main

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

オーダーメードの家具 《imakou》

eyeglass昨日メガネを注文してきました。

度付のメガネはこれで4台目です。

 

car数年前から近視が始まり、夜や雨降りの運転が怖くなって とうとうメガネデビューとなりました。

裸眼にこだわっていましたが、かけ始めるとこれがまたよく見えて とても感動したのがついこの間のことでした。

しかし1年もするとそのメガネをかけても、元の裸眼と同じくらいの視力まで落ち

やはり運転に支障をきたすようになってきたため2台目を購入しました。

 

fish3台目は、釣りをするときの偏光サングラスです。

今までは度の入っていない偏光だったため、

竿から伝わるあたり(魚からのプルプルって信号)で、 魚を釣っていたため、

あわせが遅くカラ振りも多かったのですが、度付に変えたことで 時には魚の姿を見ながら釣ることも可能になりました。

 

普段は1台目のメガネをかけ、夜や雨降りの運転時には2台目をかけるようにしていたのですが、

先日、山の中を藪こぎしてましたら、枝で1台目のメガネがはじかれどこかへ飛んで行ってしまいました。

数秒メガネがないことに気付かなかったくらいですから、まるで凄腕のスリにあったようなものです。

crying必死に探しましたが、そもそも見えないので探し辛く、数分であきらめてしまいました。

 

そんなこともあって4台目の注文となったわけです。

2台目は近視用で作ったため、遠くはいいのですが、

本やパソコンが見にくく疲れます。

そこで今回は近々(きんきん)メガネというものにしました。

近くを重視し、遠くもまあ見える、遠近の反対のようのものです。

メガネをかけるようになっていろんなことがよくわかるようになりました。

 

『山で藪こぎするときは、メガネに紐をつけておく!』

coldsweats01大切ですね~勉強になりました

 

さて、こちらの現場では完成に向けて家具の取り付けが始まりました。

一般的に家具は、出来合いのものを完成後にお客様が持ち込まれることが多いのですが、

なかなか部屋の寸法にきっちり合わせられた家具が少なく

どうしても家具に合わせた使用方法となってしまいがちです。

そんな事を解消するために、設計段階から計画し、家具をオーダーで作り、

取り付けまで建築中に終わらせるといった方法があります。

使用目的や調度品にあわせて作ることができますし、 インテリアのコーディネイトもトータルでオーダーでき、

部屋の寸法にキッチリ合わせられることで、とてもスッキリです。

ktg10.JPG

 

多少割高といったことは考慮しなければいけませんが、 毎日の生活の使い勝手ということを考えると、

十分埋め合わせられるのではないでしょうかhappy01