main

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

過去の記事

ガルバリウム鋼板のタテひら葺き 《imakou》

今朝は雨の気配で目が覚めました。

僕の知る限り、雨の予報は耳にしていなかったので

自分をまず疑いましたが、かすかに聞こえる雨音で確信しました。

どうも雨、風、雪の気配を察知すると目が覚めるようです。

一種の職業病でしょうか。

現場に出れば天候に左右される場面も多く

どうしても敏感になってしまいす。

 

そんな朝の雨も上がって日が差してきたので、

ホームセンターへ行って花でも見てこようかなtulip

 

先日ツーバイフォー工法のフレーム工事が終わった現場にて

屋根工事も完了しました。

ガルバリウム鋼板を使ったタテひら葺きです。

屋根の軽量化とシャープなイメージが特徴です。

ygnsi3.JPG

瓦棒葺きと言ってしまうこともありますが、正確には違うようです。

タテひらの細いラインのような立ち上がり部分が、

瓦棒葺きの場合は垂木を包み込むような形状のため少し広くなっています。

ラインの太さの違いから、重量感、質感シャープさの違いが出てきますので

求める建物のイメージで変わるようですが、

ガルバリウムを使用する住宅などでは屋根部分の重量感を軽く

シャープに見せる場合が多いため、タテひら葺きが主流のようですねgood