家づくり

家族みんなが幸せになれる家づくり

家族の笑顔を育む場所。。。
自然災害に耐える家族の命を守る場所。。。
家族の成長を末永く見続ける場所。。。
家族みんなが幸せになれる家作りは、私たちの担う重要な役割なのです。

環境を考えた家づくり

地球温暖化が進行しています。
地球環境を考えた家づくりは、私たち住宅を作るものにとって至上命題となっています。
1)断熱性能を高めた高性能な家づくり→省エネ住宅
2)CO2を発生させない家づくり→低炭素住宅
3)消費エネルギーを自らまかなう家づくり→ゼロエネルギー住宅:ZEH(ゼッチ)住宅

環境にやさしく、環境と共生する、今までの発想にない環境を重視した家づくりが求められているのです。
私たちの未来に、この地球に、何を残すべきか?皆が共に考えないといけません。

創業以来、木とともに5,000棟以上の木の家を造りつづけてきました

昭和42年の創業以来、木造一筋木とともに歩んでまいりました。 伝統工法と呼ばれる“木造在来工法”から、耐震性や防火性能によって飛躍的発展を遂げる“ツーバイフォー工法”まで、木造建築にこだわり続け邁進してきました。
木造在来工法

主に建物を柱と梁・桁の線と点で支える伝統の木造軸組工法です。
比較的柔軟に対応出来、自由な間取りが可能です。現在では、木材接合部分の仕口と呼ばれる部分を専用の加工機械によってプレカットを行い、各種集成材の使用、ホールダウン金物の発達、構造用耐力面材の進化によって在来工法の耐震性も飛躍的に高まりました。
構造部分は「品確法」の10年保証が求められます。
ツーバイフォー工法

建物を面で支える木造壁式枠組工法がツーバイフォー工法です。 主に2インチ×4インチのスタッドと呼ばれる部材と構造用合板を大量の釘と金物で組み合わせていく工法です。 建物を面で支えるため、耐震性が高く、気密性・耐火性にも優れているため、1970年代に日本に 導入されて以来飛躍的に採用されてきました。 構造部分は「品確法」の10年保証が求められます。
☆1時間耐火建築・2時間耐火建築の認定がこれからの建物を変える!! 今までにはなかった耐火認定を受けることで、木造建築物の大型化、高層化が実現しています。

木造でも強い耐震構造・耐火構造

木造の弱点と言われてきた耐震性能や耐火性能も、今日では様々な建築資材、金物を駆使すること、そして建築の耐火認定を確保することで克服してきました。  
 
 
1)耐震構造

そもそもツーバイフォー工法は耐震性の高い工法だと言われてきました。 ここでは木造在来工法の耐震構造についてお話しします。 木造在来工法は、線と点で支える軸組工法の一種になります。そのため、耐震性を高めるためには面構造を強化する必要があります。 そのために必要なものが耐力面材ということになります。 弊社では、建材メーカー ニチハの耐力面材「あんしん」を採用しております。 「あんしん」は窯業系サイディングをベースにしているので、耐震性はもちろん耐火性、防腐性、耐風性に優れた耐力面材で、施工性も高い製品です。 建築基準法上の壁倍率もアップし、設計段階から耐震面をサポートすることが可能です。  
 
 
2)制震構造

耐震にプラスして最近では制震もクローズアップされてきました。
制震装置としては、トキワシステムのαダンパーⅡEXやアイジーコンサルティングのMERシステム等を採用。
家に伝わった地震の力を吸収するので、耐力壁・金物といった建物に伝わった構造部分にかかる負担を減らし、建物の損傷を軽減させます。
またこれら制震装置は繰り返される地震(余震等)にも性能を劣化させることなく発揮し続けます。  
 
 
3)耐火構造

木造は火に弱い。これを克服することは建築有史以来の永遠のテーマでした。 従来の45分準耐火構造、省令準耐火構造等だけではカバーすることが出来ず、新たな構造認定の考え方が大きな課題となっていました。 国土交通大臣認定の1時間耐火構造やさらにその上をいく2時間耐火構造の登場で、木造でもRC造や鉄骨造と同様に耐火建築物を建設することが可能となりました。(※木住協やツーバイフォー協会等の協会取得の認定が必要) 防火地域内の建築物の木造化はもとより、木造建築物の大型化、高層化が実現し、木造建築物の可能性がさらに広がったのです。  
 
1)定期点検サービス

ご入居後3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年点検を実施し、不具合の早期発見、早期補修を実践しております。 特に1年目以降4回の点検(1年・2年・5年・10年点検)は協力会社「アイジーコンサルティング」の第三者点検を実施し、点検調査官による的確な家へのアドバイス、簡単な手直し作業も行います。 点検の結果は報告書レポートにまとめて提出。お客様のデータもセキュリティ万全で管理し、点検の際のお客様のご要望等もわたしどもに即座にフィードバックされる体制を整えております。
2) 24時間365日アフターサービス対応

お客様のデータを事前に登録することで、お客様がサポートセンターにお電話を頂けば、深夜でも休日でも24時間365日専門の電話スタッフが的確に業者などへの手配、助言等を行います。(※一部有料手配あります)
構造見学会も開催しております。詳しくは新着情報一覧へ。