main

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

2015年10月29日

配筋検査 《imakou》

秋だな~

と、しみじみ感じます。

日曜日に田舎へ、長芋掘りの手伝いに行ってきました。

そのついでにちょっと回り道して、紅葉散策maple

ku7 (1).JPG

(馬瀬のダムです)

朝のニュースで今が見頃ですって聞いていましたから期待して向かいました。

飛騨方面の馬瀬から清美あたりが良かったですよ。

天気は良好で渋滞もなかったんですけど風が強くて少し寒かったです。

もし行かれるようでしたら、空気が冷たくなっていますから

防寒対策を考えていかれたほうが良いと思います。

田舎では、もうストーブに火が入っているんですものcoldsweats01

ku7 (2).JPG

(飛騨市の山里です)

 

shine今日、配筋検査でした。jioさんの検査です。

3棟の団地現場をまとめて視ていただきました。

hi33i.JPG

いつものことなのですが、緊張します。

検査を受けることって、なれることなんてないですね。

しかし、この緊張感が良好な家造りにつながるものだと自分には言い聞かせています。

そして、診てもらうことで、さらに安心を確信することができますねhappy01

 

清洲城!     (有)球休暇

IMGP1740.JPG

IMGP1741.JPG

             今まで、なかなかご縁がなく

             遠く名二環や302号線を走行中に

             チラ見する程度だったのですが…

             sun清洲城sign01

             近くで分譲計画が予定されている造成地の現場調査があったので

             ちょいと足を伸ばしてみました☆

             近くで見ると失礼ながらも意外に

             立派で迫力がありました!

             再建されたとはいえ、この地を礎に

             織田信長が天下布武を成し遂げたと思うと

             深まる秋とともにロマンを感じずにはいられませんねheart01             

2015年10月24日

田んぼアート   (有)球休暇

IMGP1425.JPG             先月末のとある現場へ向かう道中に

             こんなものを見つけました。

             見る方も作る方も楽しい企画ですね~

IMGP1420.JPG

IMGP1422.JPG

2015年10月13日

断熱の種類 〈Aki〉

ここ数年で建築において変化した大きなものhappy01
それは、断熱の性能かもしれません。
外皮計算や一次エネルギー消費量の計算が伴うH25省エネ基準。これは、2020年までに義務化となっています。
また、低炭素住宅やゼロエネルギー住宅においても、断熱の性能は大きなウエイトを占めています。
この現場では、ウレタン吹付断熱施工で性能をアップscissors
気密性が高まるため、機械による集中換気で24時間換気を取りました。
快適なこと間違いありません。
省エネに関すること、様々な知識と経験でアドバイスしていきますよhappy02
 
岩倉O邸 壁断熱.jpg
 
岩倉O邸 天井断熱.jpg
壁にも天井にもウレタン吹付断熱を施工しました。天井を横に走るダクトが24時間集中換気のダクトです(^O^)
 
岩倉O邸 遮熱シート外観.jpg
少し見えづらいですが、外壁下地には遮熱シートを張っています。ここでも省エネエコ仕様が活躍です(^_^)v