main

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去の記事

2015年6月30日

1年も折り返しですね~ 〈Aki〉

ついに6月も最終日。1年も半分が過ぎ去ろうとしていますwink

早いですね…

当社のショールームの大改装工事も、構想からほぼあしかけ1年。ようやく完了しました!

ただ単に設備機器を置くのではなく、イメージを持って家づくりをしていただきたいということで、インテリアコーディネーターを入れて、仕上がりの細部にまでこだわりましたよ~happy02

7月に2回に分けてリニューアル内覧会も開催します。

別途ご案内しますので、ぜひお越しください!!!

ショールーム3.jpg

爽やかな風が流れるダイニングコーナーですcafe

2015年6月28日

真壁で塗り壁の和室造作 《imakou》

rain雨の中での作業の後は

車(トラック)に飛び乗り着替えます。

雨でぬれ、汗でぬれた衣服を着替えるも

ヘルメットを脱ぐとともに湯気が立って

汗のせいなのか雨のせいなのかわからない滴が

eyeglassメガネの内側やうなじを伝います。

必死にタオルでふきふきするのですが

着替えた後からじわっと汗が噴き出してきて

再びシャツが湿ってしまいます。

僕にとっては、梅雨の時期よくある風景です。

時々着替えずに面倒だからと

そのまま乾くのを待って、やり過ごすこともありますが、

乾くまで冷たく気持ち悪いし、すぐには乾かないから

「着替えた方がよかったかな」なんて後悔しながら移動して

結局は着替えるなんてこともありますね。

こういう時に体調を崩してしまうことがありますから

気を付けましょうwobbly

 

さて、S様邸では和室の造作に入りました。

wmit4u.JPG

真壁の和室です。

真壁(しんかべ)とは柱を化粧で見せて、壁を柱の面よりも引っ込めて納めることを言います。

ちなみに対象で大壁(おおかべ)という場合は柱をボードなどでかくして見えなくします。

主に洋間がそのようになっていますが、最近では和室でもあります。

最近「真壁で塗り壁」という場面にはなかなかお目にかかれなくなりました。

やはり手間がかかりますし、湿式になるため工期にも余裕が必要なのも理由の一つでしょうか。

また、和室を必要としないかたもいらっしゃるようで、ますます減っていくかもしれませんね。

そして当然のなりゆきとして、手で刻む和室の仕事ができる職人さんも減っていくのでしょうねcoldsweats02

本当に貴重な仕事です。

こういった仕事をいただけて、経験させていただけることを本当に感謝したいと思います。

参考書を眺めるだけでなく、現場で大工さんや左官さんの苦労を見聞きすることが

やっぱり一番勉強になりますねhappy01

 

 

 

2015年6月22日

☆父の日☆     (有)球休暇

2015 父の日.jpg

 

6月21日(日)は父の日でした。

いつも手紙をくれる2人の息子たちが

今年は、草野球をやってるオヤジに

手紙+baseballベースボールバッグのプレゼントを

用意してくれました!

嫁さん曰く

2人で小遣いを出し合って買ってたよ~とのこと。

いやはや嬉しい限りデスhappy01

よ~し明日からも

家族みんなのために、仕事がんばるぞsign03

2015年6月14日

すっぽり養生 《imakou》

ついに今年もこの季節がやってきました。

梅を漬けて梅干をつくるんです。

いただいた梅と購入した梅約10キロ、

先週から準備に取り掛かり、カメにつけて梅酢が浸るころあいで

今日早速スーパーに出回ったシソを購入し、塩もみしてアクを取ってから

梅酢を浸せば綺麗な紫紅色になりました。

カメの中の梅にシソを敷ならべ、蓋をしたらとりあえず完了。

土用の晴天までじっくり待ちsunあとは天日干しを残すのみです。

 

しかし、このあたりで気を抜くと、ふたを開けた時、

カビが生えているなんてことがあるから怖いんです。

実際去年つくったカメの一つにカビが生えてしまいましたshock

幸い比較的早く気付いたため、被害は小さくすみ、

急ぎ処置をしたところ、事なきを得て漬け上げることができました。

 

ここまで結構手間がかかり根気のいる作業なのですが、

翌年ふたを開けてみて綺麗に漬かっているのを見ると

ほんと感動ものですよ。

味も梅干らしくしょっぱくてhappy02これ一個でおかずがいらないくらいです。

減塩やはちみつ入りなどが流行りの昨今ですが、

男なら、しょっぱい梅干しで、夏をのりきろー(^^)/(女性もね)

 

rain梅雨真っ只中ですが、

現場では建て方すぐの雨には用心しなければいけません。

木材自体、水にぬれてすぐにどうにかなるものではありませんが、

濡れ続けるのはよくありません。

そこで屋根のルーフィングを急いだり

間に合わなければシート等で養生をしたりします。

spu001.JPG

こちらの現場ではシート養生をしましたが、

写真を写した場所はすっぽりシートに包まれて建物が見えないようになっています。

いずれにしても早く工事を進めて雨仕舞をしつつも

風通しを良くしたいですねcoldsweats01

 

 

 

2015年6月 3日

Dh昭和区小坂町 基礎工事配筋! 〈Aki〉 

Dh昭和区小坂町では、基礎工事の配筋検査終了ですhappy01

最近は、とにかく構造の性能がよくなってきました。JIO(日本住宅保証検査機構)や住宅保証機構の10年保証検査基準は最低ライン。。。

それ以上の長期優良住宅や性能評価のレベルを求められています。

弊社の3F建ては狭小地建築ということもあって、認定長期優良住宅の取得が困難です。

それは、既定の耐力壁が間取りを取れなくする矛盾を生じてしまうのです。つまり、無理に長期優良の耐震等級3を取ろうとすると、壁が短手にずらっと並んで、必要な間取りが取れなくなってしまうのです。

ただし、3階建ては構造計算をしていますので、基礎に関しては耐震等級3相当の耐震性は確保しているのでご安心を!

建築は難しい…

次回は省エネの矛盾も話していければいいと思ってますhappy02

Dh昭和区小坂町基礎.jpg

縦横に配筋が走っています。正確性を保つため、工場溶接が主流になってきました(^_^.)