main

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

楽屋裏 ≪Day≫

年末の話ばかりで、そろそろ鬼も笑わなくなってきました。
残すところ実働あと7日ぐらいでしょうか?
まだ、検査、手直し、引き渡しの現場を残しています。
最後の最後まで、忙しい一年です。

この写真解りますか?
トーテムポール?化粧梁?モニュメント?
正解は取り付け前の階段の側板です。
太い溝が踏み板、細い溝が蹴込み板、が取り付くところです。
ちょっと前までは、大工さんが現場で溝を造っていました。
これがなかなか難しい。階段用の定規まであって、それでも。
最近では、工場でのプレカットです。
さすが、コンピューター。職人わざに勝ります。

2011年12月18日

乗れたヨ〜!  (有)球休暇

201112181316000.jpg
人は生きてく過程において、いろいろな節目があります。
公式なのものでは、入学式・卒業式・成人式etc…
非公式なものでも、いろんな場面で節目ってありますよネ◇

ワッカ(補助輪)をとって、
自転車に乗れることって小学生の時には、みんなに誇れる大きな節目デスよね★

日頃はなかなか時間がなくて付き合ってやれなかったんですが
この週末のスパルタ(?)特訓で次男坊が自転車に乗れました!
本人の喜びようといったらそれはもう…
家に帰ってみんなに見せては、得意げデス(笑)

しかし、お父さんはうれしい反面、
ちょっぴりビミョーです▲
子供の成長は親にとってうれしいこと☆なんですが…

今までは何でも手助けが入用で大変だったのに
颯爽と自転車で走り去る姿を見ると
ナンダカちょっぴり寂しい気分もチラホラと…

こういう節目節目で、だんだんと
子は親離れを、親は子離れをしていくもんなんですかネェ(苦笑)

2011年12月16日

歓喜の歌 ≪Day≫

12月も半ばを過ぎ、ますます年末モードです。
ふたご座流星群、少し曇っていましたが、結構観られたんじゃないでしょうか。
今年のは結構あかるい感じでしたね。
第九を聞く機会がありました。
コンサートホールで聴いたのは、始めてです。
やっぱり迫力が違います。なんか鳥肌もんでした。
4楽章から構成され
第一楽章はかんじんです。
第二楽章はパーカッション。
第三楽章はメロディー。
第四楽章は4人の独唱と混声合唱で最高です。
そもそもなんで年末に第九なんでしょうか?
ベートーベンの最後の交響曲で年末のイメージかと思ったのですが、
違うようです。
古い話で1940年代、オーケストラは収入が少なく、
第九だとお客さんの入りにはずれがなかったため、
年末年始の生活改善のためだったようです。
それが慣習になり現在まできているようです。
本場ヨーロッパでも12月31日に演奏されているようで、
やっぱり、年末の歌です。

2011年12月14日

『熱田球場』       (有)球休暇

201111261502000.jpg
先だっての大会で長男坊の少年野球チームが、
見事名古屋市3位になり、『熱田球場』で表彰式がありました。
最近は子供の大会といえども表彰は大人並みで
なんと銅メダルまで進呈されてました。
色は違えど、子供たちは『なでしこJAPAN』気分でゴキゲンでした。

そんな中、お父さんは感慨に浸っていました。
それは…
そう、この『熱田球場』こそ、我ら世代にとっては 
☆高校野球の聖地☆
特に甲子園をめざす最後の夏の予選大会では、
数え切れないほどの熱戦がくりひろげられました。
今でこそ瑞穂球場にその座を譲ってはいますが…

そして、このお父さんも…
高三最後の夏の予選大会で涙の延長サヨナラ負けを喫して以来、二十数年ぶりの
『熱田球場』
でした。

あの頃は、負けて悔しいばかりでそんなことは思いもしませんでしたが、
今おもえばキラキラした思い出です。
それが★青春★ってやつだったんでしょうネ。

目の前の子供たちには、まだこれからそんな★青春★が待ってるかと思うと
ホント、うらやましい限りデス。

2011年12月13日

絆 ≪Day≫

道の落葉が今年の日にちの少なさを物語っているようです。
今年の世相を漢字一文字で表すと、絆だったそうです。
やはり今年は東日本大震災です。台風の被害もありました。
改めて自然災害の怖さを感じます。
この自然災害を防ぐ方法はまだ見つかっていませんが、
被害を少なくする方法は幾つかあります。
災害時の避難方法もその一つです。
特に夜。停電して真っ暗の中、冷静に避難出来るでしょうか?
寝起きにパニック、少しでも役に立つことは?
今回は誘導看板を提案します。
住宅ではあまり見かけないものですが、もちろん取り付け可能です。
停電時でも点灯します。
少しでも安心を、いかがでしょうか?

2011年12月12日

Dh千種区春岡&Dh瑞穂区甲山町 整いました〜 〈Aki〉

Dh千種区春岡&Dh瑞穂区甲山町は売り出しの準備が整いました〜
千種区春岡の一押しポイント
それは、その価格です。千種区という人気エリア。しかも地下鉄「今池」駅から6分の好立地にあるにもかかわらず、土地+建物で3,380万円のお値打ち価格全2棟しかありません。。。お早目にお問い合わせを!
そして、瑞穂区甲山町の一押しポイント
こちらは、究極の駅近分譲ということ。地下鉄「瑞穂運動場西」駅からなんと徒歩1分そして、小学校や中学校などの施設も徒歩5分以内にそろう便利の良さ!これ以上の立地条件はありませんね。土地+建物で3,780万円は周辺価格と比較して、かなりお買い得ですよ〜
さあ、この年末。皆さんのおうち探しの参考にしてください
DSC_0465.jpg
Dh千種区春岡、現地です。前面道路も広い整形地です
DSC_0467.jpg
Dh瑞穂区甲山町、現地です。こちらも前面道路は、歩道付で広々な一方通行路です

2011年12月11日

連戦  ≪Grasshopper≫

ご無沙汰していました
元気でやっております

さて、暮れにかけて建て方(上棟)が続きました
IMG_1275.JPG


作りて(大工さん)にとっては難しく、条件の良くない建て方でも
しっかりと大工さん達が集るものだなと思いました

日頃の互助の心ですね

2011年12月 9日

漆喰〜しっくい〜仕上 《imakou》

本格的に寒くなってきました。
やっと冬らしくなり、山間部では雪の便りも聞かれるようになってきました。
 
朝の散歩では庄内川の土手を歩きますが、
空気は冷たく澄みわたり、流れの中から湯気が立ち昇っていて、
とても幻想的な風景が見られます。
季節が変わると見られるものってありますよね(^_^)
 
さて先日の続きです。
S様邸にて漆喰の仕上げに入りました。
sin2-.jpg

下地を乾燥させて仕上の漆喰をコテ塗りします。
このコテのあて方を変えたり、
クシのようなものを使用したり、
模様をつけることで部屋のイメージを変えることができます。
もちろんフラットに仕上げることも可能です。
前にもお話ししましたが、調湿機能や抗菌効果のあるものがあって、
見た目にも清潔感があり、家具や飾られるものがとてもひきたつと思います。
仕上げ選びの候補の一つにしてみたらいかがでしょうか(^_^)v

2011年12月 7日

■現調〜現地調査〜■       (有)球休暇

100_1005.JPG
この写真から何が見えてくるでしょうか?
今日は、現在積算中の現場の現地調査です。
図面から読み取れる情報はモチロン、
現地へ来ないとワカラナイ情報も一杯です!
ですから、現地調査は重要です。
『百聞は一見にしかず』 
昔の人はよく言ったものです。
まさにその通り。
今日も貴重な情報をたくさんGET。
積算作業の大きな力になりました☆

2011年12月 6日

今年も師走は ≪Day≫

別名極月という師走。
師匠も走るという人間味を伴った語感のせいで
師走の呼称が一般的でしょうか?
年の最後の月で締めくくりの行事も多くなります。
正月前にという締めくくりのタイミングで仕事も増えます。
毎年のことながら、一つづつ片つけていきましょう!
自社施工の押し壁現場のフレーム検査でした。
1ミリ、2ミリの建築誤差にOKOKです。
ぴったりの返事が返ってくると思わず笑顔になります。
レーザーの赤い光がまっすぐいくと、気分も最高です。
水平、垂直、直角。この基本がなかなか難しいもんですね。
ここまでくれば、あとは造作の腕だけでしょうか?
これで慣れてくれば、あとはスピードが欲しいですね。
狭い現場ですが、協力業者のみなさん、はりきっていきましよう!

2011年12月 3日

漆喰〜しっくい〜 《imakou》

とうとう12月、師走に入ってしまいました。
サザエさんのエンディングで日曜の終わりを告げているような、
気持ちの分水嶺です。
が、しかしポジティブに考えて、やるしかない。
焦らず、慌てずコツコツとこなして今年を締めくくりたいと思います。
 
さて、こちらS様邸では、仕上の大詰め、
漆喰の施工に入っています。
この漆喰は、「調湿」、「抗菌」の効果があり、
日本の四季に適した高級感のある仕上がりとすることが可能です。
 
まずは、下地から。
sig0.jpg

プラスターボードのジョイントをテープで補強し、亀裂を防ぎます。
次にカーボンプラスターをコテで下塗りし、下地をつくります。
(アクやシミを抑える効果もあるようです)
この後仕上げのしっくい塗りに入るのですが、
下地が乾くまでしばらくお待ちください(次回)
 
真白に仕上げられる漆喰は、古くから寺院や城郭などにも使用されてきて、
独特の風合いがあります。
きっと洋風でも和風でも、塗りのパターンを変えることなどによって、
その風合いをひき立てることができると思いますよ(^_^)v

オープンハウスにて〜 ≪Aki≫

さあ、12月に入りました
いわゆる師走!そして今年も残り1ヶ月を切ってしまったんですね〜。なんとも早い
皆さんは目標の到達はできましたか?私も気ばかりが焦って、目標自体を忘れてしまいそうです
今年のオープンハウスもそろそろ終わりでしょうか。。。
天気が悪いと中々お客さんの足が向きませんし、とにもかくにも慌ただしい師走のさなか、時間が取れないでしょうね〜。
そんな中でも足を運んでいただけるお客様が見えます。
丁寧な応対を心がけながら、私どもの都市型3階建て・屋上付エコ住宅の良さをじっくりと説明していきたいと思います
まだまだ皆さん、お越しくださいね
DSC_0457.jpg
DSC_0456.jpg
Dh中川区八幡本通のオープンハウスです。冷え込んできました〜。寒い
でも、お客さんの意気込みは熱い

2011年11月29日

制振装置 ≪Day≫

とうとう侍月も終わろうとし、年末ムードに向かっています。
イルミ、クリスマスソングなど、ますます気を焦らせます。
まだ年内に完成させる物件が何棟かあり、職人不足に頭を抱えています。
また新しいものへの取り組みも。
今年は何といっても、地震でした。見なおされたのは、
LEDなどの採用による節電、太陽光発電、あとは耐震です。
耐震工法は、どこでもなっているのですが、制振とか、免振とかは、まだまだです。
原因はコストでしょうか?製品開発でしょうか?
手軽にできる、制振。一度ためしてみましょうか。

このショックアブソーバーみたいな装置。
通常の安全限界値より約6倍の耐震性があるようです。(層間変形角での数値)
繰り返しの揺れに強いようです。

2011年11月27日

そば打ち体験〜 〈Aki〉

今日は豊根村までそば打ち体験に行ってきました
実は、そばオーナー制度というのがあって、今年はそのオーナーに申し込みました。オーナーのそば畑を作ってくれて、そこで種まき、収穫とするはずだったのですが…
今年は、種まきも収穫も雨で中止
結局、そば打ち体験だけ実施。楽しみにして行ってきました〜
紅葉と重なってしまい、豊根村に行くためには、最短ルートでどうしてもあの香嵐渓を超えて行かねばならず、迷った挙句豊川から迂回して行こうということに。。。でもこれが大変でした
名古屋を出て4時間ようやく目的地の豊根村のそば打ち会場に到着です。
そば打ちは初めてでしたが、面白いですね〜奥が深い感じがしました。
5人前を作って、そば好きの私は妻と娘とぺろりと平らげました。お土産のそば粉25人分が強烈です
空気もきれいで、都会の喧騒も忘れていい休日になりました。
DSC_0455.jpg
5人前作りました。個人的には、均等に切るのが一番難しい形は悪いけど、出来立てはうまい!

2011年11月26日

急勾配の屋根 《imakou》

『メディアがクリスマスや大みそかの予告』を始め、
広告にサンタクロースが登場すると、
「急がないと今年もあとわずかだよ」
と、せきたてられているようで気持と体がうまくいかない。
まるで、夢の中で思うように走れない歯がゆさのような感じです。
「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」って
『ディアがクリスマスや大みそかの予告』を始めなければ
思いつかなかっただろうし、考えなかったかもしれない。
でも、結局は後であわてるのだろうから、
目覚まし時計のように、早めに起こしてもらった方がいいのかもですね(^_^)
 
さて、建て方が済み、恐るおそる屋根へ登ってきました。
kbo1.jpg

下から見るとかっこいい屋根も、登る道中はとても険しい。(まるで山のようです)
というのも、屋根が急勾配のため −8寸勾配です−
屋根の頂上が高くなり、足元が滑りやすくなって、
普通は作らない屋根足場が必要となります。
頂上にたどり着くには、この足場にしがみつき、またいで登らなければなりません。
そうしてたどり着いた屋根の頂上は絶景です。
何とかこの急勾配を味わってもらいたいと思ってシャッターをきりましたが、
思うようには撮れませんでした(しゃったぁ〜)
 
僕は思うように立つことすらできませんでしたが、
ここで作業されている職人さんって、本当にすごいと思います(^_^)v

2011年11月22日

☆虹がでました〜☆      (有)球休暇

201111211543000.jpg
ドラゴンズも健闘むなしく散ってしまい
落ち込み気味の名古屋に

☆虹がでました!☆

急に寒くなり、日も短くなり
なんだか暗〜い気分になりそうな夕暮れ時に…
見る人に希望を与えるような輝きに満ちていました!
レインボーパワーをチャージ!!
よ〜し明日もガンバルぞ!

基礎の検査 ≪Day≫

先日見えないものを見たような気が?
玄関から紳士が鞄を持って笑顔で出てきました。
普通の出勤風景の様な。ただ一つ違うのは、ここは工事現場。
まだ人が住めるような状態ではありません。大工さんに聞くとだれも来なかったと?
他の職人さんたちも見てないとの返事。僕は何を見たんでしょう?
見えないものを見るのには条件があるようです。
最近仕事などがうまくいってない。
事故に遭いそうになった。
シナモンの香りを嗅いだ。
私には、何にも該当してないようですが?

フレームの全棟検査でのことで、基礎の検査もしてみたらどうか?
という分けで基礎の検査をするようになりました。
以前から直角のスミは出していたんですが、いざ検査となると。
直角、水平など、かなり精度が出ていました。
直角で長いところで3ミリ程度、水平で1ミリ。検査合格です。
びっくりしたのは、大工さんのむかしながらの直角の出し方。
ピタゴラスもビックリ。長いところで1,5ミリの誤差、スミ一本ぐらいでした。
トランシットも不要でしょうか?3,4,5!

2011年11月19日

室内物干し 《imakou》

どういう訳か、毎朝の通勤渋滞のことを思い出しました。
最近バイクが多くなったことありませんか。
僕の通勤する道では、渋滞で車が止まっていると横をバイクが
右を左をと通過していきます。
まるで通過待ちの電車を抜き去っていく、快速電車のように。
その瞬間は、びっくりしますね。だって来るとは思ってないですから。
うっかりわき道から車がでてきたら、なんて思うと「大丈夫かな」って思います。
誰でもうっかりってありますから。
「トイレの水をうっかり流し忘れた」とはわけが違いますよね。
僕がうっかり流し忘れても人生が変わるとは思いませんが、
事故だったらわかりません。
時には、自分の乗っている乗り物の危険性を忘れてしまいがちですから、
そんなことにも気をつけて安全運転を心掛けていきたいと思います(^_^)
 
今日のような天気の日には洗濯物を乾かすのって困りますよね。
干すところがないとかで、きっと困ると思います。
外の物干しのように掛けるところがない。
そんな時、こういうのって便利かと思います。
nmn8-.jpg

リングのところへ竿を差し込めば、洗濯ものを架けることができます。
また、棒をクリッとまわせば外すこともできるので、
邪魔だったら外しておけばいいのです。
風の強い日、いつ雨が降り出すかわからないような、お出かけの時
きっとお役にたてると思います(^_^)v

2011年11月17日

ドラゴンズ 頑張ってチョ〜よ! ☆河村市長☆

201111162015000.jpg
「名古屋で日本シリーズだで、みんなで応援だわ
 今夜もドラゴンズぜんぜ〜んあかんわ。わやだわなぁ!
 名古屋市民のためにも
 ドラゴンズの選手諸君 まぁ〜チョット頑張ってチョ〜よ☆」
とおっしゃられたかどーかは、わからんですが
日本シリーズに河村市長さんも声援を送ってみえましたよ!
ちなみに近くの席では、フィギィアスケートの小塚選手も応援してました!

Dh中村区上石川町進行中〜 ≪Aki≫

Dh中村区上石川町は、内部造作工事進中!
省エネ等級4:次世代省エネ仕様は、今までよりも高性能の断熱材を充填していきます
さらに、エコガラス仕様もプラス。その他Dhエコ仕様は、遮熱シートで家全体をラッピングして断熱性能を高めますし、当然オール電化仕様至れり尽くせりの節電仕様です。
このDh中村区上石川町は、太陽光発電もプラス。変換効率世界最高水準、パナソニック社製HITを採用しています
これから徐々に形作られていく、この究極の分譲仕様の完成を是非お待ちくださいね〜
P1070324.jpg
断熱工事進行中省エネ住宅には欠かせない重要な工事の一つです。

2011年11月16日

あとちょっと ≪Day≫

寒い朝になりました。
車の中の温度調節のアナログのダイヤルが、左のブルーから右のレッドへ。
いきなりヒーターを使っての出勤になりました。
オートエアコンでないのもなかなか趣があっていいものです。
先日マニュアルミッションの車に乗る機会がありました。
トラックとは違い、乗用車のミッションはほとんどオートマチックですよね。
感覚がつかめず、何回エンストしたことか?
頭の体操にもなるのでたまにはいいかも。また走りを楽しむにもいいかも。
アナログの走り、後ろから見ても解りそうです。

ここDhシリーズもそろそろ終盤です。
夏の暑いときに始まった工事も完成まじかです。
金属サイディングが眩しく光っています。
もちろん下地はダイライトです。(法令順守)
足場がとれたら外構工事に入ります。
建ちあがると大きく感じますね。

2011年11月10日

大型のとって 《imakou》

今さっき地震がありました。
弊社は鉄筋コンクリート3階建てで、2階にいたのですが、
けっこう揺れました。
突然やってくる地震は、いつきても嫌ですねぇ。
落とし穴に落ちるみたいでドキッとするし、その余韻がいつまでもつづきます。
とても暗い気持ちになるから嫌ですね。
 
さて本日は、サッシに取り付けられる大型の取手をご紹介します。
通常の引き違いのサッシには、開け閉めのために『手かけ』が付いています。
単板ガラスなら問題ないのですが、ペアガラスともなると少々重い。
特に『9尺間口の2枚引き違い、掃き出しサッシ』ともなると開け閉めに難儀します。
そんなところにはオプションで、大型の取手をつけてみるのもいいかと思いますね。
te11.jpg

しっかり握ることができ、開け閉めの負担が軽くなって快適。
引き残しが少々できますが、手を挟まないようにとの配慮で安全です。
使ってみないとわからないところですが、採用してみる価値はあると思いますよ(^_^)v

2011年11月 9日

まだまだやってます!10月分募金 ≪Aki≫

もう、あの大震災から8ヶ月が経とうとしているのですね。
世の中は、信じられないような速度で変わっていきます。この間にも他に色々なことがありました。
タイの洪水で日本企業にも影響が出てますし、EUではギリシャショックで危機的な状況が続いています
TPPの問題でも大紛糾!ここ最近は、オリンパスの不正経理問題。日本企業全体の品位が問われています
そんな2011年も残り2ヶ月を切りました〜。2012年をいい年にすべく、そして今年最後くらいは、せめて笑って終わりたいものですそんなことを思いながら、10月分の「東日本大震災」への募金を入金しました。
DSC_0426.jpg
まだまだ生活が大変だとお聞きしています。20,098円!有効に使ってもらいたいですね〜

2011年11月 8日

3度目のフレーム検査 ≪Day≫

今日で土用も明け、立冬です。
気候がむちゃくちゃになり、まだTシャツの人や、ジャンバーの人とか
季節が無くなっています。
夜間のCO2削減の朝型生活にチャレンジ。朝チャレ
半分はクリヤーしたもののあと一つがなかなか実行できません。
少しづつでも実行しないと季節が無くなってしまうんじゃないでしょうか?
日照時間だけは正直で、ますます日が短くなって作業時間が短くなってきました。
このへんから馬力をかけないとすぐそこまで正月が来ています。

もう3度目になったフレーム検査です。
検査するようになってから、精度の悪い現場は出てきません。
写真はホールダウン金物の取り付けです。
こんなにおおきな金物が必要なんでしょうか?
こんなのひきぬこうと思ったら不可能です。
計算上のこの金物、本当にいるんでしょうか?

2011年11月 4日

クライマックス〜 〈Aki〉

当社周辺はクライマックス・シリーズで連日盛り上がってます
今日の段階で、2勝2敗…ドラゴンズ!大丈夫か〜。パ・リーグは、ソフトバンクが圧倒的強さで早々と王手
とにかく、初心に帰って、ドラゴンズ!ファイト!です
DSC_0422.jpg
第2戦の風景〜。皆、盛り上がってます。応援にも熱が入ってます
DSC_0423.jpg
そしてこれは、3D新聞!文字が浮き上がってます〜さあ、ドラゴンズも浮き上がれるか〜。

2011年11月 1日

フレーマー検査 動画編 ≪Aki≫

ツーバイフォー全棟フレーマー検査の「Dh中村区上石川町」編です 
矩(かね)、水平、起こしなどなど多数のチェック項目を確認しました。
前回と違うのは、一部工場でプレカットした部材などがあること
それでも、直さないといけないところは出てきます。結局は人為的なうっかりミスは付き物なのですね〜それをいかに早めに気づき、直していくのか。それが重要なんです。是正箇所は、その場で直してもらいました〜
これから、内部造作工事に入っていきます。

今回は社員総出&フレーマー大工さん、造作大工さんも参加。多くの目でチェックしていきました

霜月です。 ≪Day≫

ついに11月です。
あと2カ月と考えるか、まだ2カ月あると考えるかは本人次第、
やり忘れたことありませんか?
雲ひとつない秋晴れのなか、久しぶりに在来工法の上棟でした。
なんかだんどりを忘れていそうで心配だったんですが、大丈夫でした。
うっかりがないかぎり忘れないもんですね。
この時期、寒冷前線がさがってきて局地的に雨が降ったり、霜が降りることが。
しかし、昨日はまだ半そでで十分でした。
これでも立冬を過ぎると、駆け足で冬がやってくるのでしょうか?
健康上や家事のうえで冬を迎える準備を始めましょうか。
また星がきれいな時期でもあります。
新聞の日曜版片手に星座をみるのもいいんじゃないでしょうか?

年内引き渡しのこの現場、はりきっていきましょうか?

2011年10月31日

中折れドア 《imakou》

秋晴れの日の空は広い気がする。
どうしてかなって考えていたのですが、
どうやら夏の空は入道雲か何かが周りにあるので狭くおもえていたから、
最近の空が広く感じたのかなってひとり納得していました。
 
プロ野球は、クライマックスシリーズが始まって、いよいよ大詰め。
フィギアスケートの試合結果も聞かれるようになって
秋がグッと深まり木枯らしが吹きだすのも近いのでしょうね
紅葉も見ぬ間に枯れてしまいそう……
 
さて、住宅の室内建具ですが
様々なメーカーから、たくさんの種類がでています。
ドア、引き戸、折れ戸などなど。
そんな中でもちょっと変わった機能がある建具を紹介します。
中折れドアというものですが、
通常ドアと言うと、扉一枚が開くわけですが、
このドアは途中で折れて、たたまれます。
で、どうなのかと言うと、たたまれるぶん、開くスペースが少なくて済みます。
結果、ドアを開けた状態でも通路に余裕ができます。
da895.jpg

バリアフリーでトイレのドアを広くしたい時など、もってこいです。
引き戸が納まらないときなどに、いかがでしょうか(^_^)v

2011年10月27日

ツーバイフォー全棟フレーマー検査開始 ≪Aki≫

ホーメイの3F建を筆頭に、ここ最近私どもではツーバイフォーの建物が増えてきました
ツーバイフォーは、基本的にフレーマーと言われる建て方工事専門の大工さんと内部の造作工事をする大工さんに分かれます。
どうしても内部の造作工事大工さんの目だけでは、フレーマー工事のミスや間違いなどは見落としがちそれが引いては、完成検査での手直しで大変な労力を費やすことにもつながります。
今までは抜き打ちでフレーマー検査を行っていましたが、今回から未然にミスや間違いを防ぎたいとの思いから、ツーバイフォー全棟フレーマー検査を実施することとなりました
まずは、今回、Dh中川区八幡本通にて実施しました。
起こし、矩(かね)、水平、窓の位置・大きさ、釘など金物の数・打ち方等を
チェックしていきました
押し壁・手組にも関わらず、数値の誤差は許容範囲、水平、釘の打ち方などもほぼ是正箇所はありませんでした〜安心して、次の造作工事工程に進んでいけますね。
このように地道な作業を行いながら、一つの建物を作っていきますでも、これが重要なんですよ!
P1070098.jpg
角柱で起こしをチェック中!問題なしです
P1070107.jpg
レーザーで水平をチェック中!しっかりしています

2011年10月25日

プラス100のゆとり ≪Day≫

10�という大きさ。とくに漠然とイメージはできるのですが、
広いところの10�、狭いところの10�。
かなり違うかんじです。
もともと住宅の大きさは古来の尺から来ているようです。
同じ尺も地域によっては使い方が違い、京間、関東間、など柱芯の大きさか、
柱内法、柱そとだったり、で広さが変わります。
特に狭いところのあと少しのスペース。
はたして有効に使われているのでしょうか?
住宅の場合、910という長さにあきらめられているんじゃないでしょうか?
そんなモジュールにこだわることなく、もっと自由に寸法を使うのも一つの手段では?
ここのトイレ、プラス10�でかなり広く感じられます。
手洗いも設置でき、有効りようです。
ちょっとカウンターもあり、ほんとうのすきまの活用です。
こんなスペース造ってみてはいかがでしょうか?

10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20