main

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

◇現地調査◇   (有)球休暇

IMGP0596.JPG

お見積りを作成する際、現地調査は重要です。

敷地の情報として必要なものに測量図面がありますが

机上の紙面は、あくまでも2Dです。

画像の通り、敷地の東西や南北での高低差は

現地に行かないと3Dで把握できません。

こちらの敷地も実際の現地は南北で30㎝ほどの高低差が生じています。

この高低差が、設計する上、お見積りをする上で非常に重要です。

よく建築費を尋ねるのに「坪単価」という

業界用語がありますが

その名の通り、建物は図面から見積もることができます。

ただ実際に工事をするには、

敷地の高低差から生じる思わぬ費用が発生します。

お見積りの前には必ず現地調査をして

事前にそうした費用発生の可能性をお伝えすることは

お客様の予算設定上、非常に重要なことなので

どんなに仕事が立て込んでいても

現地調査の時間を設定することは必須なのです。