main

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去の記事

リフォーム、耐震補強 《imakou》

昨日タケノコ採りに行ってきました。

4月に残雪で山遊びを断念したのが何だったのかと思えるほど

田んぼには水が入り田植えが進み、山は緑でいっぱいでした。

日が昇り始めたばかりの山は

青空をバックに大自然のアリーナ。

冷たい空気がうぐいすの声を高く遠く響かせていました。

yks01.JPG

5月初旬の山の景色です。

 

雪の重みで斜面に倒れた笹の竹藪を分け入り

タケノコの姿を探しました。

道なき斜面を笹に足を取られたり、積った葉っぱで滑ったりと

もつれ転びながら悪戦苦闘し何とか少しばかり採ることができました。

わずかな時間でしたが、首から背中にかけて汗でびっしょり。

それでも山の冷たい空気が気持ちよく体を癒してくれましたhappy02

 

さて、ここからまだひと仕事あるのです。

まずは採ってきたタケノコを大なべで豪快に茹で上げ皮をむきます。

一本一本キャベツの葉っぱを芯までめくっていくように、

さっきっぽが見えるまで丁寧にです。

根気のいる仕事ですcoldsweats01

ttnu5.JPG

火をおこし大なべで豪快にタケノコを茹でています。

 

後は水につけてアクを抜き、味付けしたらやっと出来上がりです。

toikg41.JPG

皮をむいたタケノコを水につけアクを抜いています。

 

季節のものですから、今この時だけの自然の恵みをかみしめたいと思いますdelicious

 

さて、こちらY様邸の現場ではリフォームで耐震補強も併せて行っています。

まずは古い建物の内装をスケルトンとし

開口部のない壁を利用して構造用合板の面材で補強しました。

hjrd1.JPG

壁には構造用合板を貼り、耐震補強しています。

 

内装壁面は土壁で真壁となっている部分もあり下地を作ってクロスで仕上げる予定です。

床はフロアーの芯が所々で抜けフワついていたことから

下地から悪い所は取り換え、さらに合板などを貼り増して補強しました。

古い建物では、躯体の木材には太く大きな無垢の材料を使われていることが多く、

その辺は心配ないのですが、

反面、瓦や土壁で、重く揺れやすい建物になってしまっていることもあります。

でも、多少手を加えてあげることでより丈夫になると思われます。

表面の汚れや傷など、または使用形態が変わるなどでリフォームをお考えでしたら、

合わせて構造的なことを検討してみるのもよいかと思います。

リフォームでも、丈夫で綺麗な建物になるようにお手伝いさせていただきますので

ぜひご相談くださいhappy01