むように接着!

1シートごとにスキマのないよう接着し☆工事完工☆

職権濫用で費用は、専用接着剤のみ(笑)

しめて数百円で、わがプライベートデスクの前はおしゃれに変身デス!

今宵はDIY作品を眺めながら

ハイボールでひとり♡ご満悦♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年6月 4日

ガルバリウム鋼板貼り 《imakou》

いきなり温室に入った時のような体感だった先週。

 

sun熱中症の注意放送が、帰宅を急ぐ人に忘れ物の注意をする時のように連日叫ばれていました。

「水分と、塩分の補給を忘れないで、無理をしないで冷房を利用しましょう」と。

水分だけ補給していてもだめなんですってね。

塩分もとらないと、水分が吸収されにくいと聞きました。

でも、なんでも減塩志向だから、ちょっと抵抗があるなぁ。

「お酒も少しなら、百薬の長なのよ。飲みすぎ、とりすぎはダメ。そういうことよ」って。

そんなもんですかねぇ(^_^)

 

そういえば子供のころ、プールの帰りに唇に塩をつけませんでしたか。

昔のことで、どうしてそんなことをしていたのか考えもしませんでしたが、、

少しずつなめる唇の塩の味がとてもおいしかった記憶があります。

そういえば、味塩のビンごと持ってきて、手のひらに載せてなめてるのもいました(^_^;)

 

さて、こちらの現場では外壁にガルバリウム鋼板を使用しています。

その施工風景です。

 

鋼板の長く細かな角波が、すっきりしたシャープな印象になります。

サイディングに目が慣れたころ、こういった仕様には初々しさを感じます。

外壁の下地には、面材を施し、防水シート貼、通気胴縁とし強度、防火ともに考えられています。

ガルバリウム鋼板は幅こそ小さいですが、長尺であるため継手を少なくすることができる反面、

その分足場の中に差し込むのに一苦労です。

傷をつけないように上と下と中間に職人さんが配置し、声を掛け合い所定の位置に取り付けていきます。

 

工事が進むにつれ家の表情が表れてくるようで、感動です。happy01

rght - コピー.JPG