main

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去の記事

2011年6月29日

地盤調査の風景 ≪Aki≫

地盤調査と一口に言っても、本格的なボーリング調査もありますが、住宅では一般的にスェーデン・サウンディング試験(通称SS試験)が行われます。
昔は手動で、2人くらい必要でしたが、今は一人でも大丈夫。機械が改良されてより簡単になりました
この機械に直径5cmくらいの鉄の棒を差し込んで、既定の重りを載せながら半回転づつさせて、半回転ごとにどれだけ落ち込んだかを測定します。
このデータを基にして改良工事を推察していくので、結構重要な工事になります
さあ!この現場も工事が始まっていきますよ
DSC_0153.jpg
建物の四隅と中心の5ポイントを同じ方法で計測していきますどんな検査結果がでてくるんでしょう〜。

2011年6月28日

弊社大工さん 《imakou》

入道雲が現れるような季節になってきました。
今日は、しゃがんで図面を見ていると、後ろから日差しが突き刺さり、
うなじがチリチリと焼けるようでした。
ヘルメットからシタタリ落ちる汗で、図面はにじむし、
目に入る汗がしみて、見にくい状態でした。
なかなか手ごわい季節ですが、上手に付き合っていかなければ仕方無いですね。
 
さて本日は、大工さんです。
ブログにもたまに登場してもらっている大工さんです。
いつもチェックしているようで、現場に行くと、このブログの話をよくしています。
うっかり近くで写真を撮っていようものなら、
「あっそれブログ用じゃない?ダイライトのこと、‘サテ、ホンジツハ’なーんて」
と言われてしまいます。
そう言いつつも、どうやら載せてほしいようでした。
ソ・コ・デ……
  
iks3.jpg

弊社の大工工事を専属で15年以上勤めていて、もうベテランの域に達しています。
いつも「ダイホウさんに来た当時は若かったけど、年とった」とぼやきつつ、
ついでに「imakouさんも老けたな」と言うので、「ほっとけ!」です。
そうは言うものの、弊社では若手で通っているようです。
それから、趣味が多いので話題には事欠きません。
機会があれば話しかけてみてください、面白い話が聞けるかもですよ。
いつも前向きに考え、どうしたら問題点を改善できるかや、技術向上のために、
他の職人さんの仕事を見て、良いことは取り入れているようです。
現在、岩崎山前で造作中です。
そんな大工さんの仕事ぶりを、ご縁があればぜひ見に来てくださーい(^O^)/

2011年6月24日

大安吉日 ≪Day≫

昨日までの曇り空がウソみたいにきれいな空、
とまではいかないもののなんとか持ちこたえて週末となりました。
外仕事今のうちに進めたいものです。
「暑いですね」が今年もあいさつになる季節になってきました。
熱中症に注意して仕事、仕事です。
この日は注文住宅、オンリーワンの上棟でした。
朝の雨模様にやる、やめる、の思考の末やるの結論に。
現場には、若い職人さんの「はい」のいい返事と笑顔がありました。
顔を合わすとおはようございますの良い挨拶も。
なんか雨が気合負けしたようです。
天気がよくなってきて順調に上棟も進みました。
やっぱり笑顔が一番ですね。
お施主さんにも喜んでいただけたと思います。P1070046.jpg

2011年6月23日

U〜mUmmmm?    (有)球休暇

101_0022.JPG
う〜ん ど〜見ても住宅では、ないですよね〜
このカラーリングといい
このカタチといい…
こんな物件もお手伝いしま〜す!
答えは、☆1ヵ月後☆
乞う★ご期待★

その場所を知ること ≪Aki≫

分譲地の選択で心がけていることがあります
それは、周囲の環境を自分の目で、足で確かめること
必ず周辺を探索して、本当に駅から、学校などの施設から近いのか?はたまた、近所の方と思われる方に話しかけたりして貴重な情報をGETしたりします〜。
紙の上だけ、車で通りすぎるだけでは、わからないこと本当にたくさんありますよ。時に新しい発見があったりして、それが物件案内の際に大いに役立ちます
地域の皆さんに可愛がられ、溶け込んでこその分譲住宅。そこには人と人との関係が欠かせません
そんな人情味あふれる関係作りに、家作りを通して関わっていきたいのです。
P1050382.jpg
ここは西区の円頓寺にある「専修寺名古屋別院」。創建約350年前。そこから、発見しました〜名古屋駅のビル群。こんなに近いんだ〜。お寺と近代的なビル群のコントラストが不思議な感覚です
物件調査では、ホントに色々な発見があります。

2011年6月22日

鉄筋を結束する道具 《imakou》

今は、梅雨のどのあたりでしょうね。
中ほどを過ぎたあたりでしょうか、まだまだでしょうか。
すっきりしない天気に暑さが加わり、確実に夏が近づいているようですね。
ギラギラの太陽が、もうすぐかもしれません。
 
ところで皆さん、熱中症対策は大丈夫でしょうか。
今年は節電対策などで、エコな生活が注目されているようですが、
いき過ぎて、我慢比べになってしまい、熱中症なんてことにならないように気をつけましょう。
できることから少しづつ、それをたくさんの人ができれば大きな力になると思いますし、長く続けられると思います。
「継続は力なり」ですね。
偉そうなこと言ってすみません。
 
さて、東区筒井町にて鉄筋組み立て中です。
細い棒状の鉄筋を網のように並べ、バラバラにならないよう針金で縛る作業をしています。
この鉄筋の網の目の大きさ、間隔が「ピッチ」と呼ばれるもので、
非常に重要で、図面に指示されています。
検査においては、図面と照らし合わせ、こういったところを重点的にチェックされるので、
ずれてピッチが狂わないようにしっかりと結束するというわけです。
ちなみに、基本的には同じスパンで同じ本数が入っていても、ピッチがバラバラではいけません。
けっこう難しいんですね。
 
見てくださいこの結束の風景。
kks12.jpg
 
手前の職人さんは鉄砲のようなもので結束しておりますね。
これは結束機で、鉄筋が交差するところに先を当て、
引き金を引くと「シャシャッ」と針金がでてきて、結束してくれるという便利な機械で、スピードアップが可能です。

いっぽう奥で作業している職人さんの手にしている物は「ハッカ」と言いまして、
これも鉄筋を結束する道具です。(舐めるとすぅーっとするハッカではありません)
従来の昔からある道具で、先の部分が細く曲がっています。
「Uの字型」に曲げた針金を鉄筋の交差部にかけ、
輪になるところへ、ハッカをかけてクルクルっと器用に回して結束されます。
どうしても「機械では歯がたたない」というところがたくさんあり、
そういったところには、やはり従来からの道具が必要なのです。
 
この回すときに鳴る「キュルキュルッ」って音がなんだか「小気味いいっ!」(^−^)

2011年6月19日

雰囲気好きです〜 ≪Aki≫

東区の葵
今日、栄の帰り道、ちょっと立ち寄って周辺を娘と探索しました。
公園もいい公園だけど、昔からあるこの布池教会も雰囲気いいんだよね〜
相当古くから建ってると思いきや、大聖堂は1962年に建てられたらしい。(それでも結構古いか…)ゴシック様式のその建物の最大の特徴は、てっぺんの三角(何て言うんだろうね?)スケルトンですごく目立ちます。今でも荘厳だけど、こんなに高層ビルの建っていない頃は、大いにランドマークとしての役割を果たしてたんでしょうね名古屋市の景観指定を受けているようです。
ちょっと歩けば、いいところが一杯。皆さんも近場探検!してみませんか
DSC_0141.jpg
布池教会大聖堂。結婚式も行われていて、見たことあるけど、中々雰囲気あっていいですよ〜

2011年6月18日

鈑金まきの巻き 《imakou》

梅雨らしい天気ですね。
しとしと降る雨。
葉っぱからこぼれおちるしずくを見ていて思いました。
「風流かな?」
と思いきや、ほったらかしにしていたプランター。
「花か雑草かワカラナイモノ」や「キョネンのパセリ」が
空からの恵みで、ニョキニョキグングン育っております。
「風流かな?」
と思いながら「キョネンのパセリ」をちぎってパクリ。
ベジタリア〜ン(^◇^)
 
尾張旭でリフォームをさせていただいてます。
現在進行中。
外まわりは、雨風で建物が傷みやすいですから、定期的にお手入れが必要です。
定期的と言っても、年単位ですからスパンは長いです。
ただし、部位や部材によって、耐用年数がちがいますから、ご注意を。
こちらの住宅、躯体はしっかりしていましたが、少々塗装が傷んでいました。
特に破風やハナカクシが木のため、ペンキの劣化が他より早かったようです。
そこで、今度はペンキをやめて木部の上に鈑金巻きとしました。
これ、お勧めします。
hnbk1.jpg
鈑金屋さんが板を加工してきて、ハナカクシにとりつけている風景です。
一味違った仕上がりになりますよ(^_^)v

2011年6月17日

三択四択 ≪Day≫

梅雨明けが待ち遠しい毎日が続いています。
夏空をキリンのように待っています。
昨日は注文住宅の外部の仕様決めでした。
これがなかなか奥深いもので、即決は難しいものです。
カタログからサンプル、そしてCGへと。
むかしむかしはパースと言われる完成予想図だったのですが、
CGのおかげでずいぶん楽になりました。
ちょっと下の色変えてくださいとかでもすぐ着せ替えできたり、
こっちから観るとでは、回したり上から見たり
イメージ造りには最適です。
担当の方のアドバイスもよくスムーズに決まりました。
P1070031.jpg
実際の商品は外で見ないと本当のところは解りません。
室内ではずいぶん黒いものもそとではグレーだったり、
クリームがホワイトだったり、机上では無理ですね。
足を運んでいただく値打ちがありました。

2011年6月14日

ちょっとした店舗の改修工事です〜 ≪Aki≫

工夫次第で、一室出来てしまいます〜
ご依頼先は、美容室
使用していないスペースを間仕切って、ネイルサロンを開きたいとのこと。パーテーションで仕切るのは味気ない…とのお考えでした。
しかもそこを間仕切ってしまうと、その場所にある、フロア全体をまかなう天井付きの大型エアコンが使えなくなってしまうことに…
それではいけないということで、一工夫。その間仕切り壁の上部に天井付エアコンの大きさで開口をあけましたこれで、フロア全体にいきわたります。
せっかくなので、ツーバイフォーのスタッドを使用して頑丈に作りました
お客様も出来映えに満足です〜
色々なことやってますよ。何でもご相談ください
P1050175.jpg
まずは骨組み。水平、起こしなどきちんと見ていきます
P1050235.jpg
完成です使いやすそうでよかったです。

◇日産 ジューク◇        (有)球休暇

201105052302000.jpg
かねてより新車購入を熱望している、取引先営業マンであり飲み仲間の
N通信のI氏に、本日商談がてら新車をプレゼント!!!
≪1/62スケールですが−笑−≫
しかも、ご要望のワインレッドカラーっす!!!

TハウスのH社長からは、資金計画までアドバイスをいただくも
そこに立ちはだかったのは、
『ヨメサン』と『ヨサン』という厚〜い厚〜い壁…

先日の宴席では、マッコリの勢いで
「7月の高遠遠征は、必ずや新車でみんなを迎えにイキマス!」
と豪語してましたが、
これでは、みんな乗れまへんわぁ〜★苦笑★

2011年6月12日

癒されます〜 ≪Aki≫

ちょい曇り気味の日曜日荒子川公園のラベンダーフェアに行ってきました。
ラベンダーと言えば、北海道の富良野が有名ですよね〜
私も何度か行ったことがありますが、毎度あの香りに気持ちも身体も癒されます。
さて、こちら荒子川公園のラベンダー畑。規模は小さいですが、きれいなかわいらしい紫色の花を咲かせてました〜
ガーデンプラザでは、ラベンダー関連の商品も売っていて、思わず入浴剤を買ってしまいました。家族でラベンダーのバスタイムを楽しみたいと思います
ラベンダー・アイスも食べて、気持ちもすっきりリフレッシュ
雨も降ってきたので帰路に就きました。
身近にこんないい場所があったのですね〜。ラベンダー・フェアは終わってしまいましたが、皆さんも是非どうぞ
DSC_0129.jpg
これでも6〜7分咲きだとか〜あたり一面いい香りでした。

2011年6月11日

5月分募金、ありがとうございました ≪Aki≫

奇しくも3・11、東日本大震災から3ヶ月が経ちました。。。
今だ被災地では、不自由な避難生活を強いられたり、再建の目途が立たなかったり、行方不明者の捜索も停滞しているような…そんな気がしてなりません。
私たちの復興支援募金も3回目。5月分の募金を集計し、日本赤十字社を通して送らせていただきました。
募金の配分や遅延の問題など…募金に関しても様々な問題が取りざたされています。とにかく一刻も早く、まんべんなく被災された方々へお金が回ることを切に願っています。
『がんばれ、日本!頑張れ、東北!』これからも、さらに続けていきます
DSC_0119.jpg
5月分集計。9,815円でしたimg src="http://www.fuchu.or.jp/~tenshi/1kb/sozai/gif/icon/blog/kao01.gif">
皆様の善意!きっと届きます!

2011年6月10日

てるてる坊主 ≪Day≫

あっと言うまにもう週末です。
こんな調子で一年の半分が終わろうとしています。
今年の目標を振りかえる時期ですね。
梅雨時なんでどうしようもないのですが、雨が降ったらいかんポイントは雨です。
中国の晴れ娘のこの人形、もともとは女の子だったみたいです。
日本では男の子です。
だるまさんと同じで、願いが叶ったら顔を入れるみたいです。
最初から顔を描くのはだめみたいです。
笑った顔を描きたいものです。P1060941.jpg
ここDhシリーズの工事は順調です。
咲いていた花もなくなり、基礎工事です。
基礎の基礎、地盤補強の工事が終わり、F社のアリダンシートの施工状況です。
途中ニョキニョキ出ているのは設備の先行配管です。
よくこの配管は忘れられる工程なんですが、ここではばっちりです。
化粧と同じ、ファンデーションは重要です。

2011年6月 8日

配筋検査にて、指差し呼称 《imakou》

新しい現場が決まり現地に赴くと、そこはほとんどが始めてみる風景です。
おおげさにいえば、生まれて初めて見る風景なんです。
そして、ここに来れたのも「なにかの縁」ですね。
この仕事をしていなければ、出会うことのなかったかもしれない土地。
そう考えるととてもありがたく、不思議な気持ちになります。
このご縁を大切に、工事を進めていきたいと思います。
 
話は変わりますが、今まで見えてなくて、突然気が付きハッとしたことありませんか。
私だけかもしれませんが、先日こんな話を聞きました。
「マサカ、コンナトコロニ、コンナモノハナイ」と思い込むと
たとえそれが大きなものであっても、見えない。
そんなことがあるそうです。
車を運転していると、人に気が付いてビックリ、ヒャッとしたことがあります。
近づくまで気が付かなかった。エッいたの?というようなこと。
思い込みには気をつけましょう。

さて本日は、配筋検査でした。
先日中間検査の現場でお会いした検査員の方でした。
「鉄筋のピッチ、200、よし。型枠との空き、よし」
声に出して、指差し呼称。
これがたいせつなのでしょうね。
声に出すのはコッパズカシイような気もしますが、
「いいだろう」「大丈夫だろう」の思い込みはなくなると思います。
丈夫な家づくりの基本でしょう(^_^)
hkw3.jpg

2011年6月 6日

名東区I邸 地鎮祭 ≪Aki≫

名東区I様邸では、晴天の下、地鎮祭が執り行われました〜
梅雨の晴れ間というには見事すぎる晴天に、参加者皆さん満面の笑顔
こんな日も梅雨の間にあるんですね〜。これからの工事が順調に進むように皆でおはらいです。
このお宅は、本宅が隣にあって敷地内に離れのように建てられる工事になります
常にお客様の目がありますが、こういった現場は緊張感のある反面、コミュニケーションも取りやすいのが利点です
これからの約4ヶ月間、よろしくお願いいたします
P1050121.jpg
皆さんの願いがいい家づくりにつながりますこれから完成まで楽しみですね〜

2011年6月 5日

何の変哲もない…        (有)球休暇

100_9890.JPG
見たところ何の変哲もない電柱に電線。
なーんにもメズラシイことありません。
しかし、こんな画像の中にも情報が隠れていました!

現在、ご新居新築工事中のお客様より、
「光ケーブルでのインターネットは、どの会社のものが引き込めますか?」
とのご質問が…。
う〜ん、苦手とする類の質問だぁ。
意を決して現場へ急行!
☆ラッキー☆なことに、たまたま『コミュファ』の文字入り作業服の
おにいさんが歩いていました!
【聞くは一時の恥、聞かぬは……】とばかりに質問!!
いや〜聞いてみるもんですネ。
敷地前の電線を見れば、すご〜く簡単に一目でわかるようなことでした。
日頃、見慣れた光景も見る角度が違えば見方が変わりマスね。

2011年6月 4日

ステコンクリート 《imakou》

雨上がりの後の現場は汚れやすいのです。
特に基礎工事の前後では、土の面が多いところでの作業となりますから、
現場周辺には気を使います。
現場の中を歩くだけで、靴に泥が付いて団子のようになってしまうこともあるので、
うっかり道路に出ることもできません。外でも上履きがいりまね。
当分は、天気とにらめっこです。
雨の日はこんな具合ですけど、上がれば上がったで、暑くなりますから、
チョット辛抱の季節ですね。
 
雨のあいまを縫って、ステコンクリートを打ち、墨まで出しておきました。
丁張りで位置を出した後は、掘削をします。
砕石を敷きならした後に転圧をかけて、防湿シートを敷きます。
弊社おなじみのアリダンシートです。
一般には、透明のフィルムを敷いておりますが、防蟻がプラスされます。
そしてステコンクリートを打ち均します。
建物の位置を印し、型枠を建てるための重要な工程作業です。
コンクリートを水平にならしておかないと、型枠の制度が下がりますから気を抜けません。
ここまでしておけば、雨が降っても次の工程に進めますね。
stn2.jpg

これがステコンクリートです(ステテコではありません)(^_^)v

2011年6月 2日

水無月なんですが ≪Day≫

いつもより早く梅雨入りでした。
6月は水無月と書くんですが?
米つくりには必要な雨も、家造りには不要です。
久しぶりに外装下地の検査でした。
Dhシリーズでは最近は押し壁が多く検査の対象にならない物件が多かったのですが、
ここは通常の仕事です。
検査官もあいさつから、「また雨ですね」です。
どうも梅雨時にかかわらず、この検査の時はよく雨に当たるみたいです。
また、だれが雨男かの話になりました。
検査官、監督、サイディングの職人さん?
いきついた先は、どうも監督みたいです。
P1060894.jpg
これがいい天気だと眩しいのクレームも!

2011年6月 1日

6月に入りました〜 ≪Aki≫

今年は梅雨シーズンが早い〜
すでに雨の脅威にさらされています。。。外回りの仕事がどんどん遅れてしまう…
ホントに雨は私たち家づくりに携わる者にとっては、結構困った現象の一つなのです
そんな中、工事は粛々と進んでいきます〜。引き渡し間近、着工したばかり、、、現場によって条件は違いますが、現場で働く人たちは懸命に工程に間に合わせようとしています
いつもながら頭が下がる思いです。このような努力がいい家づくりに結びつくんですね〜
P1040979.jpg
この現場はクロス工事中です。仕上げの重要な仕事。気を使いますね〜

2011年5月26日

このスペース ≪Day≫

また雨ですか。
監督泣かせの天気が続いています。
週刊天気が傘マークばかりです。
台風もきたりして、このまま梅雨入りなんてことにも。
建物全体を覆うテントが欲しいものです。
写真は水回りが集中するところです。
狭いスペースをうまく使っています。
青の水の管、赤のお湯の管、グレーの排水管。きれいに並んでいます。
この配管材料もかなり進化しています。
たとえば水の管、最初は鉄の管でした。
錆びの問題から、VP管に、割れの問題から、HI管に、漏れの問題からポリに。
見えないところで新しくなっています。
これからはさや管ヘッダーでしょうか?
いいものをどんどん採用していきたいものです。
P1060792.jpg

2011年5月25日

Dh瑞穂区洲山町 地鎮祭 ≪Aki≫

貴重な晴れ間の水曜日Dh瑞穂区洲山町では、地鎮祭を行いました〜。
心地のいい5月のさわやかな気候の中、いつも通り地鎮祭は進行していきます
でもちょっと違うな〜。いつもと…と思ったらきれいな花が咲いてました

P1040932.jpg
これ、自然なんですよ〜。誰かが植えたわけじゃなくて…心が和みますねでも、残念、何の花なんでしょう?わかりません。。。誰かわかる方、教えてください〜
さて、これから工事は徐々に進んでいきます。地下鉄「新瑞橋」駅から徒歩3分の好立地。Dhシリーズの歴史に新たな1ページを刻むこと間違いなし(大げさか〜)です
P1040933.jpg
Dhシリーズでは、全て地鎮祭を行っていますこれも、安心・安全のための一つの大切な行事ですよね

2011年5月24日

断熱工事と着工準備 《imakou》

もう梅雨に入ったのかなと思わせるような天気でした。
天気の回復が遅かったので外部作業の職人さんは、どうしようかと迷ったのじゃないでしょうか。
天気に左右される仕事って大変ですね。
天気に左右されなくても、これからの季節、暑くジメジメしてきて、
体が「だるおも〜」になりがちですが、体調を崩さないようにしましょう。
 
暑さ対策の準備もそろそろしておいた方がいいかもですね。
弊社では『クールビズ実施中』です。
「〜ラフな恰好で失礼いたします〜」を合言葉に
省エネと環境に配慮しておりますので、
ラフな格好で現れても、どうぞお気を悪くなさらないでくださいね。
気持はすっきりさわやかにいきまーす(^O^)/
 
きょうは、工事中の現場と、これから着工という現場をのぞいてきました。
断熱工事作業中の風景で、
外壁、屋根とに隙間なく断熱材を入れているところです。
dtsr11.jpg

この断熱の扱いがまた絶妙で、パン(食べれる)を扱うように、力を入れすぎない。
形を崩さないようにカットし、すっとはめ込む。
断熱材のミミの部分を丁寧に広げて、ホチキスでパチンパチンと止めていきます。
こうした扱いでいくと、きれいに貼り上がり、きっと断熱効果も上がると思います。
 
つぎはこれから着工準備に入った現場です。
柱状改良の工事からスタートで、さっそく配置と杭芯を出してきました。
dtsr11%20%281%29.jpg

建物の配置を出して、位置の確認。
図面との違いがないかチェック。
そのうえで、杭芯を出します。最後に本数がちゃんとあるか、「1、2、3……」とかぞえて確認します。
何日かすると、ここに家が建ち上がるんですね、なんだか見えてきそうでした(^_^)

2011年5月22日

週末です〜 ≪Aki≫

今週末はプライベートを、有意義に過ごさせてもらいました〜
まず土曜日は、今シーズン最後のイチゴ狩り(シーズン2回目です!)行ってから、その帰り道、半田の新美南吉記念館へ
新美南吉は、「権ぎつね」や「おじいさんのランプ」で有名な童話作家です。半田出身で30歳の若さで亡くなりました。
とにかく、記念館の建物が斬新です。コンクリート打ちっぱなしでウエーブがかかったフォルムに芝の緑がマッチして、とてもきれいでしたよ建築屋としては、興味がそそられる建物です。
DSC_0104.jpg

日曜日は、パパタッチ
もう、かれこれ月1回、9ヶ月くらい続けてます。ベビーマッサージの父親バージョン。手遊びや童謡などいろいろ覚えられるし、とにかく子供とのふれあいの場になって、本当におすすめです。
産まれたばかりのお子さんがいるお父さん。。。いかがですか〜
そんなこんなで、また週明けから張り切っていきますよ
DSC_0107.jpg
ボールプールが大好きな娘です〜。パパタッチも随分動き回って、おとなしくマッサージさせてくれなくなりました

2011年5月20日

わちゃ〜!まぶしい ≪Aki≫

日差しが夏のようですね〜
汗が噴き出してくるような気候のこの頃です
そんな時、この外装下地のシートは、、、まぶしい〜
でも、そんなまぶしさに秘密があるのです。
この遮熱エアテックスは、外からの熱を大幅にカット。熱を反射して、夏の冷房効率を高めます
今は、節電が声高に叫ばれています。そんな折、この商品は現在の省エネ住宅推進にマッチしてますね〜
当社ではこの他に、省エネ等級4:次世代省エネの断熱材採用は当然ですが、Low-eガラスを数年前から標準採用しています
暮らしやすさを追求した家づくり。そしてさらにその先を求めて。私たちは日々、勉強をしていますよ
DSC_0100.jpg
このシルバー素材。省エネのパワーを秘めています

2011年5月19日

マンションリフォームも ≪Day≫

先週の雨がうそみたいに今週はいい天気が続いています。
先週の遅れと今週の分の仕事でめいっぱいです。
先日震災にあわれた方の話を聞いてきました。
震度6強、とにかく何が起こったか解らず、一歩も動けないそうです。
テーブルの上のコップが走りまわるそうで、無意識にテーブルに掴まるだけみたいです。
常日頃からの危機管理、避難経路と初期の行動を訓練しないといけませんね。
さてさて避難リュックを持って、逃げられるようになるんでしょうか?
P1060703.jpg
今週はマンションリフォームも始まりました。
とにかく時間勝負。引っ越しも待ってくれません。
戸建と違って躯体はしっかりしてます。
しかし壁の移動とかは、難しいですね。
あとは設備、どうなっているか解らず、手探り状態です。
日々見違えるほどきれいになっていきます。

2011年5月17日

建て方一日目 《imakou》

先日の話です。
少し見ないでいたら雑草がびっしり!
それがまた、今年の雑草ときたらしっかり成長、しかも縦に伸びてました。
今までとは違う育ち方に「今年は何かヘン」と、こじつけながらムシッテマシタ。
 
そういった話はいたるところにあるのでしょうね。
「ソウイワレレバ、ソウナノカモシレナイ」というようなことも
長い年月で均してみれば、きっと今までにもあったかもしれません。
雨が多かったせいでしょう、きっと。考えすぎでしょうね。
 
さて、本日は千種区でツーバイ工法の建て方でした。
tt1m.jpg
本日の作業はここまで、2階の壁まで起こしました。
もう半日レッカー作業が続きますが、
明日には、なんとか屋根の形が見えてきそうです。
ツーバイの建て方では、こういった工程も多いです。
少し大きかったり、建物が凝っていたりする場合、きりのいいところで、
材料の搬入もあわせて調整します。
山登りで頂上が見えていても、あわてず明日に備えるようなものでしょうか。
おかげと天気が続きそうですから助かります。

2011年5月16日

★キャベツ畑で…★       (有)球休暇

100_9907.JPG
昔、『キャベツ畑でナントカ…』ってなかったデス?
確か『キャベツ畑人形』なんてモノまで流行った記憶がおぼろげに…
こんな風景の中にいたら、ふとそんな事を思い出してしまった<笑>

今日の良き日にまさに『キャベツ畑で上棟!』
ってゆーか、正確には『キャベツ畑もある、のどかな環境』の中での
☆フレーマー上棟☆なんです!
春たけなわデスねぇ〜

2011年5月12日

抜き打ち!フレーマー検査 ≪Aki≫

本当に梅雨のように雨が降りますね〜
いつになったらお日様が出てくるのか…待ち遠しい限りです。
さて、そんな中、恒例の抜き打ちフレーマー(建て方)検査です
ツーバイフォー工法の場合は、特にこのフレーマー工事で建物の精度がはっきりしてきます。建て起こし、水平のチェック。既定の釘や金物の使用、その量など細かにチェックしていきます
大工さんも真剣に是正事項などを直していきます。そんな早め早めの対応が、後々のクレーム対応、ひいてはお客様の信頼、信用の構築に役立っていくんですね〜
P1040823.jpg
全員のチェック、全員の力で、安心安全な家作りを進めていきます

2011年5月10日

ありがとうございました2 ≪Aki≫

『東日本大震災』の義援金募金4月集計結果です
ご協力いただいた皆様。本当にありがとうございました
あれからすでに2ヶ月。現在被災地では、直接的なボランティアなどの支援も広がってきているとのことですが、まだまだ募金活動は続けていきますよ。
募金活動以外にも企業として何ができるのか、今しきりに考えているところです。是非、イベントを絡ませて支援できれば…ですね
「がんばろう!日本!」の掛け声をさらに大きくしていきます。
DSC_0094.JPG
合計:11,955円の暖かい皆様の募金です。ご協力ありがとうございました。引き続き支援活動をしていきます

12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22