main

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

2012年11月 9日

秋の粧い ≪Day≫

残暑が粋なことをしたようで、今年の紅葉は、
たっぷりと陽光を浴びたせいで、一段と美しいようです。
澄み切った秋の青空が広がるとより一層秋の粧いが映えます。
今年の神様の季節の種は当たりだったんですね。
縦じまの天気図、冬が短いといいのですが。。。。。。
P1120276.jpg
新規着工現場は、本日丁張りでした。
今年最後の土用も明け、とまっていた現場も一斉に動き出した感じです。
この現場は、久しぶりに横並び南向きの3棟現場です。
日当たり良く、動いていると汗ばむぐらいでした。
いい家造っていきます。

2012年11月 3日

順調です ≪Aki≫

ついに11月に入ってしまいました〜
紅葉の季節だし、色々な行事もあってお出かけシーズンでもありますいずれにしろ、何だか慌ただしい1ヶ月の始まりです。
さて、Dh鶴舞公園南はついに完成を迎えます。
ホーメイの特徴でもあるモダンな外観も鶴舞の街にマッチしていますよ〜
そして、なんと言っても屋上からの景色は絶景です。
鶴舞公園へも歩いて3分。地下鉄荒畑駅も徒歩6分。
そうそう、来週の土日はオープンハウスも予定してます。是非ご覧ください

P1090716.jpg
狭小地に建ってても構造はヘビー級
安心・安全なDh仕様です!
P1090724.jpg
屋上からは、名古屋の中心部が一望です〜バーベキューや天体観測、ドッグラン等々、用途も多彩です。

2012年11月 2日

臨機応変(りんきおうへん) 《imakou》

僕の場合、朝晩は寒いけど昼間は暖かいって日が続いていたので、
うっかり衣替えが中途半端になっていました。
上は長袖のシャツに春秋用作業着、でもズボンはまだ夏用です。
「きょうはさむかった〜」
 
北よりの風が落ち葉をカラカラと転がしている様子は
すっかり秋、そして冬へと向かっている風景ですね。
これでもう夏ズボンに未練はありません(^_^)/~
 
しかし、ついこの間まで夏だったような気がするのですが、
なんだか季節の変わり目が急ですよね。
月の満ち欠けのように、少しずつ順番に変わるといいのに。
そうすれば衣替えを順番にすることができるし、
一番きつくなる時にすることもできるから、予定がつくのでたすかるんですが。
でもそんなことになったら
季節とは違いますが「女心と秋の空」って言葉の意味も変わってしまうかもしれませんね。
 
さて現場のほうですが、取り扱うものが変わっても、
基本的な作業が同じであれば臨機応変に仕上げてしまうことができるようです。
さすが大工さんは器用!
dsi5.jpg

切る貼るの基本をベースに、石貼りに挑戦です。
もっともこの石材には樹脂の台座が付き、
実(さね)加工がされているためフロアー感覚で貼れるようです。
そうは言っても、石には違いありませんから、
切るのに大変。かんなで削るようなわけにはもちろんいきません。
ボンドを巧みに塗り伸ばし、石の通りを合わせる。
出来上がりは、もちろんグー!(^^)!

冬支度 ≪Day≫

月が変わったとたん西高東低ストライプの等高線です。
寒い日になりました。ちょっと厚着で乗り切りましょうか?
神無月が終わり神様たちが地元に帰ってきたようです。
今年の相談はどうなったのでしょうか?
赤い糸の行き先が楽しみです。
P1120236.jpg
今日は第三者機関の構造体の検査でした。
ダブルチェックになりました。
いつも聞けない貴重な話も聞けて、つい検査時間も長くなってしまいました。
建築に係る保険の話もありました。
何の保険にしても難しいですよね!
約款全部読む人、頭がさがります。

2012年10月27日

実りの秋 ≪Day≫

山すそに朝霧の立つ季節。
朝の冷たい空気、体調管理に十分注意したいものです。
この季節、いろいろな、果実、新米などおいしい食べ物がいっぱいです。
動物の習性で、冬に向けて、脂肪を蓄えようとしています。
体までも実りすぎないよう、要注意です。
キンモクセイのがにおい立つと、秋が駆け足ですぎていくようです。
日が短くなる中、明るいうちに能率あげていきましょう!
P1120085.jpg
個人オーダー住宅の建て替えの工事現場です。
社名シートもリニューアルしました。
新築後、4回の定期点検があるのですが、1年、2年点検にお伺いすると
オーナーさんたちの笑顔も良くなっていて、
ベットで寝ていた子供さんが、歩いていたり、
もう一人家族が増えたりして。
笑顔で住んで頂いていると、嬉しいですね。

2012年10月22日

広縁 《imakou》

朝の空気はひんやりしていて、
外へ出た瞬間に目が覚めます。
 
そんな秋らしくなってきた今日この頃ですが、
いつも行く散歩コースの川にはカモがいて、カメもいます。
なんだかダジャレみたいですが、本当にいるんです。
寒くはないのかなと思うんですが、
実は、近くにある浄水場の暖水が流れ込んでいるんですね。
だからゆうゆうと泳いでいるのでしょう。
 
カメなんて、誰もいない温泉の湯船で平泳ぎをしているおじさんのようで、
もぐって一泳ぎしたら石につかまり、ひょっこり顔を出して
「誰か見てなかったか」と、辺りをうかがっているようでした。
カモはっていうと、同じようなところをいったりきたりしているだけで、
特にどこへ行こうかなんて事は考えてないようでした。
この辺りにいるのは、カモとカメとイヌ及びボクだけ。
なんだか不思議ですね。それぞれが「かかわりなし」としている。
イヌはというと「くんくん」と、
手当たり次第に匂いをかいでいて、それどころじゃなさそう。
別にみんなで握手しようって訳でもないんですけど
“おはよう”みたいな動きがあると、ここだけの世界ができそうなんですけどね。
でも、それはそれで不自然で気味が悪いでしょうね、きっと。
 
和室に縁側。
近頃では少なくなってきました。
窓を開ければ庭があって、日向ぼっこができる。
そんな風景は、身近になくてもイメージができるから不思議ですよね。
実際そんなところを見ると、なんだか懐かしいし、落ちつきます。
hfw3.jpg

作ること自体はそんなに難しいことはないのですが、
スペースの確保がむずかしいのでしょうね。
和室でなくても縁側的なスペースがあれば、きっと豊かな空間できると思いますよ(^_^)v

☆祝☆ ご成約     (有)球休暇

Dh%CC%BE%B1%D8West%A1%A1%A3%C1%C5%EF.JPG
先週末に開催し大盛況でございましたトークイベント&オープンハウス後に
ご予約をいただいておりましたDh名駅WestA棟がご成約となりました。
これも一重にイベント開催に尽力いただいた関係者様、ZIP-FM及びナビゲーター
のコバタクさんナリタマさん、パネラーとしてイベントにご協力いただいたゲスト
の皆様のおかげでございます。
☆本当にありがとうございました。☆
ご成約のお客様にも大変気に入っていただいており感謝感謝でございます。

2012年10月19日

ちいさい秋 ≪Day≫

ずいぶん日が短くなってきました。
朝夕の運転、眩しい瞬間危なくないですか?
サンバイザーとの相性が悪く、何かヒットのアイデア、ないでしょうか?
台風の進路と雪の便り。短い秋になるんでしょうか?
大盛況だったホーメイのイベントからスタートした今週、
久しぶりの雨もあり、反省と希望との一週間でした。
来週からは、上棟、検査、立会と、また忙しい現実に戻っていきます。
P1110981.jpg
イベントによんだ、クレープのケータリングの車です。
1958年製のワーゲンのバスを改造したようです。
もともとは、LAで消防用に使われていたようで、上のライトは、回転灯だったそうです。
キャビンには、必要最小限のものだけ付いていました。
左ハンドルのマニュアルミッション、乗れる人も少ないとか。
CMにも何度かでたそうです。
このスタイル、現在でも十分通用していると思います。
古くてもいいもの、まだまだありそうです。

2012年10月15日

2012 イベント〜家づくりトークセッション〜〈Aki〉

10月13・14日の土日、Dh名駅Westにて、ZIP-FMとのコラボ「オープンハウス&家づくりトークセッション」が行われました
MCにZIP-FMミュージックナビゲーターの成田真美さん、小林拓一郎さんを迎え、和やかに盛況のうちに終了。述べ23組のお客様に来ていただきましたお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
会場では、ご当地グルメ豊川いなり寿司やクレープのケータリングも登場!会場を大いに賑わしていただきました。たくさんのプレゼントもあって、皆の笑顔に私たちもたくさんの力をもらいましたよ〜
これでホーメイの秋祭りも終わり、年末に向けてパワー全開で突っ走るだけです
今後とも、Dhグループ(大邦建設・ホーメイ)をよろしくお願いします。
P1090639.jpg
成田真美さん(ナリタマさん)担当のトークセッション。女性目線からの家づくりで盛り上がりました
P1090654.jpg
小林拓一郎さん(コバタクさん)担当のトークセッション。男のこだわり等から家づくりについて語り合いました
P1090658.jpg
スタッフ、コバタクさん、ナリタマさんと打ち上げ〜。皆充実感たっぷりの笑顔です
そうそう、この打ち上げ場所、『Esora Cafe(エソラ・カフェ)』と言います。地下鉄亀島駅から徒歩3分。Dh名駅West現地からも徒歩3分。民家を改築した、雰囲気あるCafeです。お近くにお越しの際はどうぞ〜

2012年10月12日

亜熱帯 ≪Day≫

すっかり秋の風になってきました。
朝晩すっかり冷え込んできたようです。体調管理をより一層していきましょう。
遅い時期の台風、竜巻、短時間の豪雨。
温帯地域から亜熱帯地域へ、
住んでいるエリアが変わってきたような感じを受けます。
環境の変化でしょうか、温暖化のせいでしょうか?
とにかく少しづつでもECOしていきましょう!
仕事でも、それ以外でも、限界を決めるのは自分自身ですよね。
あきらめずに前向きにいきましょう!
P1110948.jpg
今年のホーメイのイベント会場の設営です。
今年は家づくりトークセッションです。
建築家を交えて、女性、男性の家づくりの話。
有意義になりそうです。
飛び入り参加もできるかも?
スタッフ一同現地にてお待ちしています。

2012年10月 5日

春夏夏冬 ≪Day≫

台風から始まった今週、台風が夏をはらっていくと思いきや、
残暑厳しい一週間になりました。
風は秋の風で、日陰は涼しくやはり秋何でしょうね?
晴天が多い季節「天高く馬肥ゆる秋」だといいんですが、
なんとか心と秋の空とならないように、天にお願いします。
「天高く人肥ゆる秋」「人恋うる秋」なんていうのもいいんじゃない?
そんなことより仕事、仕事ですよね!
衣替えももう少し先になりそうです。
今のうちに能率あげましよう。
P1110855.jpg
勝手口採風ドアの鍵部分です。
玄関ドアでは、当たり前になったサムターンがハズレルタイプです。
最近では、玄関よりこちらを心配されるユーザーさんが多いようです。
それはガラス部分が多いからでしょうか?
御心配の方、最近のものであれば簡単に取替出来ます。
一度検討されてみたらいかがでしょうか?

2012年10月 1日

ZIP-FMコラボ 家づくりトークセッションCM収録 〈Aki〉

ついに10月に突入です
そして、10月はレジャーやイベント、体育祭や文化祭等々、楽しいことも盛りだくさん!
そんな予定の中にZIP-FMコラボ「家づくりトークセッション」を入れてもらえませんか〜
開催日は、10月13・14日の土日、『Dh名駅West』現地で行うイベントです。MCにZIP-FMのミュージックナビゲーター成田真美(ナリタマ)さんを13日、小林拓一郎(コバタク)さんを14日に迎え、家づくりのことを専門家の建築士さんなどを交えて楽しいトークを展開していきます。家づくりの参考になること間違いありません
その他詳細は、トップページにあるイベント専用ページを見てくださいね〜。
さて、そのイベント用CMの収録を今日行いました。オンエアは、10月3日〜
どんなCMになるか、お楽しみです
ヒント〜。ラテン風です
P1090597.jpg
ナリタマさん、髪の毛バッサリでも似合ってる。
コバタクさん、休養で充電完了!
この二人がイベント会場でお待ちしてま〜す

2012年9月30日

◇運動会◇ 無事終了    (有)球休暇

DCIM0052.JPG
昨日は、子供たちが待ちに待った運動会!
ホント1日違いのぎりぎりセーフで
台風に当たらず無事終了!
我々の子供の頃の運動会って、
お父さんが走るリレーや綱引きがあったように
記憶してますが、
今は親御さん方の運動不足による不測の事態(?)
を考慮してか、我々がハードに参加する競技は
すっかりなくなりました。
しかし、その代わりにカメラや動画の撮影に右往左往で
その瞬間を一瞬たりとも撮り逃せない
というプレッシャーは昔より格段とハードです…

2012年9月28日

遮熱材 《imakou》

秋晴れの晴天ともなるとまだまだ夏の余韻があって暑いですね。
それでも蒸し暑さは幾分和らいで、
日陰に入れば、むしの鳴き声を聞く余裕が出てきました。
それから、日もずいぶん短くなりました。
青い空をそのまま残しながら暮れていく風景はとってもきれいです。
なーんてね。
いろんな季節があって、同じ景色でも、見え方や感じ方が変わるって
ほんとにいい所ですね。

さて、まだまだ屋根に上がれば太陽の光をがんがん浴びます。
その分だけ建物の中では屋上の熱の影響を受けます。
その熱を反射して、少しでも熱の進入を抑制できるものがあります。
%B2%E8%C1%FC%20160.jpg

こちら紹介するものは、熱を反射し通気層も確保できるもので、
屋根の下地材にはめ込んで留めるだけで
軽くて取り扱いもそんなに難しいものではありません。
きっと効果も、バッチリありそうですね(^_^)v

東へ西へ ≪Day≫

もう9月も月末になろうとしています。
そして十五夜。
中秋の名月と言われるこの天体のイベント、少々台風が気になる今年です。
年に約12回の満月なかでも、特別扱いされています。
稲穂に見立てたススキと団子が定番でしょうか?
この団子の数も決まっていて、9+4+2=15だそうです。
台風が発生するといつも思うのは、東へそれろ!西へ行け!なんですが、
今回の17号、高気圧のがんばりが及ばず東へ向かうようです。
あとは偏西風のがんばりに期待するしかないようです。
P1110797.jpg
今週は2棟の上棟がありました。
3棟現場もあと一棟です。
大工さんたちの動きは、ほんと熟練されていて、
手際良く、建ちあがっていきます。
最近のプレカットは間違えもなく、安心して観ていられます。

2012年9月22日

ついについに!イベント決定です〜 ≪Aki≫

ついに2012年のイベントが決定しました(^O^)
10月13日(土)、14日(日)の両日、『Dh名駅West』にて開催!ZIP-FMの協力による『家づくりトークセッション』です。
13日(土)は、女性の目から見た“家づくりトーク”。パネラーは女性建築家&女性インテリアコーディネーター。MCはZIP-FM ミュージック・ナビゲーターの成田真美さんです。
14日(日)は、男性のこだわり“家づくりトーク”。パネラーは一級建築士&こだわりの男性新築オーナーさん。MCはZIP-FM ミュージック・ナビゲーターの小林拓一郎さんです。
開催時間は両日とも11:30〜と14:30〜の2部制になります。
また、当日は豊川いなり寿司などのご当地グルメがケータリングサービスとして登場!盛り上がるイベントになること間違いなしです(^O^)
『Dh名駅West』現地は、地下鉄東山線「亀島」駅から徒歩3分。JR・名鉄・近鉄「名古屋」駅から徒歩10分の場所にあります。地図などの詳細は「ホーメイの分譲住宅」をクリック!
尚イベントは、申込制となります。専用の申込フォームよりの申し込みとなります。
こちらからお申し込みください>>

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
※尚、申込者多数の場合は、抽選とさせていただきますので、ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。
%B5%B5%C5%E7%B8%F8%B1%E0.jpg
現地目の前の亀島公園です。ご自分のお庭のように使えますよ〜(^_^.)

2012年9月21日

秋分 ≪Day≫

暑さ寒さもの彼岸に入り、朝夕はずいぶん楽になってきました。
昼間はまだまだ、着替えを何回かする日が続いています。
明日は秋分、昼と夜との時間が同じになり、順に昼間が短くなります。
仕事がしやすい気温になると、日が短い、なんとかならないでしょうか?
ようやく秋の気圧配置になりました。
高気圧の間を台風が上がってきそうなのが、嫌ですね。
P1110778.jpg
今日は新規着工現場で草刈りでした。
ついこの前刈ったのが、すぐにぼうぼう状態です。
草刈り機で、楽そうに観えるのですが、これが結構重労働です。
草の中には、木と間違いそうなものも。
刈り取った後の片付けがまた重労働で、半日でくたくたになりました。
癒しになるのは、コオロギ、カマキリ、バッタ、などが身近に感じることです。
これが、何かの収穫だったら最高なんですが?

2012年9月17日

千種区K様邸 上棟式 ≪Aki≫

千種区のK様邸では、上棟式が執り行われました〜
ツーバイフォー工法ということもあって、在来工法とは勝手が違います。
在来工法の上棟式は、通常上棟日当日に行います。これは、朝から柱・桁、梁などを組み立てていって、普通の大きさの建物であれば1日で屋根下地まで施工が完了するため、その日に行うことが慣例化しているためです
ツーバイフォー工法は、土台敷きから屋根伏せまで、敷地等の条件によりますが、工場組み立てパネル方式で約4〜5日。現場組み立てで約10日〜2週間。。。同じ大きさの建物でも在来工法よりも日数がかかってしまいます。
いつも、どこを上棟とみなすか迷ってしまうのですが、私たちはほとんどの場合、屋根伏せまで出来て、造作大工さんへ移行する前の状態を上棟とみなしています
この千種区K様邸もそのような状態で上棟式を迎えました。
これから先の造作工事へ向けて、気を引き締めながら進めていきたいと思っています
P1090558.jpg
上棟式では、お施主様からお品を頂戴しました。ありがとうございました

2012年9月14日

重陽 ≪Day≫

菊の節句からスタートした今週ももう週末、月も半ばになろうとしています。
ちょうようは、陽数九が重なることから来ているようです。
この日は、菊花を酒にうかべて飲んだり、栗ご飯を炊いて不老長寿を祝うそうです。
この節句、知らない人も多いのではないでしょうか?
P1110697.jpg
ここ新規着工現場では文化財保護法の指定エリアです。
学芸員の方との、試掘が行われました。
弥生時代の住居跡があったらしく、当時のグランドラインまで掘削し調査です。
以前とは違い、解説付きでの作業でした。
表土の黒い土は、現代までの堆積、ベージュなのが、弥生時代のグランド
その中の色が変わったところが、柱のあとだそうです。
そこから土器のカケラが出てきたようです。
石か土のかたまりか素人目には解りません。さすが学芸員さんです。
弥生時代のグランドを壊すことなく、工事は進んでいきます。

2012年9月12日

久々の動画です〜 〈Aki〉

久々の動画です
もう何件目になるのか。。。八洲さんのSRC基礎工事。With建築工房さんの監修で施工しました
簡単に言えば、基礎内部に、ポリブデンパイプと呼ばれる床暖房用のチューブを先行で隠ぺいで埋め込んでおいて、画像のようにH鋼と土台を同じ天端に伏せます。コンクリートを流し込んで、すり定規で天端を合わせれば基礎としてはほぼ完成!
1Fの全室床暖房が実現。使い方によりますが、冬の寒い日でもタイマーで床暖房を夜中に数時間かけておけば、ほぼ1日中ポッカポカ
施工した多くの方々に好評をいただいています〜
ご興味のある方は、是非お問い合わせください。


SRC基礎施工風景です。是非ご覧ください

2012年9月10日

☆お引渡し御礼☆   (有)球休暇

S_02.jpg
先月末になりますが、またまたお引渡し完了!
でございます。
今回は通常の仕様と違い、内部にはいろいろな仕掛け?が
あるのですが、そこはチョット秘密…なのデス。
そんなこともありお客様のI様には大変喜んでいただきました。
今後ともよろしくお願いします!

2012年9月 7日

画像 ≪Day≫

山里で鳴いていた秋の虫が、夕暮れの街中でも声を聞かせるようになってきました。
トンボがとんで、みんな秋のふりをしてるんですが、昼間はまだ夏のようです。
もうちょっとの辛抱です。がんばっていきましょうか!
P1110570.jpg
第三者機関の構造体の検査でした。
検査の内容もそうですが、いかにかくれてしまうところをしっかり監理できるかでしょうか?
そのひとつの手段として、写真の保存です。
あとはどこの位置で、どのだんかいかが明確になれば完璧です。
いかに信用できるデーターかが、その後の証拠に。
交通事故の証拠に、最近では、ドライブレコーダーの画像がよくつかわれているようです。
以前のものは、事故の前後10秒ぐらいの保存だったようですが、
最近のものは、一日分ぐらい保存できるようです。
建築工事も、全画像が保存出来る日が来るのでしょうか?
もう少しは進歩しそうですが。

2012年9月 5日

晴天での建て方 《imakou》

9月にはいっても厳しい残暑ですね。
黒く焼けた肌にさえ突き刺さるような日差しでした。
かぶっているヘルメットの中はサウナ状態。
図面を見るとめがねに汗が落ちてきて見えなーい。
めがねをはずして汗を拭き拭き悪戦苦闘していました。
 
そんな中での建て方でしたが
やっぱり建て方には晴天が似合いますね。
スパッとした青空。
天を突くようにそびえるレッカーのブーム。
てきぱきと無駄のない仕事っプリの大工さん。
めがねに落ちる汗を除けば、見ていて気持ちいい。
みんな暑いと言いつつも、暑さを感じさせない
そんな熱さを感じました(^_^)v
iju7.jpg
千種区のK様邸です。

2012年8月31日

ちょうちん屋形 ≪Day≫

夜空に秋の気配を感じるようになまりした。
もう夏も終わりかと思いきや、昼間はまだまだ夏の暑さです。
今日は、立春から二百十日、八月も終わり、台風シーズンの九月に進んでいきます。
これからの気象予想では、秋が短くなるようで、寒い冬が近くまで来ているようです。
暑さと寒さ、たして割る2にならないもんでしょうか?
P1110547.jpg
地元八幡社のちょうちん屋形の建替え工事でした。
昔ながらの数寄屋風の伝統的建築物です。
時代の流れや、環境の変化、メンテナンスの手間などの条件で、
材料はアルミ製になりました。
これが、なかなか風貌色目ともマッチングでした。
いつもと変わった仕事もいいもんですね。
地元から仕事の依頼があるのもいいもんですね。

2012年8月25日

畳の部屋 《imakou》

お盆休みに降った雨で少しは涼しくなるのかな
なんて期待したんですけど、まだまだですね。
確かに夜になると虫のなく声で
かすかな秋の到来を、感じさせてはくれるのですが
朝からの容赦ない日差しで夢がパーンとはじけ飛んでしまいました。
あとどれくらい辛抱すればいいんでしょうね。
マラソンのゴール寸前で、あと一周してくださいって言われてるみたいです。
まあいくらなんでも9月に入れば涼しくなるでしょう。
 
畳の部屋、
tmg8.jpg

昔ならではの和室といったイメージではありませんが、
洋室風に畳を敷きこむだけで
和洋折衷融合です。
しかも畳に縁なし。
畳の目の方向をイチマツに。
いかがでしょうか(^_^)

2012年8月24日

処暑 ≪Day≫

暦のうえでは、暑さもおさまり朝夕は初秋の気配がただようようになる頃だそうです。
しかし、残暑厳しい、後半戦のスタートです。
夏休みの生活から一週間、体調も少しづつ仕事モードになった今週です。
弊社、決算月の月末を迎え、現場は、暑さ、熱さ、と戦いつつ順調に進んでいます。
P1110546.jpg
夏の雲と青空、そこには、Dhシリーズの最新、名駅WestA棟です。
このロケーション、他ではあじわえない感じです。
広い公園と、南からは、夏の太陽が燦々と。
もうじき完成です。必見ですよ!

2012年8月16日

お盆休みも終わりです〜 ≪Aki≫

お盆休みも当社はついに終了です〜
今年の夏は、ロンドンオリンピック
で盛り上がり!開催中の高校野球も含めて、どこも行かずにTV観戦なんて人も多かったのでは?
私は、一泊だけ三重の二見、鳥羽方面へ旅行に行ってきました
予想に反して、行くところ行くところ、結構な賑わいでしたよ〜。
宿泊した二見浦の旅荘「花の蝶」は、旅館の中も景色もきれい。娘は思いっきりプールで遊びました料理もおいしかったです。
2日目に行った二見シーパラダイスも伊勢神宮も人で一杯やっぱり、お盆休みなんですよね〜。
そんなこんなで、あっという間の休み終了。心も身体もリフレッシュして、今年の後半戦スタートです
DSC_0793.jpg
娘は今回が海デビュー戦。初めて見る生きたカニに感動です
DSC_0795.jpg
伊勢神宮のおかげ横丁。たくさんの人で賑わってました〜
DSC_0794.jpg
伊勢神宮のおはらい町通りを闊歩する娘ですおいしいもの一杯食べて、満足です!

2012年8月10日

涼一味 ≪Day≫

涼しさは暑さあっての感じ方。
暑さの中に何か一つ涼味をみつけられるとすがすがしく感じられます。
緑陰もその一つ。
神社の木陰、公園の木陰。
木たちは、一日にバケツ何十杯もの水を吸い上げ葉から蒸発させています。
木陰は、天然のクーラーです。
木々たちは、街のなかの涼一味でしょうか?
P1110489.jpg
Dhシリーズ前半戦最後の完了検査でした。
確認検査機関の検査です。
図面通りに施工されているか、越境部分はないか、
シックハウス対策における居室換気の状況、窓の防火、火災報知機の設置、
代用進入口の大きさ、階段手すりの設置、蹴上、踏面など多数の項目のチェックです。
もちろん無事合格で、検査済証の受け取りです。
ほっと一息です。
この先は、表示、登記、設定と進んで、受け渡しへと。
登記に関する豆知識です。
海と陸との境界。どこで決まるんでしょうか?
春分、秋分時における満潮位だそうです。
なんかはっきりしないですね。
宅地みたいにしっかりした境界があるといいんですが。

2012年8月 8日

☆オリンピック真っ盛り☆      (有)球休暇

101_0064.JPG
連日連夜盛り上ってますネー
☆ロンドンオリンピック☆
特にここ数日は、注目の競技が目白押しで
自分も含めて睡眠不足の人達もチラホラ…
こんなときは特に
普段耳にしないよーな国、我々には馴染みのない国の
選手も登場していたりして、
ホント世界が一つに繋がってるって感じますネ。

さてさて、こちら住宅も今や国際色豊かデス☆
『在来工法』なんて古臭いネーミングの木造住宅も
この通り、大事な柱は『メイド・イン・オーストリア』
一瞬どこにあるんだっけ?って国ですよね。
そんな遥か彼方の国から来た柱たちに支えられてるなんて
ここでも世界が一つに繋がってマスね〜

2012年8月 4日

検査の目 《imakou》

遠くロンドンではオリンピックが開催されています。
毎日届く映像に一喜一憂しながら知らず知らず眠りに落ちています。
世界最高を競う人たちでも見せる涙。
それは喜びであったり、悔しさであったり、それ以外のことであったり。
瞬時によみがえる記憶が、これまでの道のりにあった、厳しさや、やさしさ
とともにあふれ出てくるのでしょうか。
スポーツでしか味わえない、精神的、肉体的な感情。
やってみないとわからないことってありますよね。
 
僕がスポーツらしきことをやっていたころの話ですが、
今見る姿とはずいぶん違っていました。
精神論=(イコール)根性!
そんな時代でした。
水分補給なんて、ありえなかった。
練習中にはご法度です。
そんなところを見つかろうものなら、お仕置きが待っていたと思います。
ですから、練習が終わるとともに蛇口に口をつけてバケツ一杯くらいの水を
飲んでいた記憶があります。
それでも苦しいことばかりではなかった。
それなりに楽しくもやっていたように思います。
ささやかですが、結果に喜び、かなしみ、悔しく思いました。
少なくとも「ダレカノタメニ、ナニカノタメニ、ケッカヲダサナケレバ」
ということはなかったように思います。
そんな記憶が観戦中によみがえると、目頭が熱くなってくるときがあります。
「またやってみようかな」なんてポッと火がつきそう(^^)v

さて、現場のほうですが、 
お盆が近づき、夏季休暇に入るため、
それまでに「区切りとしてやって置かなければ」といったことが重なってきます。
休み明けからをスムーズに進めるためといったところです。
検査もそのひとつで、昨日も中間検査、躯体検査を受けました。
何人もの目で確認していくことによって
間違いのないものを造り上げていくことができます。
kjmk3.jpg

金物のチェックもそのひとつです。
取り付く場所が多くなっていますし
それに伴い、釘の数、ビスの数もチェックしていかなければなりません。
見逃さないぞ、といった目で集中です(`´)

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16