メニューを開く

スタッフブログ

2020/11/11

高気密高断熱をめざす《imakou》

今日は日影では寒く、

日の当たる場所に移動するだけで、ほっとするような一日でした。

風が強く吹かなかったのも幸いしました。

道路にできた日向と日影の境界は季節の境目のようで

現場から出たり入ったり。

こわばった顔も日向に出るとほっこりです(´▽`*)

 

名古屋市千種区、混構造のI様邸注文住宅です。

1階はRC(鉄筋コンクリート)構造、外壁に外張り断熱、

2、3階は在来木造、壁内にウッドファイバーの断熱材充填で高断熱。

Preview

高断熱を維持しつつ、内壁側に調湿気密シート(インテロ)を張り

さらに気密性が確保されます。

PreviewPreview

調湿とうたっているだけに透湿抵抗を変化させ、

湿気コントロールが自動でされるとのことですから、

とても優れものですね。

ただし、この優れた機能を生かすも生かさないも施工次第。

隙間のないように細心の注意を払って施工しています。

そして明日は、気密測定を行います。

どこまで気密が確保されているか、

施工の良し悪しが数値で確認できるので楽しみです。

結果はまた報告したいと思いまーす(^^)v

名古屋市を中心に、

愛知県、岐阜県、三重県の注文住宅なら大邦建設にお任せください!

PAGETOP

ページの先頭へ戻る