main

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去の記事

柱状改良の巻 《imakou》

rainスカッと晴れない最近の天気はなんなんでしょうね。

先日ブログをアップしたんですけど

システムの変更で幻となってしまいましたcrying

むなしいですね。

pcそういったことは「こんぴゅーたー」って情けも何もないんですから。

消えたって言ったらあきらめるしかない。

海に鍵を落っことしたようなもの。

あきらめるしかない。

最近の天気のような気持ちです。

一週間くらいは閲覧できたのだから、その間に見てくださった人がいらっしゃれば幸いなのですけどthink

 

話は変わりますが、

先週、我が家のわんこ(犬のことです)ラブラドールが、具合悪くなって大変でした。

先週といえばお盆休み。

朝は元気で、いつもと変わらず、エサもペロリと食べていましたが、

夕方見るとクタッとしているんです。

「オイ、ダイジョウブカ?」

「・・・・・・」

「オイデ!コッチオイデ!」

いつもなら御主人の命令、ホイサッと走り寄ってくるのですが、

にょっこらしょって感じで、足元もフラフラ。

仕舞いにはクタッとしゃがみ込んで動かない。

hospitalコリャイカンってことで医者に連れて行きました。

 

「朝までは元気だったんですよ。それが急になんです」

「犬ってね、ぎりぎりまで我慢するんですよ。特にラブはね」

そう聞くととてもいとおしくなりました。

自然界で生きるもの、最後まで弱みは見せられないようです。

弱肉強食の世界ですから。

 

レントゲンとエコーで検査してもらったら

脾臓のできものが破裂して出血している―断定はできないけど―とのことでした。

歳も齢だしそろそろなのかななんて不吉なことが頭をよぎりました。

できる限りの治療をしていただき

とりあえず、自宅で様子を見てくださいとのことでしたので家へ連れて帰りました。

 

何しろ立ち上がれないので、トイレもいけない状態でした。

あれほど餌に飢えていたわんこが水しか飲まないのには、ホントもうだめかと思いました。

でも、お盆休みの間であったことが幸いだったと思います。

家族の世話の甲斐あってか、ある日一口エサを食べました。

みんな歓喜。

 

その後徐々にたくさん食べるようになって、少し歩けるようにもなりました。

昔のようにはいきませんが、トイレに行けるようになっただけでも、

うれしいの尻尾を振ってくれるだけでも、うれしいもんです。

家族の一員だったのですね。改めて感じました。

 

休みはこのようなことで終わってしまいましたが、こんなこともあるってことですね。

家族の休みまで我慢してたってことでしょうかね、うちのわんこthink

 

krkwg.JPG

柱状改良の施工風景です。

キリの大きくしたものを土に潜らせつつ

キリの先から改良剤を噴出させながら土と攪拌(かくはん)し改良土となって

地盤を補強します。

昔でしたら、木造住宅ではなかなか見られなかった風景ですね!(^^)!