main

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去の記事

2011年1月31日

!!!!      (有)球休暇

201101300918000.jpg
どうです?
この人・人・人…!
行ってきました、並んできました
『次世代ワールドホビーフェア』
子供のイベントだと思って余裕をかましてましたが
いや〜ハンパじゃなかった。
最終的に目的の会場内に入るまで
なんと!3時間!
寒風の中、ディズニーランドのアトラクション以上に並びました。
この不況の中これだけの集客力は、今の時代でしょうが
ある意味、驚愕!の一言ですなぁ。

もう一か月 ≪Day≫

また雪のスタートになりました。
雪の日のトラックは弱いですね。なんか荷物を積めばいいのでしょうが?
寒い朝、チェーンをつけるのはおっくうですね。
写真の動物病院は3カ月点検でした。
もう3カ月と思いつつ、点検です。
完成時、広いと感じた部屋も機材でいっぱいでした。
この世界もデジタル化でずいぶん変わっているようです。
レントゲン等もパソコン画面なんですね。
モニターもハードディスクになっていました。
日々進歩しているようです。
建築業界も断熱材の不足で走り回っている場合ではないような気がしませんか?
P1050587.jpg
動物の診察は大変そうです。
どこが痛いのか、具合が悪いのか、言わないですからね。(笑)

2011年1月28日

マスキングテープ 《imakou》

日ごと寒さが募ります、いつも着ないフリースを
寒さに我慢が出来なくて、着ました。
と、替え歌じゃないんですけど、さすがに今日は厚着です。
風も強いんで、冷たい空気が寒さに拍車をかけてきます。
インフルエンザの話も聞こえてきてますから気をつけましょう。
 
さてここは、外壁サイディング工事の最終段階です。
mpsu7.jpg

塗装化粧済みのサイディングを貼って、
ジョイントや取合い部分にコーキングを打って終了です。
この上にはお化粧をしないので、コーキングがそのまま仕上げになります。
そこでコーキングを打つところに沿ってマスキングテープを貼り、
はみ出さないように通りよくします。
入り組んだところが多いので、けっこう根気のいる仕事だと思います。
これが曲がっていたり幅がちがっていたりすると、そのまま仕上がってしまいますから
重要な作業です。
この後コーキングを打って、表面をなぞり、固まらないうちにテープをめくります。
うっかりさわってしまうと、跡が残ってしまうので気をつけなければいけません。
それが、たまに触ってしまうことがあるんです。
ごめんなさいです<(_ _)>

豊川コバタク実家 解体工事完了 ≪Aki≫

豊川市にて。。。ZIP-FMミュージック・ナビゲーター小林拓一郎(コバタク)さんの実家では、ついに解体工事が完了しました
あれだけのスペースを取っていた、旧牛舎や旧鶏舎は跡形もなくなくなり広〜いスペースが出現
色々なことに使える…かも…です。。。
ここから先は、まず倉庫&車庫の工事そして、家の中の改装工事へと移っていきます。
ビフォアー・アフターはさらに続きます
P1030338%20%28640x480%29%20%28500x375%29.jpg
次は倉庫&車庫の工事。安全に進めますね〜

2011年1月24日

今回は豊川稲荷で初詣〜 ≪Aki≫

今年は初詣いっぱい行きます〜
今回は、コバタク実家の解体・増改築のついでに豊川稲荷に寄りました。
実は人生初の豊川稲荷。どうなってるのか興味津々
豊川稲荷はおちょぼ稲荷(こちらはよく行きます!)とは違ってお寺さんなんだね〜発見です!二礼二拍手一礼はなし。ただお祈りするだけです。。。
土曜日ということもあって、初詣のピークは過ぎたけど人は大勢見えました
商売繁盛祈願で“大吉祥”のお札買って、定番!総門前で山彦のおいなり寿司GET結構買うのに並んでました。家に帰って食べたけど、おいしかったですよ〜
これだけお祈りしたんですから、今年はきっといいことがあるでしょう。そしてみなさんにもいいことがあること間違いなしです
%CB%AD%C0%EE%B0%F0%B2%D9%C1%ED%CC%E7.jpg
総門前は大勢の人で賑わってました〜さすが豊川稲荷。各地から人が参拝に来るんですね〜。

黒革(?)の手帖      (有)球休暇

201101240031000.jpg
小生お恥かしながら社会に出てから今日まで
システム手帳なるものを購入したことがなく
手帳といえば毎年、メーカーさん業者さんから
の年末の粗品を嬉々としていただいて使用して
参りました。

が、遂に今年は自ら購入いたしました。
まてど暮らせど昨年末は、ついぞ手帳は届きません
でした。

これも不況の煽り、世の流れでしょうか…

そーいえば、昨年末に恒例の弊社カレンダー配りに
廻ったら例年以上に随分重宝がられたっけ…。

2011年1月23日

熱田神宮で初詣〜 ≪Aki≫

あるデベロッパーさんの催しで、毎年恒例、熱田神宮の参拝がありました〜
昨年は欠席したのですが、2年ぶりに熱田神宮に来てビックリ
拝礼殿とそれに隣接する社務所がきれいに建て替えられているじゃありませんか。それもそんじょそこらのもんじゃない
拝礼殿(“神楽殿”と言うらしいけど…)の中に入ると、登り梁や桁も化粧であらわし。きっとオール桧だと思うけど、こんな太い材料どこ産なんだろう?そもそも下世話な話、一体全体いくらするの?なんて思ってしまうくらい立派な建物に生まれ変わってました〜
でも、熱田神宮という由緒ある神社のきれいな建物でお払いをしてもらって、気分も晴れやかさらに気持ちも新たに前進していきますよ。
atutajingu.jpg
きれいになった“神楽殿”(画像右)など。。。さすがに立派で厳かな空気が漂っています
nobunagabei.jpg
『信長塀』1560年。あまりにも有名な“桶狭間の戦い”で勝利した織田信長が戦勝のお礼で寄進した塀とのこと。日本三大塀の一つとか…日本三大塀なんてものがあること自体ビックリ
身近な熱田神宮にも色々な発見があります。時間があったらゆっくり探索してみてください〜。

2011年1月21日

Dh中村区中村町 建て方作業 動画編 ≪Aki)≫

建て方作業。。。この寒さの中、中々工事ははかどりません
特に、先日名古屋に降った雪は9年ぶりの積雪っていうじゃないですか〜。
その雪でちょっと工程ものんびりになってしまいました
Dh中村区中村町でも建て方作業が、急ピッチで行われています。
動画でその様子を公開ご覧ください!

豊川市コバタク実家 解体工事順調です ≪Aki≫

豊川の小林拓一郎(コバタク)さんの実家は、順調に解体工事が進んでいます
もう、建物の木部分は跡形もなくなくなりました。あとは、コンクリート土間の解体にサイロと椿の木も残ってますね〜3〜4日で完了というところでしょうか
次は倉庫&車庫の工事に移っていきま〜す
それにしても何もなくなると広いですね。何だか走り回りたくなってきます
まだまだこれからが本番。気を引き締めてがんばります
kobatakukaitai2.jpg
古い鶏舎や牛舎があったなんてウソのようです〜

好条件 ≪Day≫

いきなり積雪で始まった今週も、もう週末です。
まだ日陰には雪が残っていたりして、寒さ感もより増します。
いつまでもべたべたしていて足元注意!よし!でしょうか?
ここのオーダー住宅では、1日上棟を延ばしていただき、
翌日無事上棟となりました。
建てながら上へ上へと上がっていくと話しはロケーションです。
南側の街が一望です。
はるか向こうのモリコロパークまでも。
南だれ、角地だけでも好条件なんですが、このロケーションは最高です。
それに大邦建設の匠です。
いい家になりますよ。

P1050513.jpg

2011年1月20日

「あおり止め」って何でしょう 《imakou》

う〜寒い!
このさむさは、しびれますね〜(>_<)
いくら山育ちといっても、こちらの生活が長いので
野生の感覚はそがれてしまいました。ちょっとした寒さにも震えています。
それにしても先日の雪降りにはまいりました。
いまだに残っている屋根の雪が、しずくになって落ちてくるのでもうタイヘン。
まだ雨の方がいい。
はやく暖かくなるといいですね、仕事するには^_^;
 
屋根のひさしから落ちてくる雪解けのしずくを見ていると
「あおり止め」の金物が目に入ってきました。
kktn.jpg

これ、屋根が風で飛ばされないようにつなぎとめている物です。
名前は、「くら金物」と言いまして、屋根たる木をまたいで梁に固定します。
だからでしょうか「鞍金物」とも書きますね。
同じ用途で「ヒネリ金物」と呼ばれる物もありますよ。
こちらは、板状のガムをひねったような形をしています。
屋根の軒が出ているいじょう、風の影響を受けますから、
しっかりつなぎ止めておかなければいけません。
こうして基礎から屋根のてっぺんまで、しっかりつながっているのです(^_^)v

2011年1月14日

やる気と工夫 ≪Day≫

ますます寒くなり、とうとう雪がちらちら
体調管理に注意しましょう。
ここのほぼ陸屋根、以前だと瓦棒葺きでは不可だった勾配です。
どこのメーカーも勾配を変えてくださいとか、洩りますよと言っていました。
ここだけは違っていました。
出来る方法を考え、やる工夫をし、常識にとらわれなかったと思います。
今まででも需要はあったのですが、仕方なく防水に変えたりしてました。
これが出たことでデザインにも工期にもステップアップしそうです。
いままで諦めていたことで今なら出来ることが他にもあるかも?
何事も やってみなはれ! の精神ですね。

P1050499.jpg

志【こころざし】のマーク      (有)球休暇

100_8862.JPG
こちらは、上棟したばかりの現場の床です。
左上に見える「3,9」のマークは、弊社も活動に賛同する
NPO法人 活木活木(いきいき)森ネットワークの
【木づかい運動】のロゴマークです。
【木づかい運動】とは、間伐材などの国産木材を積極的に活用することにより
国内の森林整備を促進し、
しいてはそれがCO2をたっぷり吸う元気な森を作り
地球温暖化防止に貢献する!
という志の高い運動なのです。
ホーム・エコ・イノベーシュン・カンパニーを標榜する
�大邦建設はこうした目に見えないところから
エコに取り組んでいます!

2011年1月13日

豊川市コバタク実家 解体工事開始 《Aki》

ホーメイのZIP−FMのCMでおなじみ、ミュージック・ナビゲーターの小林拓一郎さん:コバタクさんの実家にて、解体工事が始まりました
ご縁で実家のリフォームを承って、これからビフォアー・アフターをブログやツイッターでお送りしていきます
それにしても、今回解体する部分は戦前から牛舎や鶏舎で使っていたらしいんだけど、牛や鶏がいなくなってからは物置状態に…小林家代々の本当〜に色々なものが一杯ありました
最初拝見した時は、どうしようか〜(笑)と思いましたけど、小林家皆さんの努力の甲斐あって解体工事初日にはきれいになってました。ごくろうさまでした〜
どんな風に変身するのか、楽しみですね
同じく、小林拓一郎さんのブログ『コバタクの日記、』でもドキュメントで追っていくそうです。そちらも是非ご覧下さいね〜
toyokawakobataku1i.jpg
重機も入って、いよいよ解体工事スタートです。約2週間、工事は安全にいきましょう

2011年1月11日

建て起こし「通りよし!」 《imakou》

寒い日でも、風がなくて日が照っていると、結構暖かいものですね。
今日はそんな一日でした。
朝は寒さで縮みあがっていましたが、
昼を過ぎるころには、少し汗ばむくらいでした。
もちろん、少しばかり動いていたせいもあるでしょうね。
 
そんな中での建て方作業です。
もちろん動きっぱなしの大工さんは、
冷たいジュースで、のどをうるおしているような状態でした。
それでも昨日までの寒さをおもえば、最高の建て方日和です。
もう少し日が長いといいんですけどね。
 
さて、建て方もなかほどまで進みました。で、建て起こしを見ます。
通りよく垂直に建物を建てるためのチェックです。
垂直を確認してカリスジ(仮に打ちつける筋交い)を取り付け、動かないようにします。
これをしっかりしないと、組み立てがスムースにいきません。
仕掛けが合わなくなっていきますから。
ttim.jpg
その後さっそく通りを見てみました。
1階と2階の中間の桁(けた)です。
「通りよしっ!」でした(^_^)v

さあスタートです! ≪Day≫

正月休み、成人式の連休と休み続きで体調はいかがでしょう?
休み明け特に寒く感じるのは気のせいでしょうか。
この現場はすみだしからのスタートです。
基準線からの直角。この作業が肝です。
少し前までは、3対4対5ですみだししてたのですが、
これがあまり精度がよく有りません。
アンカーボルトがじゃまになったり材料があったりと
精度が悪くなる要因がいっぱいです。
やもなく1対1対√2だったり、1対2対√3だったり
これもあんまりでいま一つです。
そこでトランシットの登場です。
これで短(曲)はばっちりです。
この機械ももう古く、今はレーザーが主流でしょうか。
近い将来は、GPSです。
測量はもうGPSです。
一か所ポイントに据えたら全ポイントが出るようになると
楽出来るようになりますね。
P1050483.jpg

2011年1月 7日

土台からスタート 《imakou》

新年明けましておめでとうございます。
また、いつも読んでいただきましてありがとうございます。
現場の実況を交えて、普段目にできないことや、建築の専門用語など
解り易くお伝えできればいいかな〜と思ってます。
たまには私事をお伝えしたり、愚痴をこぼしたりなんかもしますが、
なが〜いお付き合いを
どうぞよろしくお願いいたします。
 
さて、正月も年始のあいさつまわりを済ませると、
急に普段の気持ちに戻ったような気がします。
もうちょっと余韻を楽しみたいところですけど……(^−^)
そして、現場の方は、土台敷きからのスタートです。
大工さんが使うドリルからは久しぶりに嗅ぐ木のにおいです。
そして、インパクトがナットを締める「ガリガリガリ」の音が、
仕事のペースを思い出させてくれます。
sstk1.jpg
 
ここでワンポイント
土台からはボルトやナットを出しません
この上、じかに分厚い合板が伏せられるためです。
ボルトの長さは土台の天端より少し短め、
ナットは頭が丸い皿のようになっている
富士山をひっくり返したような形をした物を使用することが多くなってきました。
 
準備はあと少しで完了、来週建て方です。
天気が続くといいですね。(^_^)v

年の初めに ≪Day≫

新年明けましておめでとうございます。
うさぎ年の始まりです。
平成も23年ますます年を感じさせます。
最近のこの業界を物語るように慌ただしい年末、年始でした。
もう少し物件が均等に出てくるといいのにと思いつつ後は神だのみです。
この現場も休みの間に作業が進み、何か浦島太郎状態みたいです。
協力業者のみなさん今年も御無理お願いします。
いい仕事していきましょう!
P1050475.jpg

12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22