メニューを開く

施工ギャラリー

木造在来工法3F建て 千種区  I邸

狭小敷地に建つ木造在来工法3F建てには、従来とは異なる遮熱機械換気システムを採用

狭小敷地に建つ木造在来工法3F建てには、従来とは異なる遮熱機械換気システムを採用 画像

令和2年4月完成。木造在来工法3F建て。

特に昨今問題となる夏の屋根からの日射、壁からの熱を特殊な多層構造でシャットアウト。

さらに気密性能にも着目し、快適性を実現しました。

光を取り入れるための階段も大きな特徴の一つです。

狭小スペースながらも、お客様の満足が得られる新しい木造住宅の誕生です。

その他の施工ギャラリーを見る

PAGETOP

ページの先頭へ戻る