main

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

過去の記事

基礎配筋の風景 《imakou》

cloud期待していたほど天気はあまりよくなくて時々曇り。

それでも時折のぞく青空と風がない分ずいぶんと過ごしやすかったです。

 

昨日一昨日の風ときたら、ビュービューと吹きまくり

体はあおられるし、打ち合わせするにも図面に挟んだ書類が飛んで行ってしまうから

落ち着いて話ができやしない、もう大変でした。

その点今日はいい、落ち着いて現場を見ることができました。

 

ちらほらと梅の開花の便りも聞くようになってきて

春はもうすぐ近くですが、人によってはつらい花粉の季節でもあるようですから複雑ですねcoldsweats01

 

こちらS様邸では、基礎の配筋工事に入りました。

khny7w.JPG

こちらでは基礎下に断熱材を敷き込み、その上に鉄筋を組み立てるといった方法で工事が進められています。

 

建物が大きいといったこともありますが、鉄筋の量が半端じゃありません。

網の目のように組み上げている土間鉄筋の上に

これからもう一重のせて二重とします。つまり土間のダブル配筋です。

さらに2階建て木造住宅ですが梁もあります。

梁は太い鉄筋(主筋といいます)の周りに、四角く帯状に加工された鉄筋を包むように等間隔で配置したもので

そうすることでより変形能力、粘り強さを高めることができますgood

 

いつも木造住宅といってひとくくりにして言いますが、

RC(鉄筋コンクリート造)木造合体住宅

「アールシーモクゾウガッタイジュウタク」

と言ってももいいような気がしますねhappy01