main

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

2011年3月29日

今できること ≪Day≫

いまできること、いろいろあるんでしょうが、
あきらめないことが最優先ではないでしょうか?
震災以後、中止の現場や、保留、見合わせなど、
この地方にも影響が大きくなっています。
材料の不足、値上がり、怖くて出来ないなど聞こえてきます。
でもここで踏ん張って、地に足付けて、一歩づつでも
雑草のように進めたいと思います。
P1060213.jpg
昨日から始まったフレーミングです。
まだ予定のたたない材料など沢山ありますが、あきらめません。

2011年3月26日

指差呼称「よし!」 《imakou》

冷たい風さえさえぎれば、日差しの暖かさが感じられるのでしょうが、
そんなに都合のいいようにはいかないようです。
強い風で、ふいに押されたり、押し戻されそうになったりで、
いずれやって来るはずの春の到来を拒んでいるようでした。
季節は、時刻表の通りにやってくる電車のようにはいきません。
だから自然らしいって言えば、最も自然らしいのでしょうけど、
いずれにしても早くほんとうの春が来てほしいですね。
 
先日行われた中間検査の様子です。
ksa1.jpg

検査員の方の指差呼称
「カナモノよし、スジカイよし、クギよし、ピッチ(間隔)は、ピッチは……よし!」
声に出されていました。私も一緒に検査員の指先を見て、心の中で「よし!」。
これいいですね。
指をさして、声を出して確認するということは、何気に見ているのと違って、一つ一つしっかり確認できるようですし、見忘れもなくせるような気がします。
安全も含めて、しっかり確認していきましょう。

2011年3月25日

Dhシリーズに新仕様? ≪Day≫

芝生が日に日に緑になり、雪柳も日に日に白くなってきています。
いろんなところから芽が出てきて、
桜ももうすぐでしょうか?
東関東大震災の影響で、材料の納期が出なくなり
工事を進めるには困難な状態になりつつあります。
ベニヤ、断熱材などなお一層不透明です。
それでも一歩ずつ進行中です。
安全神話が崩れた原子力発電。これがまた不透明です。
不動産の重要事項説明みたいに、想定される危険を
最初に全部言うべきだったのだと思います。
何か起こってから、解らない単位と説明で、安全です。
と言われても、納得できない気がします。
有害なものが飛散して100パーセント安全なことがあるんでしょうか?
とは言うものの、電気の無い生活は想像がつきません。
安全な方法で電気を作って頂きたいと思います。
P1060182.jpg
これ、ガレージ内のコンセントです。
ただの外部用コンセントではなく、プラグイン用なんです。
車のマークが見えるでしょうか?
限りあるガソリンの消費量削減と排気ガス問題、
これからは、こんな装備もDhシリーズに。

2011 ZIP-FM ホーメイCM収録 ≪Aki≫

ついにこの季節がやってまいりました〜
ZIP-FMの新年度ホーメイCM収録です。
収録本数は3本
何かしら重苦しい空気の漂うこのご時世。。。明るく楽しく、元気を東海エリアから日本全国〜特に東北地方の方々へ届けたい
皆が笑って暮らせるように、そして経済全体がもっと活気づくように、微力ながらお役に立てればと思っています。
“ねこのカップル”篇、“夫婦まんざい”篇、”先生と生徒”篇の3本。
4月から皆さんのお耳にお届けいたしますお楽しみに!
P1040109.jpg
スタジオでの収録風景コバタクさんもナリタマさんもすでにうちのCMに慣れたもの〜。スムーズに収録も進みましたよ
P1040110.jpg
ZIP−FM 18階サロンで、ホーメイスタッフとコバタクさん、ナリタマさんと記念撮影新しい年度もこのメンバーで楽しいことたくさんやっていきますよ〜。

2011年3月21日

私たちにできること ≪Aki≫

東日本大震災から10日余り。

色々なことが頭を駆けめぐりました。

日々伝わる報道の数々。耳をふさぎたくなるような、目を覆いたくなるようなことも、そして涙があふれるような話も数多くありました。
被害のあまりの甚大さに、あらためてこの災害の恐ろしさを痛感しています。

この未曾有の大災害を目の当たりにして感じたこと。

一つはちっぽけな人間の存在。大自然の脅威にはひとたまりもないということ。
地球にとっては“くしゃみ”でも、私たちにとっては、非常に大きなパワーに変貌してしまうという事実。それは時としていかんともしがたい結果になってしまうのですね。

でも、もうひとつ。。。人間の可能性ということも見えてきました。
当然、科学の発達ということもありますが、私はそんなことよりも人と人とが支えあう、互助や共助の精神がこの震災を通して見えてきたことに、大きな希望を感じています。
それは、ある意味日本人の美徳かもしれません。
この震災に対して秩序、モラル、倫理観を通して助け合う被災者の方々を見ていると、感動すら覚えます。

これらの方々に対して私たちができること。

募金、ボランティア、救援物資の輸送。。。それらのことは、できる限り協力していきます。

その他には。。。精一杯生きること!明るく前向きに!被災者の方々の分まで!

企業活動としては、日本経済を止まらせない。得た利益を被災地へ還元するため、日本の企業は一丸となってこの難局に取り組まないとなりません。「明治維新」「戦後復興」に続く奇跡を起こすパワーを全世界に見せつけてやりましょう!

私たち元気な人たち、特に潜在的に元気みなぎるこの東海エリアから、元気で明るい気持ちを送っていこうじゃありませんか!

2011年3月19日

建て方の風景 《imakou》

大地震から一週間がたちましたが、いまだに行方不明の方が多いことや、
状況が把握しきれていないということで、震災の規模のすさまじさがうかがえます。
そしてそれは私たちの想像をもはるかに超えたものだったのでしょう。
「東日本大震災」により被災された方々には心からお見舞いを申し上げます。
 
仕事のあいま、休憩のときには、やはり震災の話が多くなります。
報道されていることでしか語ることはできませんが、
みな、被災にあわれた方の痛みや大変さを身に置き換えて伝えようとします。
たとえそこが行ったことのない所であっても、
何かの形でつながっているのだということもわかってきました。
メーカーさんであったり、業者さんであったり、震災にあわれているんですね。
「今まで知らなかったけど、そうなんだ」と驚かされました。
 
いまだ大変な状況ですが、何とか好転してくれるといいですね。
一日も早い復興をこころからお祈りいたします。
 
knt16.jpg
先日おこなわれた建て方の風景です。寒の戻りがありました。
風にマケズ、寒さにもマケズなんとか屋根までしまうことができました。

2011年3月18日

ここはどこでしょうか?      (有)球休暇

100_9567.JPG
先週の震災はあまりにもいたたまれなく、
また原発も危機的状況が続き何か重〜い空気だし、
なんとなくここ数日は、ブログを書く気分になれなかった…
でも、気持ちを奮い立たせてガンバらないと
日本は再生できないから、再開します!

ここは間もなく着工の現場近隣風景。
どーです見事に雪をたたえた☆☆山が
間近に迫るよーでしょ。まさに絶景ポイント!
最近は、弊社の職人さんやお取引業者さんまで
ブログで、次回現場のチェックをしてるとか…
☆☆山はご想像にお任せします。
☆☆山が判ればおのずと現場も判明します!

2011年3月16日

東日本巨大地震の募金です≪Aki≫

今回の東日本巨大地震。
いまだ救助を待つ方々、お亡くなりになった方々、そして不自由な避難生活を送る被災者の皆さん。本当に心からお見舞い、亡くなられた方にはお悔やみを申し上げます。
とにかく、自分がやれることは何なのか?自問自答の毎日です。
今できるのは、義援募金!というわけで、Dhグループでも義援募金を始めました。
本社の1,2,3F、ショールームに募金箱を設置しております。なにとぞご協力のほどよろしくお願いいたします。
責任を持って日本赤十字などを通して被災者の方々へお届けいたします。
P1040003.jpg
できることから一つづつ!是非皆さんの善意を被災者の方々へ送りましょう。

ほっとする空間 ≪Day≫

あらためて東日本大震災に遭われた方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。
つくずく衣、食、住の大切さを感じています。
耐震構造の家が流されるのは非情に残念でなりません。
この地域も東海、南海などの地震がいつ来てもおかしくないと言われ、
地震のたびに恐怖を感じます。
昨夜の地震、何か順番に東の方から地震がやってきているようで不吉です。
出来る準備はやっておきたいものです。
P1060008.jpg
集合住宅のアプローチ部分です。
植え込みとウッドフェンス心和らぐ空間です。
毎日ここへ帰ってくるとほっとしそうです。
工事的にはほとんど突貫工事でした。
協力業者のみなさんにはお礼申し上げます。
震災に遭われた方々にも突貫工事で復興されるといいですね。

2011年3月13日

東日本巨大地震 ≪Aki≫

大惨事が起こってしまいました…
3/11宮城県沖でM9.0(世界観測史上最大級)の地震が発生!
TVは連日このニュースでもちきりなので、詳細は皆さんもご承知のことかと思います。
私が驚いたのは、津波の恐ろしさ…そして原発のもろさ…
専門家はすぐ“想定外”という言葉を使います。だれが想定して、どこまでが想定の範囲なのか…自然の猛威には、所詮人間の浅知恵などかなわないということでしょうか?想定の先にあるものを見据えて自然に臨まないと、自然はそんなに甘いものでないということを、痛いほど今回の地震は教えてくれたと思います。
とにかく、甚大な被害が伝えられていますが、一人でも多くの人命が救われることをただただ祈るばかりです。。。
そして、私たちにできることを少しでもやっていきたいと思っています。

2011年3月11日

修繕方法もいろいろです 《imakou》

愛知でも地震があったそうですが気づきませんでした。
その時間は豊川インターに入るか入らないかくらいだったと思います。
何気にラジオのスィッチを入れると、ピロピロピロの音とともに
大津波の警報でした。
繰り返されるアナウンスの声に、遠慮なしに入って来る周りのあわただしいやり取りの音。
普通じゃないなととっさに思いましたが、
時間とともに被害の大きさが報道がされつつあってとても心配です。
とにかく今後の状況を見守っていきたいと思います。
 
さて、リフォームについてですが、すこし参考になればと思うことがあります。
それはやり方が一つではないということです。いろいろな方法があります。
たとえば、壊して撤去し、新しくしてしまう方法。
既設はそのままにして、その上にお化粧する方法。
既設そのまま、洗ってきれいにする方法。
などです。
下は施工例ですが、何十年と使い込んだ敷居です。
きれいにするには、取り換えるのか、塗装するのか、洗うのかなど考えます。
当然お客様と相談しながら決めていきますが、
施工上の問題や、コストなども考え合わせたうえで、選択します。
結果、洗うことにしました。
せっかく使い込んだ無垢の敷居です。
塗ってしまうより、きれいにしてみましょうと塗装屋さん。
「へ〜塗装屋さんって塗るだけじゃないんだ」と感心。ではお手並み拝見!
sni3.jpg
まずは汚れを浮かす薬を塗ります。
sni3%20%281%29.jpg
ころあいを見計らって清水で焼けや汚れを拭きとります。
sni3%20%282%29.jpg
できあがりです。いかがでしょうか、木の質感がよみがえってきました。
新品と言うわけにはいきませんが、かえって周りの仕上がりと違和感がなくてとてもいい感じですよ。
これで畳を納めたらきっとグーですって(^_^)v

2011年3月 9日

外装下地検査 ≪Day≫

久しぶりの追加外装下地の検査でした。
最近狭い現場が多く、なかなかこの検査にならず、自主検査ばかりでした。
押し壁工法だと、どおしても第三者機関の検査は難しいからです。
やってる仕事は同じなんですが、いざ検査となると緊張しますね。
水切りの施工状況は?サッシまわりの防水テープは?
壁貫通部のブチルテープは?その他笠木まわり、電気のまわり
通気シートの重ねは?
といろいろ頭に浮かんできます。
結果は、いつも手直し無しの適合なんですが。
最後のサインするまでは、はらはらドキドキです。
これからも手直しなしの記録を延ばしていきます。
P1050904.jpg
だいぶ見慣れてきたこの遮熱シートですが、
朝日の中では眩しいですね。何か金属貼りの家に見えたりして。
このアルミの蒸着よく考えたものですね。

コバタク実家〜もう少し〜 ≪Aki≫

豊川コバタクさん実家の増改築は、もうすぐ完了です
ここまで来るのに初訪問から約4カ月。大きな小屋を解体して、車庫・倉庫を建てて、今の内部の改装へと入っていきました
あと1週間ほどで終わると思うと、こうした方が良かったかな〜とか、色々と考えさせられることが出てきます増改築は奥が深い〜。
そうは言ってもあと少し。気を引き締めてやっていきますよ
大工さんも業者さんも遠いところ、ご苦労様もうひと踏ん張りです。
遠かろうが、増改築だろうが、懇切丁寧な仕事を心がけています
P1030833.jpg
キッチンも見違えるようになります完成が楽しみですね。

2011年3月 4日

歓迎 ☆イーグルス☆ ご一行様      (有)球休暇

201103031905000.jpg
ついにその時が来てしまいました!
☆イーグルス☆をこの目で耳で体感してしまいました!

思い返せば中学生の頃だったでしょうか、
その当時は洋楽の情報は雑誌ミュージックライフとFMラジオから
しか得ることができなかったのですが…
そんな頃、ラジオから流れた【ホテル・カリフォルニア】のイントロに
衝撃を受けて以来、いつも☆イーグルス☆は傍らにいました。
流行り廃りがあるなか、☆イーグルス☆のCDは何気にいつの頃も聞いていた。
憧れのアメリカ西海岸に旅行した際も至る所で
☆イーグルス☆の曲を耳にした。
正直に☆イーグルス☆の曲はアメリカ西海岸の風景のなかで聞くととてもハマる。
爽やかな風土と相まってすご〜く心地イイ!

同世代ではなく聞き出した頃は既に解散してしまっており、
まさかまさか本物に遭遇できるとは思いもしなかった。
そして今夜、ついについに…
【ホテル・カリフォルニア】は無論のこと、
アンコールの【デスペラード】に至ってはイントロで感動のあまりすでに感涙でした!
ホント不思議と涙がこぼれてシマッタ!

そのほかにも無数のヒット曲のオンパレードで…
語りだしたら尽きないので、今宵はこれまでにしとうございます…

PS しかし今宵のナゴヤドームがほぼ満席でヨカッタ!
   これで空席が目立てば次回のナゴヤ飛ばしが確実になってしまうので…
   まずはヨカッタっす★

2011年3月 3日

豊川 コバタクさん実家増改築 動画編 ≪Aki≫

豊川市コバタクさん実家では、内部の改装工事が本格的にスタートしました〜
今まで、外部の思い出深い広〜い小屋の解体工事、車庫・物置の工事と進めてきましたが、これからがメイン・イベントです
和室の畳敷きの大部分をフローリングに変更。内部壁の塗り替え、古い建具の交換、そして一番大掛かりなキッチンの取り換えと進んでいきます。
完成は3月半ば。どうきれいになるか、ホントに楽しみです
当社の社員も大工さんもつきっきりで頑張っています。

当社の増改築は、いわゆる“やっつけ仕事”の増改築専門の大工さん、業者さんには頼みません。新築をやっている方々に依頼します。
だから懇切、丁寧。新築と変わらない気持ち、配慮で工事を進めていきます

2011年3月 2日

この機会に ≪Day≫

連日のNZの地震報道。
こんなことになるとはだれも想像出来なかったでしょう。
急に床が抜けた?どんな感じなんでしょう?
天災と言ってしまえばそれまでなんですが、何か防ぐ方法は無かったのでしょうか?
日曜日地震で目がさめて、一歩も動けず、我ながら反省です。
常日頃から、考えておくべきでした。
暮れに片つけてしまった非常持ち出し袋をまた出してきました。
家屋の倒壊に巻き込まれないよう耐震補強を
今一度考えてみたらいかがでしょうか?
P1050870.jpg
4月から更新されました。

2011年3月 1日

見事なもんデス!    (有)球休暇

201102281703001.jpg
どうですか、この見事な満開の☆紅白梅☆
ここは、いつもお世話になっている山田天満宮さんの境内なのデス。
学浅い小生には、菅原道真公と梅の木の因果関係はわかりませんが
なぜか、天満宮さんに梅はつきものなのですネ。
大宰府天満宮の『梅ヶ枝餅』有名ですよね〜うまいッスよね〜
しかし、花の命は短し…
残念ながら今日の雨でそろそろ散り始めでしょうか。
雨に散りゆく梅の花…それもまた《風情》デス。

3月に入りました〜 ≪Aki≫

ついに3月。年度末に入りましたね〜
世間は慌ただしくなってくる時期です。どうしても今月でやらないといけないこと、異動、新しい環境などなど、人生においての新たなステージに立つ方もきっと多いと思います。そんなみなさん!本当に頑張ってくださいね
さて、『東区大幸3丁目』もフレーマー工事も完了し、内部の大工造作工事に入っていきます
この物件も3月にはおおむね完了させないといけない物件
否が応でも段取りに力が入ってきます
急ぐと事故やけがが怖い〜。安全に工事を進行させていきます
P1030685.jpg
いつもの通りの変わらぬ耐震・構造計算済みエコポイントも対応でお値打ちですよ〜。詳細は『ホーメイの分譲住宅』ページを

2011年2月28日

雨の中での配筋検査 《imakou》

雨の中での配筋検査でした。
検査は雨天決行でケッコウなのですが、
コンクリートの打設は断念しましてザンネンでした。
やる気満々の基礎屋さんは、「朝早くから今日どうする」って聞いてきましたが、
やみそうもない雨に
「きょうはダメだね、でも検査には行くわ」ってことになりました。
いっこうにやまない雨の中でも、検査員のかたはしっかりチェックされましたよ。
チェック表の書類が、雨に濡れてしなしなだったので、サインするのに破れないかと心配しましたが大丈夫でした。
基礎屋さんはカッパを着て型枠のチェックを。
水道屋さんも来ました。基礎の逃げ配管です。
みなさん雨の中でも頑張りますね〜ありがとうございます(^_^)
anh2.JPG
配筋検査完了です。はやく天気にな〜れ(^O^)/

2011年2月26日

アリダンシート敷込み〜 ≪Aki≫

地盤や基礎、雨漏りなどの構造部分の10年保証は当たり前の昨今
結構見落としがちなのがシロアリの10年保証。最近はシロアリなんて…と思っている方も多いとは思います。確かに一昔前に比べ被害は少なくなってはきましたが、まだまだ家にとって大敵なのには違いありません
そこで当社では、シロアリ保証長期15年システムを、他社に先駆けてすでに10年近く前から採用しています
“アリダンシート”と言う特殊な溶剤の入ったシートを防湿シートの代わりに基礎下に敷き込み、床下のプラ束、土台パッキンとの併用で、10年保証+5年保証、つまり床下長期15年保証を実現しているのです
安心・安全な家への取り組み。常に他者とは一味違った住まい手の方々の目線で、家づくりに携わっていきたいと思っています
P1030606.jpg
アリダンシートで地面〜床下のシロアリ侵入をシャット・アウト皆さんの大切なお宅を床下から守っていきます

2011年2月25日

宝の山 ≪Day≫

何ですか?この天気。
ここへきてこの雨はないです。よね。
春一番が吹くころはしょうが無いかも?
この暖かい南風と寒い北風が来て、春が来るんです。
と自分に言い聞かせてジャンバーを着たり脱いだりです。
今週は断熱材の運搬でした。
いつになったら前みたいに現場直送になるんでしょうか?
まだしばらくは自社便で対応です。
春も待ち遠しいけど、断熱材も待ち遠しいです。
P1050866.jpg
この等級4に使える断熱材が特に無いです。
この量、まさに宝の山です。

2011年2月23日

『同窓会』       (有)球休暇

201102211605000.jpg
♪ずっと好きだったんだぜぃ〜♪ 
なんて叫んだ曲が流行ったせいもあってか
昨年は『同窓会』ブームだったとか…

遅ればせながら我が故郷からも ☆お誘い☆ があり
行ってきました『同窓会』!
実に26年振りに会うヤツもいたりして
スタート直後は、お互い顔と名札とを交互に見ては、
「あ〜あ〜あ〜」と思い出すという身元確認作業に終始。
女の子なんかとは特に、わざわざ旧姓の名札になっているにも関わらず
どーしても記憶が戻らず、誰かの卒業アルバムにて
お互いの身元を確認しあうヤツらもいたりして(笑)

まぁしかし長〜いこと逢ってなくても子供時代を共に過ごした連中とは、
必ず♂男も♀女もお互いを苗字でなく、
「伸介!敏之!邦博!恵理!純子!etc」と名前の呼び捨てである。
ところがそれが、なにかしら妙に心地イイ!
知らない人に呼び捨てにされるとムッとくるが、
コイツらには呼ばれても、不思議とむしろあったか〜い感じがする。
こーゆー幼なじみがいることって幸せだなぁ〜と
ビールも効いてきてしみじ〜みしたりして…

それからは、20年以上もたてば時効だろっ!
とばかりに、大告白大会に変貌!
〈〇〇が好きやったぁ〉〈実は〇〇と付き合ってた〉〈〇〇にフラレてた!〉etc
その度に驚きや納得や同情の歓声があがり、会場のテンションは↑↑↑。
そのうちには、ドサクサにまぎれて、
「幼稚園のとき結婚の約束したの覚えてるっ?」
と詰め寄られたりして(ふぅ〜そんなの覚えてねぇ〜よ)焦ってみたり…

宴もたけなわとなったところで、お開きの前にお互いの大アドレス交換会と
なりましたが、
そこは悲しいかな携帯をカンペキに使いこなせてない世代…
とあって赤外線通信すらおぼつかないため、
お互い受信しあって「来ないゾ!」と怒り出すヤツがいたり
自分の携帯番号すらわからないヤツもいたりして(笑)
お開きの時間が過ぎても、まだ作業に手間取って誰も帰れない始末…
会場係員のイライラがヒシヒシと伝わっておりました。

そんなこんなで、またお互いの再会を約束しつつ家路に向かったのでありました。
みんなも、なんとな〜くほのぼのとした心地で帰ってるんだろうなぁ…
と思いつつ。

みなさんも ☆お誘い☆ があれば、是非行ってみてください『同窓会』
忙しい日々に紛れて忘れてしまってる大事なものを思い出させてくれますヨ。

何をしてるんでしょうか〜 ≪Aki≫

2月もあっという間に後半…と言うか月末に近いですね〜あらためて驚きながらあたふたしています。
さて、ここは増改築の現場
職人さんは何をしているんでしょう?壁を塗ってる…のではないんですね。。。
その逆既存の和室じゅらくや繊維壁を特殊な溶剤で落としているのです。
落としてからしばらく(数日くらい)放置して、新しいじゅらくや塗り壁を施します
これだけやるだけでも和室はきれい。ピッカピカ
です。
様々な家に関することにお応えします。是非ご相談くださいね
P1030603.jpg
最近の家では少ないですが、昔のお宅は塗り仕上げが多い
つまり、昔は左官屋さんの仕事が多かったんですよね〜。時代の変遷を感じます

2011年2月22日

断熱材の搬入 � ≪Day≫

あっ!と言う間に2月が終わろうとしています。
毎年のことながら、月末の2〜3日が無いのは辛いですね。
三寒四温と言われるように(本来の意味では無いのですが)
高気圧と低気圧が交互にやってきて周期的な変化をしています。
暖かい日ももうすぐです。
来月は年度末、さあ職人さんのとり合いが始まるのでしょうか?
またまた断熱材の搬入です。
今回はチームマイナス3,9にも使えそうな木質系断熱材です。
内容はからまつ、とどまつが原料の木質繊維。
まさに多機能エコ断熱材でしょうか?
この製品、圧縮してないので、体積はまともに外壁分です。
なんか半分は空気運んでいるような物だったりして。
この自社便、いつまで続くのでしょうか?
P1050810.jpg
トレーラー一杯分のこの断熱材ももう少しです。

2011年2月21日

幕末      (有)球休暇

201101281113000.jpg
突然ですが、こんな町名が名古屋にあるんですね〜
いや〜幕末ファンには、ソソラレル地名です。
おもわず周囲に『西郷』さん『大久保』さんって表札がないか
探してしまいました。でもなにかに由来があるんだろうなぁ。
驚くことに、すぐ隣接する南には『本願寺町』が!
こちらからは、新撰組の香りがプンプン…
う〜ん何かあるはず!
ますます幕末です!

と、いきなりな話題でしたが
こちらは、ご好評をいただいておりますDhシリーズ
の最新物件Dh瑞穂区北原町の
まさに道路を挟んだ向かいの町なのでした!
道路一本違えば、『Dh薩摩町
になってたんですね〜
いや〜それはそれで、一般のお客さんはおろか幕末ファンもが
訪れそうな物件名ですね(笑)
『坂本』さんなんて、お客さんに購入していただければ、なおイイですね!
と、しょうもない幕末オタクの妄想でした…。

2011年2月19日

畳の寸法とり 《imakou》

日ごとに暖かくなってきました。確実に春が近付いているようです。
昨日の風には驚きましたね。春一番かいなと思いましたが、まだ少し早いですよね。
それでも今日は、昨日と打って変ってポカポカの日差し、
ウトウトと眠たくなってくる今日この頃、という感じでした。
 
先日増改築の現場へおじゃましました。
お客様が生活されている中での工事ですので、少しご不自由かけておりますが、
この後、手際よく進めていきたいと思います。
さてそんな中、仕上の準備をするために畳の寸法を測ってもらいました。
畳の取替えです。
家ごとに、部屋ごとに、畳の寸法は違うものです。
そこで部屋の実際を測り、それに合わせて畳をつくるわけです。
%A3%F4%A3%ED%A3%F3%A3%F0%A3%B1.jpg

そんな寸法計測の風景です。(中央の丸い物体がレーザーを発する器械です)
畳寄せに基準を決め、レーザーを合わせると直角をレーザーが示してくれます。
そこから定規で寸法を測っていきます。
さすが職人さん手慣れたものですね、あっという間に計測が完了しました。
これでさっそく製作にかかれます(^v^)

2011年2月16日

断熱材の搬入 ≪Day≫

また雪でした。昼間に積もるのはひさしぶりです。
翌朝危険予知できないドライバーで、大渋滞です。
橋の上が凍結してそうなど予測予防できます。
昨日は断熱材の搬入でした。
去年の中ごろまでは、今日の明日で、TEL一本で現場に入っていました。
いまでは、納期もでず、工事が止まっているところもあるようです。
考えのない、エコポイントが始まりで、もう少し違う方法が
あったんじゃないでしょうか?
犬がかけまわる庭も無ければ、猫が入る炬燵も無い。
もう少し昔にかえって、エコのこと考えたいものです。
P1050766.jpg
このトラックで2回で1棟分です。

2011年2月15日

Dh中村区中村町 フレーマー工事完了 ≪Aki≫

Dh中村区中村町はフレーマー工事が完了しました〜
南向きで駅近、そして何よりも安価(2,880万円)ということもあり、完成前にあっという間に完売御礼ということで、、、ありがたい限りです当社の分譲物件はそのような流れが多いのですが…
それでも気を抜かずに工事を進めていきます。現場監督は当然ですが、営業サイドの目を通しても様々なことをチェックしていきます
打ち合わせ通りに工事は進んでいるか、仕様決定した色などはOKか、位置などは?など工事途中で補修改善できれば、それに越したことはありませんよね
現場に携わる皆が一丸となって、一つの建物を完成させていきます
P1030539.jpg
得意の狭小敷地3F建て。屋上からは名古屋駅の高層ビル群が一望です
P1030558.jpg
内部は構造計算に沿った施工。しっかりした構造もDhシリーズの持ち味です

2011年2月14日

Dh北区山田北町 地鎮祭 ≪Aki≫

Dh北区山田北町では地鎮祭が行われました〜
結構北風びゅんびゅんで寒かったですが、無事終わりましたよ。
この現地はロケーションが素晴らしい
もちろん屋上付3F建てを建てる予定ですが、矢田川緑地の水の青と緑地の緑が目にあざやかに飛び込んできます
あらためて、環境・エコといくら謳っても自然の力にはかなわないんですよね〜。逆を振り返れば都心の風景このコントラストが絶景を生んでいます。
完成が今から楽しみですね〜
P1030514.jpg
国道19号の“天神橋”からよく見えます。目立ちますよ〜楽しみですね〜。

2011年2月12日

採光について 《imakou》

寒暖の差がある一週間でした。
週の前半はぬくぬくしていたのですが、昨日なんて雪が降りました。
ところで今回の雪ですが、少し南寄りの方が多かったのでしょうか。
屋根にうっすらと雪が残っているところを目にしましたし、
弊社名古屋在住のトラックの荷台には雪が乗っていました。
ちなみに私は春日井ですが、車に雪は残っていませんでしたね。
いつもなら逆なのに。
 
まだまだ寒い日がつづきますが、
こういった季節に日差しのぬくもりは、とてもありがたいですね。
だからちょっと採光について考えてみました。
採光ついてと言っても結構奥が深いので、こんかいは明るさについて少し。

部屋全体が明るいのはとってもいいですよね。
そこでワンポイント。
部屋全体の明るさをむらなくするには、
窓は低いより高くする(トップライトなど)
縦長窓より横長窓にする。
ガラスを型板やすりガラスにする(光が拡散するため)
などです。
いずれも一般論ですが参考にしてみてください。
ただしすべてが長所ではありません、
他のこととのバランスを考えて使いましょう(^_^)v
aitki.jpg
北側の窓ですが、型板ガラスってケッコウ光が広がるんです(^−^)

12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22